BMW C650GT買取価格相場|高額査定の方法

最高額75万円!BMW C650GT買取価格相場|高額査定の方法

c650gt,bmw

 

BMW C650GTを査定する時に高価買取して貰う方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではC650GTの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


C650GTを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではC650GTの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、C650GTの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではC650GTを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

BMW C650GT買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
C650GT 2016年 4566km 750000円
C650GT 2015年 6780km 711000円
C650GT 2014年 8900km 680000円
C650GT 2013年 5400km 680000円
C650GT 2013年 12433km 650000円
C650GT 2012年 26779km 570000円

 

 

BMW C650GTは相場表の通り高価買取が狙えます。2社以上に査定して貰って高値で買取して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

BMW C650GT スペック  
サイズ 2235×916×1411
ホイールベース 1591mm
シート高 805mm
重量 261kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR15 160/60ZR15
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列2気筒
排気量 647cc
圧縮比 11.6
最高出力 60PS/7500rpm
最大トルク 66N-m/6000rpm
吸気 FI
タンク容量 15.5L
燃費 22.7km/L

 

BMW C650GTは高速&長距離でも疲れ知らず

 

BMWの現行ラインナップには「C600Sport」と「C650GT」がそんざいします。両車ともプラットフォームを共通としながら、全く異なるキャラクターに仕上げられています。

 

C650GTはブリッジタイプのスチールパイプとアルミダイキャストユニットからなる、ねじれ剛性の高いフレームに、60psを発揮する70°水冷4スト並列2気筒647ccエンジンをリジットマウントしています。

 

このエンジンの積載方法はマキシクラスのスクーターでは一般的ですが、片持ちのリヤアームを採用しています。

 

 

C650GTのウリはなんといってもその快適さ。高速走行では電動スクリーンのお蔭て風の抵抗が少なくなります。スクリーン効果は絶大で、首への負担が激減します。電動なのでボタン1つで任意の位置に合わせることが出来るのはありがたい機能です。

 

また、スピードレンジが広く、パンチのある加速で車体をグイグイ引っ張っていき、180km/hまであっという間です。サスペンションッは硬めのセッティングなのでギャップを通過すると少し跳ねますが、全体の剛性が高いうえに車体バランスのとり方がうまいため、非常に安定していて強い横風にもふられません。

 

振動の少ないエンジンや滑らかなエンジンブレーキの効き具合、しっかりと車体をホールドするシートも相まって、リラックスして走ることが出来ます。

 

冬にはグリップヒーター、シートヒーターも装備していますので快適性は抜群です。

 

また、パッセンジャーに配慮したシート設計や大型のグリップバーも備えるなど、タンデムを視野に入れた作りも見逃せません。シリーズ名のCは街乗りを意識していて、GTはグランドツーリング、長距離走行を意味します。街乗りからロングツーリングまで楽しめる万能モデルと言えます。

 

シート高は780mmとそこまで高くないため、身長が160前後の方でも乗ることは可能で、普段使いの取り回しも良好です。

 

サスペンションはフロントがインあー径40mmの倒立フォークを採用していて、車重に見合った剛性を確保しています。リヤはモノサスで、スイングアームの前方にセットされていることからマスの集中化を最優先しています。

 

サスペンションストロークは115mmに設定されていて、ブレーキディスクは270mmサイズになっています。

 

BMW C650GTは快適装備が充実

 

c650gt,bmw

www.bmw-motorrad.jp

 

まず、ライダー、パッセンジャーともに座り心地がいいシート形状になっていて、シートヒーター機能も備えています。フロントの右側の手元、リヤはシート横にあるスイッチで操作します。

 

そのシート下には60Lものシート下収納を備えていて、フルフェイスとジェットヘルメットを入れてもまだまだ余裕があります。A3サイズのファイルがすっぽりと入る収納力は、数あるスクーターの中でも随一です。

 

左側のフロントコンパートメントにDCソケット電源をそなえているため、携帯電話やガジェット類の充電などにも対応しています。

 

 

また、手元の操作でスクリーンの調整ができ、左側のスイッチでウインドシールドを上下に調整可能です。ヘッドライトはLOWの時は右側、HIの時は左側が点灯します。上部にはポジションランプを装備しています。

 

ワイドボディで風格のある佇まいは街に映えるスタイリングで、ハンドルカバーも高級感ばっちりです。純正オプションが豊富にそろっていますので、ナビやアクラホヴィッチ製のマフラーも選択できます。

 

管理人元ヤンナオのBMW C650GTを高く売る方法

 

C650GTをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はC650GTを2社以上に査定してもらう方法です。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのC650GTが高値で買取されているのかわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとC650GTの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより買取価格が確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので1番高く買取して貰えます。また、お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

ハーレーや、BMW等の外車に強い買取店で、バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイク、大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のC650GTも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクにも特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とC650GTの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とC650GTの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でC650GTをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加