WR250F買取価格相場|高額査定の方法

最高額48万円!WR250F買取価格相場|高額査定の方法

wr250f

 

ヤマハ WR250Fを査定する時に高価買取して貰う方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではWR250Fの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


WR250Fを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはWR250Fの買取相場をみてみる

 

このページではWR250Fの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、WR250Fの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではWR250Fを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ WR250Fの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
WR250F 2015年 1394km 480000円
WR250F 2013年 2337km 410000円
WR250F 2007年 4546km 320000円
WR250F 2005年 6453km 312000円
WR250F 2006年 4531km 310000円
WR250F 2007年 7463km 300000円
WR250F 2005年 6754km 294000円
WR250F 2004年 9387km 280000円
WR250F 2005年 10282km 270000円
WR250F 2006年 9288km 250000円
WR250F 3003年 14535km 247000円
WR250F 2004年 17548km 230000円
WR250F 2001年 18476km 200000円
WR250F 2002年 17478km 190000円
WR250F 2001年 19202km 180000円

 

 

WR250Fの買取相場がわかりましたね。この価格を参考にして、買取ランキングの買取店にWR250Fを査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

WR250F スペック  
タンク容量 8L
サイズ 2180×825×1305
ホイールベース 1480mm
シート高 990mm
吸気 キャブ
重量 106kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
ミッション 5速
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 90/90-21 130/90-18
始動方式 セル キック
エンジン 4ST 水冷DOHC5バルブ単気筒
排気量 249cc
ストローク 53.6mm
ボア 77mm

 

ヤマハ・WR250Fは「ワイドレシオ」の名を持つスペシャリスト!

 

2001年、ヤマハが誇る名モトクロッサー・YZ250Fをベースに派生したワイドレシオエンデューロがWR250Fです。

 

FZ750から脈々と受け継がれてきた5バルブエンジンを搭載し、国内のエンデューロレースを総なめにした実力を誇るバトルスペックマシンと言えます。WR250Fは保安部品を装着しない生粋のレース専用車であり、2008年以降日本国内での取り扱いは行われていませんが、未だにトップクラスの実力を持つことで知られています。

 

今回は250ccクラスの砂の王者・ヤマハ WR250Fについてご紹介させて頂きます。

 

WR250Fは長い歴史を持つワイドレシオシリーズの血脈!

 

wr250f

http://www.bikebros.co.jp/vb/offroad/oimpre/oimpre-20110202/

 

ヤマハの2ストロークエンジン搭載モトクロッサー・YZ250を始祖とし、1990年より続くレース専用車両として続いてきた歴史を持つWRシリーズ。「ワイドレシオ」の頭文字を取って名付けられた通り、変速比率の高いギア比を持った上りのスペシャリストとも言える存在です。

 

レース専用車両であるため、WR250FのエンジンスペックはN/A(非公表)となっていますが、低回転域でのトルク・パワーともに十分。全回転域でスムーズな吹け上がりを見せ、50ccクラス並みの扱いやすさが身上となっています。車体重量も極めて軽量で、セルスターターを搭載しながら乾燥重量106kgは見事です。

 

WR250FはYZ250Fをベースに、日本人向けの仕様変更が施されたことが主な成功の理由と言えます。最大の特徴は、車名の由来であるギア比のワイドレシオ化、リアホイールサイズの変更、サスペンション設定です。車体色はヤマハのオフロードレース車両伝統のディープパープリッシュブルーソリッドEのみとなっており、その鮮やかな色合いは見る者に清涼感を与えてくれます。

 

現在は排気量を大幅にアップさせたWR450Fが期間限定受注で販売され、日本国内向け仕様を目にする機会も増えましたが、今でも250ccのレースシーンでは最強クラスのハイスペックマシンとして君臨し続けています。

 

WR250Fのキーポイントはエンジンにあり?

 

ヤマハ車におけるDOHC5バルブというエンジン設計は、独自の特別感を持った伝統的なものです。その始祖たる存在はFZ750ですが、吸気ポート×3に対し排気ポート×2というこの仕様は、現在では全く見ることがなくなった設計です。

 

FZR1000からYZF-R1まで、様々なヤマハを代表する名車に受け継がれてきた5バルブは、WR250Fに継承されました。YZF-R1は途中で4バルブエンジン化となりましたが、今でもかつてのGENESISシステムの象徴である5バルブは、ある種の憧憬を持って見られるヤマハのシンボルのひとつです。

 

WR250Fの発売開始当初こそややピーキーな印象を受ける5バルブシステムでしたが、年を重ねる毎に改良が行われ、国内向け最終モデルでは滑らかな吹け上がりを見せるバランスの良い形に収まりました。

 

ヤマハはトヨタ自動車へのエンジン供給を行っている関係もあり、エンジン設計技術では世界最高レベルを誇るプロ中のプロです。そのヤマハが、現在では4バルブの方が手軽で同等以上の性能を持つエンジンを生み出せるのに、敢えて5バルブエンジンをWR250Fに受け継がせたのはなぜなのでしょうか?

 

その答えをそれぞれが探し出すことが、WR250Fというバイクを選ぶレーサーたちの誇りであり、WR250Fの楽しみ方なのかも知れません。

 

購入前に要注意!WR250FとWR250R&Xは同じ名を持つ別物

 

現在、ヤマハでは250ccオフロードモデルとして、「WR」の名を与えられた2つのバイクが販売されております。それが「WR250R」と「WR250X」の2種ですが、こちらとWR250Fは全くの別物です。

 

時折、WR250Fは競技車両でWR250Rは一般向け販売車両という誤った認識を持たれている方もいますが、これはあくまでもヤマハの販売戦略の一環で、両者に互換性などは一切ありません。

 

ステップやハンドル周り程度であれば小加工で流用は可能ですが、駆動系や足回りに関してはまず現実的ではなく、購入にあたっては十分な注意が必要です。

 

ヤフオク!などのオークションサイトを利用し、WR250と命名された中古パーツを購入する際は、念入りな確認質問が必要と言えます。

 

また、WR250Fは生産台数自体が少なく、今日現在では中古バイク市場でも減少傾向に。そうした関係もあってなのか、最近ではWR250RをWR250Fと偽り、オークションサイトで売却しようとする悪質な出品者も増加傾向にあります。

 

それとは別に、販売店側も公道走行不可能なWR250Fに対し、登録費用という名目で必要経費を不当に水増しするケースもあります。もしあなたが、程度の良いWR250Fを購入したい場合には、必ず見積もり詳細を請求して吟味した上で商談を進めることをおすすめいたします。

 

管理人元ヤンナオのWR250Fを高く売る方法

 

WR250Fをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はWR250Fを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのWR250Fがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとWR250Fの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、WR250Fのような中型バイクは高価買取が狙えます。

 

名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクにも特に強い買取店です。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でWR250Fをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加