BOLT-R(ボルトR)買取価格相場|高額査定の方法

最高額61万円!BOLT-R(ボルトR)買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,処分,売る

 

ヤマハ XVS950CU BOLT-Rを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではBOLT-Rの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


BOLT-Rを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはBOLT-Rの買取相場をみてみる

 

このページではBOLT-Rの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、BOLT-Rの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではBOLT-Rを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ BOLT-Rの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
BOLT-R 2017年 561km 610000円
BOLT-R 2016年 1237km 590000円
BOLT-R 2015年 2847km 570000円
BOLT-R 2016年 3940km 550000円
BOLT-R 2015年 2182km 540000円
BOLT-R 2015年 5643km 510000円
BOLT-R 2014年 7463km 500000円
BOLT-R 2015年 6663km 480000円
BOLT-R 2014年 10293km 450000円
BOLT-R 2015年 6411km 430000円
BOLT-R 2014年 9405km 420000円
BOLT-R 2014年 19484km 400000円
BOLT-R 2013年 20487km 390000円
BOLT-R 2013年 25648km 388000円
BOLT-R 2013年 39844km 380000円

 

 

BOLT-Rは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

BOLT-R スペック  
型式 EBL-VN04J
サイズ 2290×830×1120
ホイールベース 1570mm
シート高 690mm
最低地上高 130mm
重量 251kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 130mm
ブレーキ ディスク ディスク
タイヤサイズ 100/90-19 150/80B16
エンジン型式 N605E
エンジン 空冷4ST SOHC4バルブV型2気筒
排気量 941cc
圧縮比 9
ボア 85mm
ストローク 83mm
最高出力 52ps/5500rpm
最大トルク 8.2kgf-m/3000rpm
始動方式 セル
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 12L
燃費 30km/L

 

名車XVビラーゴの名を冠するヤマハXVS950CU BOLT-Rは日本で楽しめる本格的ボバーマシン

 

「キング・オブ・アメリカン」ハーレーダビッドソンのお膝元であるアメリカで流行のボバースタイル。

 

近年、ヤマハが社を上げて打ち出した「新中期経営計画」の第一弾としてリリースした、先進国向けモデルがこのXVS950CU BOLT-R(以下、BOLT-R)を含むBOLTシリーズです。

 

Bobber(ボバー)というのはアメリカで人気のクルーザーカテゴリで、クルーザーマシンをダート車のような必要最低限のものとし、シティライド中心のカスタム化車両を指します。

 

かつて日本で流行した「スカチューン」が、ベース車両をアメリカン&クルーザーマシンに変更したカスタムと考えて頂ければそう遠くありません。

 

XVS950CU BOLT-RのXVS950Aミッドナイトスターをベースとしたエンジンは、低中回転域で太いトルクを発揮する空冷60度V型2気筒SOHC4バルブ941cc。

 

 

XVS950CU BOLT-Rを遠くから見ると、どことなくハーレーの代表車の一つであるスポーツスターを彷彿とさせるデザインですが、それはあくまでも遠くからのもの。

 

近くで見ればタンク形状やシートデザイン、マフラーなどの違いでハッキリ別物とわかります。

 

XVS950CU BOLT-Rは車格もスポーツスターシリーズより大柄で、V-MAXを作ったヤマハならではのカスタムテイストあふれる重厚なオーラを持っています。

 

クランク・メイン・ドライブと、3つの軸をコンパクト化した(ヤマハ広報より)ことによりエンジンサイズの小型化に成功。

 

XVS950CU BOLT-Rはエンジンをオーソドックスな鋼管ダブルクレードルフレームにリジット方式でマウントし、Vツイン独特の鼓動感もしっかり楽しめる本格的な作りが光ります。

 

XVS950CU BOLT-Rはアメリカンバイクの本場でも見劣りしない高い完成度のナチュラルボバーマシン。

 

それがBOLT-Rです。

 

快適さとコンパクト化の両立。 ヤマハならではの走りの実力も光るXVS950CU BOLT-R

 

バイク,買取,処分,売る

http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aimpre/aimpre-20140128/

 

