VMAX1200買取価格相場|高額査定の方法

最高額68万円!VMAX1200買取価格相場|高額査定の方法

 

ヤマハ VMAX1200を査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではVMAX1200の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


VMAX1200を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはVMAX1200の買取相場をみてみる

 

このページではVMAX1200の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、VMAX1200の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではVMAX1200を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ VMAX1200の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
VMAX1200 2006年 3564km 680000円
VMAX1200 2006年 2949km 650000円
VMAX1200 2005年 5748km 640000円
VMAX1200 2006年 4960km 620000円
VMAX1200 2004年 8694km 610000円
VMAX1200 2005年 9021km 580000円
VMAX1200 2005年 11030km 550000円
VMAX1200 2004年 9293km 530000円
VMAX1200 2004年 11029km 510000円
VMAX1200 2005年 17869km 490000円
VMAX1200 2004年 12574km 450000円
VMAX1200 2003年 18402km 430000円
VMAX1200 2002年 13747km 410000円
VMAX1200 2001年 19402km 380000円
VMAX1200 2000年 22038km 360000円
VMAX1200 1999年 22448km 340000円
VMAX1200 1997年 25849km 325000円
VMAX1200 1998年 21020km 310000円
VMAX1200 1996年 26790km 300000円
VMAX1200 1995年 30294km 280000円
VMAX1200 1994年 34467km 270000円
VMAX1200 1993年 21958km 250000円
VMAX1200 1995年 10595km 230000円
VMAX1200 1990年 18575km 200000円
VMAX1200 1991年 22231km 200000円
VMAX1200 1990年 43284km 190000円

 

 

VMAX1200は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

VMAX1200 スペック  
サイズ 2300×795×1160
ホイールベース 1590mm
シート高 765mm
重量 263kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 110/90-18 150/90-15
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブV型4気筒
排気量 1198cc
ボア 76mm
ストローク 66mm
最高出力 135ps/8000rpm
最大トルク 12kgf-m/6000rpm
ミッション 5速
吸気 キャブ
タンク容量 15L

 

 

ヤマハ VMAX1200のおすすめポイント

 

VMAX1200のDOHCV型4気筒のド迫力はハンパないの一言につきます。

 

そして、VMAX1200の後姿の迫力は実際に乗車しなくても、立ってみているだけでも大満足です。

 

そこにもう一つ、ある一定の速度からVブーストの効果が働き、絶大な加速力が得られます。

 

いざVMAX1200に乗車するとメーターがマイル表示とkm表示が二つ表示されていて、フューエルインジケートなどは小さなメーターパネルに収まっています。

 

 

VMAX1200は車体のボリュームは凄く、風格がありますが、ものすごく足つき性が良く足が短くてもバッチリです。

 

VMAX1200のエンジンサウンドも凄く爽快、止まっているバイクを観察してもよし。走っても眺めてもVMAX1200はまとまっているバイクです。

 

VMAX1200にはエンジンガードをつけることがおすすめです。純正状態ではコケてしまったときにモロにエンジンに衝撃が伝わってしまいます。

 

ヤマハ VMAX1200の他のバイクを寄せ付けない魅力

 

 

アメリカンともネイキッドとも違う、唯一無二のスタイルを持つVMAX1200。

 

VMAX1200の魅力はなんといっても「加速感」。

 

加速はおそらく最新のSSには負けてしまいますが、「加速感」に関しては引けをとりません。

 

乾燥重量263kgのこの巨体がゴリゴリと地面を蹴って加速している感覚は、乗ったことのあるライダーにしか分からないでしょう。

 

 

この加速感はVMAX1200に搭載されているVブーストシステムの恩恵です。

 

エンジンの回転数が6500rpmを越えたあたりから作動をはじめ、8500rpmで完全作動するこのシステム。

 

じつは、走行中に1気筒あたりツインキャブ、つまりV4エンジンの4気筒全てに2個のキャブレターが割り当てられるシステムです。

 

高回転域で加速が必要なときにだけ、大口径キャブレターを装着しているかのような加速が体感できるのです。

 

このシステムのおかげで、VMAX1200に乗るとまるでドラッグマシンに乗っているかのような加速感を感じられるのです。

 

145ps/9,000rpm、12.4kg-m/7500rpm(規制前カナダ仕様)というモンスタースペックの全てを加速に割いていることから「直線番長」と揶揄されます。

 

しかし、VMAX1200にはそれすらほめ言葉になります。

 

V4エンジンから繰り出される排気音や振動も心地いいもので、ダミータンクに埋め込まれたメーター類も質感良く、所有欲を満たしてくれる1台です。

 

ヤマハ VMAX1200のマイナスポイント

 

 

VMAX1200は直線での加速を楽しむバイクなので、どうしても高回転を使いがちになってしまいます。と言うことで燃費は正直にいうと悪かったです。

 

VMAX1200の実燃費は11km/L程度でしたので、ツーリング時には常に給油を念頭において走っていました。

 

また、タンク容量もその巨体の割りに小さく15L。給油口はバックレストの下部にあるため、荷物をタンデムシートにくくりつける際には、積載位置などに工夫が必要です。

 

更に、車重がかなりあることから、砂利の上や土の上に駐車する為にサイドスタンドプレートを持ち歩かなければならず、夏場では高温で柔らかくなったアスファルトにスタンドがめり込む光景も見られたりしました。

 

 

他にもVMAX1200の心臓部、水冷DOHC4バルブV4エンジンから出るメカノイズと排気音は、暖気時に気を使わなければならないほど大きく、本人は心地よくても周りに気を使う、扱いの難しいバイクです。

 

また、加速は凄いものの、VMAX1200の車体自体の剛性が低くバイクを抱えるようなポディションで、とてもじゃないですがVブーストの常用は不可能だったなど、色々と惜しいバイクでした。

 

街乗りには向かず、ツーリングや高速走行に適しているバイクなので、セカンドバイクを持っているオーナーが購入すると、その取り回しの難しさから出番が少なくなること間違いないでしょう。

 

ヤマハ VMAX1200の総合評価

 

VMAX1200はVMAXというジャンルであってアメリカンでも、ネイキッドでもありません。

 

中古市場には国内仕様と逆輸入車があり、逆輸入車の中でも更に「カナダ仕様」「アメリカ仕様」「ヨーロッパ仕様」「南ア仕様」に分かれますが、VMAX1200本来のフルスペックを体感するのであれば、1985~1989年までのカナダ仕様を選ぶといいでしょう。

 

高年式になるほど車体や装備が改良され乗りやすくなってきたものの、それでもやはりVMAX1200は巨体ですので扱いやすさは変らず。

 

VMAX1200は加速のみを楽しむバイクだと割り切って購入すれば満足できるでしょう。

 

 

VMAX1200は純正でも排気音は煩いし、タンクは小さいし、メンテナンス性は悪いし、取り回しは難しい。

 

それでもVMAX1200に乗りたいという人でないと、乗らなくなってしまうでしょう。

 

チェーンに関しては、そもそもメンテナンスフリーのドライブシャフト方式で、他のバイクのようにスタンドで上げてチェーンの張り調整をすることも不要ですし、日常点検では保安部品とタイヤのチェックくらいで済みました。

 

VMAX1200はロングセラーバイクですので専門ショップもあり、カスタムから予防整備の知識も持っていたので大変助かりました。

 

管理人元ヤンナオのVMAX1200を高く売る方法

 

VMAX1200をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はVMAX1200を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのVMAX1200がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとVMAX1200の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、VMAX1200などの大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のVMAX1200も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とVMAX1200の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とVMAX1200の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でVMAX1200をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加