TMAX530買取価格相場|高額査定の方法

最高額73万円!TMAX530買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,tmax530

 

ヤマハ TMAX530を査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではTMAX530の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


TMAX530を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはTMAX530の買取相場をみてみる

 

このページではTMAX530の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、TMAX530の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではTMAX530を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ TMAX530の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
TMAX530 2016年 948km 730000円
TMAX530 2016年 1384km 710000円
TMAX530 2016年 1847km 700000円
TMAX530 2015年 2024km 680000円
TMAX530 2015年 4938km 660000円
TMAX530 2014年 3938km 655000円
TMAX530 2015年 5763km 650000円
TMAX530 2014年 7483km 640000円
TMAX530 2013年 8492km 630000円
TMAX530 2015年 5643km 610000円
TMAX530 2015年 3095km 600000円
TMAX530 2013年 9277km 580000円
TMAX530 2013年 10294km 550000円
TMAX530 2012年 14663km 530000円
TMAX530 2014年 19483km 520000円
TMAX530 2014年 20494km 515000円
TMAX530 2013年 27649km 500000円
TMAX530 2012年 39843km 464000円
TMAX530 2014年 28470km 430000円
TMAX530 2012年 49031km 410000円

 

 

TMAX530は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

 

TMAX530 スペック  
型式 EBL-SJ12J
サイズ 2200×775×1420/1475
ホイールベース 1580mm
シート高 880mm
最低地上高 125mm
重量 217kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 120/70R15 160/60R15
エンジン型式 J413E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
排気量 530cc
圧縮比 10.9
ボア 68mm
ストローク 73mm
最高出力 46ps/6750rpm
最大トルク 5.3kgf-m/5250rpm
始動方式 セル
ミッション Vベルト自動無段変速
吸気 FI
タンク容量 15L
燃費 27km/L

 

ヤマハTMAX530は求道者のようなストイックさでこのように進化を遂げました

 

2001年に大排気量ビッグスクーターの雄としてデビューしたヤマハ・TMAX。

 

限りなくスポーツできるビッグスクーターとして誕生したTMAX530は、モデルを重ねる毎に妥協なく改良が続けられているボクサーのようにストイックなマシン。

 

世にビッグスクーターは数あれど、ここまで走り特化のビッグスクーターはTMAX530以外では無いと言っても過言ではないほどです。

 

TMAX530の欧州をターゲットにした530ccという排気量に見合った全長2,220mmという大柄な車体に15インチホイールという設計ですが、ハンドリングは驚くほど軽やか。

 

ヤマハ TMAX530の取り回しが容易で、初めて他のビッグスクーターから乗る人はショックを受けるほどです。

 

TMAX530は体格の良い欧米のユーザー向け車両らしく、シート高800mmは国産ネイキッドと遜色ない高さ。

 

それだけに腰高なスタイルとなっている為、足付き性は少々悪い方です。

 

 

その代わり、ラインディングポジションを取るとかなり余裕のある空間が足元にあってかなり快適度は高め。

 

TMAX530は体格によってはハンドルが少し遠くなってしまいますが、フロアボードの前方に足を投げ出す形にする事でカバーできます。

 

ヤマハ TMAX530のシートは柔らかく、深く座ると非常に座り心地の良いものですが、体格によって浅く座る方が楽な場合もありますのでチェックしてみる事をおすすめします。

 

TMAX530の2015年モデルでは従来までのモデルよりも更に精悍なデザインのフロントカウルとなり、まるでミドルクラスのス−パースポーツ車のようなフロントマスクになりました。

 

見るからに「走る」オーラを漂わせ、大型のウィンドプロテクションスクリーンがそれを後押ししています。

 

TMAX530はリモコン式のスマートキーを採用した事により、エンジンの始動やハンドルロック解除など、高級セダン車のように扱えるようになったのも便利です。

 

年々めざましい進化を遂げるTMAX530。

 

TMAX530はデザインフォルム・利便性・そして走行性能と、マジェスティを作ったヤマハならではの素晴らしい熟成度の高さが際立つハイグレードマシンです。

 

走りに重きを置いたTMAX530。バンクセンサー採用によってよりスポーティな走りを味わえるマシンに

 

バイク,買取,売却,売る,tmax530

http://www.garuda.ws/termignoni/list/yamaha/tmax_y099/termignoni_yamaha_y099_ymax530.html

 

ビッグスクーターでスポーツする。

 

これまでに他のビッグスクーターしか知らない人には不思議に思うでしょうし、難しいとすら思えるでしょう。

 

しかし、そんな心配・不安は皆無です。

 

TMAX530は新たに右側にバンクセンサーを採用。左側にはセンタースタンドのツメがあり、これによって限界値を容易に察することが出来ます。

 

 

TMAX530のようにビッグスクーターにバンクセンサーを採用したバイクは他になく、この一事だけでヤマハがいかにTMAXの走りに自信を持っているかを知ることができます。

 

ヤマハ TMAX530の排気音もまた秀逸で、小気味良いキレのある重低音が楽しめます。

 

ややアップな位置のマフラーがスポーティさを演出しているのも特徴です。

 

TMAX530は実際に走りに出ると、出足の良さに気付かされます。

 

 

TMAX530の530ccという排気量はかなりパワー・トルクの余裕があり、大柄な車体を進める十分以上のものがあります。

 

TMAX530は2ストロークエンジン時代のJOGシリーズのように過敏すぎない瞬発力があり、スロットルの開け具合によって即座に適切な反応を返してくれるのは他のビッグスクーターにはない感覚。

 

まさにTMAX530ならではのエンジンフィールと言って良いでしょう。

 

TMAX530はビッグスクーターでありながら160km前後まで最高速度が出せるほど優れたエンジンです。

 

ヤマハ TMAX530のリッターネイキッドの高速クルーズに余裕でついていけるだけの性能は圧巻。

 

 

前項でも触れたように、軽快なハンドリングと腰高なスタイルの恩恵でバンクさせやすく、かなり簡単にバンキングが楽しめます。

 

一般的にスクータータイプのバイクでバンクさせるのは未経験だとかなりの抵抗感があるものですが、不思議なくらい落ち着いた気持ちで車体を倒せるのは、TMAX530というマシンのオーラがそうさせるのでしょうか。

 

ヤマハ TMAX530はバンクセンサーによって限界値を乗り手が容易に察知することが出来るので、安心して攻めの走りを楽しめるのが非常にGOODです。

 

また、TMAX530は2015年モデルからは全車にABS機能が搭載されることにより、制動力に不安がなくなりました。

 

エンジンブレーキが使えないスクーターマシンを上手く走らせる為にはリアブレーキを的確に使用する必要がありますが、ソフトタッチからフルブレーキングまで安定して行える確かな制動力が備わり、不安を感じさせない見事なバイクに仕上がっています。

 

TMAX530はそんな方にジャストフィットのスポーツマシン

 

現在の二輪免許制度によってAT限定免許しかない。

 

そんな方も多いと思われますが、ATだからスポーツ走行ができないことはありません。TMAX530はビッグスクーターの利便性はそのままに、アクティブに走りを楽しめるホットなモデルです。

 

流行のロー&ロングボディに利便性というバイク以外の選択肢を求めたい方に、TMAX530という選択肢は大いにアリ。

 

今年で販売開始から15周年。

 

TMAX530の重ねてきた15年の研究と熟成の成果は、あなたという乗り手の期待に応えるに十分な満足度があります。

 

管理人元ヤンナオのTMAX530を高く売る方法

 

TMAX530をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はTMAX530を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのTMAX530がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとTMAX530の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

ナオはこの方法でバイクを高く買取して貰いました!⇒交渉が苦手な人はここを読んで下さい。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイク、大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、TMAX530の名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のバイクも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とTMAX530の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とTMAX530の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でTMAX530をお試し査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加