本格的なボバースタイルを外観に持つXVS950CU BOLT-R。

 

しかしXVS950CU BOLT-Rのヤマハならではの走りの実力は本物です。

 

XVS950CU BOLT-Rのゴールドに彩られたリザーバータンクが、誇らしく輝くリアサスペンションは2本のショックを持ち、乗り心地と衝撃吸収性に優れ乗り手を優しく保護します。

 

XVS950CU BOLT-Rは両足がベタ付け出来るシート高は690mmという低さで、足付き性抜群。

 

 

XVS950CU BOLT-Rは重心もそれに準じて低いものとなり、直進安定性はかなりのものがあります。フロントにはインナチューブφ41mm径の正立式を採用。

 

XVS950CU BOLT-Rは車格に比べて若干細身に見えますが、これは軽快なハンドリングが求められるボバーカスタムならではのサイズ。

 

見た目以上に剛性があり、適度な沈みもあってバランスが非常に良いチョイスと言えるでしょう。

 

XVS950CU BOLT-Rのブレーキシステムは前後とも298mm径のウェーブディスク。

 

フロントは若干効きが甘い印象ですが、クルーザーマシンのブレーキングはリアの使用度が圧倒的に高い事を考慮すれば十分以上です。

 

 

XVS950CU BOLT-Rの二次駆動にはベルトドライブが採用され、加速時の反応の向上と減速時のダンパー効果が備わっています。

 

減速時の穏やかなフィーリングの秘密はここにあり、質の高い走りが楽しめます。

 

これによってメンテナンスフリーの利便性もUPし、車体のコンパクト化にもつながるという一石三鳥なものとなっています。

 

XVS950CU BOLT-Rの極めて無駄のないスポーティなシンプルさを求めたデザインは独特の造形美があります。

 

XVS950CU BOLT-Rで特に印象的なのが、車体右側から見えるバッテリーケース。

 

通常のバイクであればこの部分は見えないように配置されるのが常ですが、XVS950CU BOLT-Rのむき出しのデザインはクールのメカニック感があり、非常に格好良く見えます。

 

XVS950CU BOLT-Rの丸型のデジタル式スピードメーターもクールな作りで、イグニッションを切るとブラックアウトするのが格好良く、スモーク仕上げのレンズもGOOD。

 

これまでになかった新しいスタイリッシュさが魅力的な本格的なボバーマシンです。

 

これだけデザイン性が際立つと、肝心の走りの実力が気になります。

 

実際に大阪市内を試乗させてもらい、乗り味をテストしてみました。

 

 

XVS950CU BOLT-Rはカタログスペックでは最高出力52psとなっていますが、この数値以上のパワー感があり、低中回転域のトルク感と加速力はかなりのもの。

 

XVS950CU BOLT-RのアクセルONと同時に反応する高い加速性能は、ストップ&ゴーの多い帰宅時間帯でも他の車を置き去りにしてしまえる瞬発力もあります。

 

信号待ちで体感できた鼓動感はVツインならではのものですが、独特の形状を持つマフラーから流れてくる乾いたエキゾースト音は耳触りのよいもの。

 

この音の好みは賛否両論が分かれるところかと思いますが、マフラーを変えるとド迫力になるとの事で、カスタムの楽しみは広いと言えるでしょう。

 

XVS950CU BOLT-Rは本来はクルーザーマシンであることからスムーズなパワー特性は納得のいくものですが、高速道路でスロットルを開けると実にスムーズな吹け上がり。

 

これだけのエンジンは走りを追求するヤマハならでは。更に驚かされたのがハンドリングの軽快さ。

 

ボバースタイルのハンドリングの軽さは頭では理解していたものの、車体の見た目と反して非常にクセのない素直さは扱いやすく、肩の力を抜いたまま自然にコーナーリングが出来るイメージ。

 

アメリカンバイクにはハンドリングに神経を使うモデルも多いものですが、これほど素直なアメリカン・クルーザーバイクは日本車では初めてかも知れません。

 

デザイン・乗り味・走行性能の三拍子揃ったヤマハXVS950CU BOLT-R。

 

XVS950CU BOLT-Rが日本でのボバースタイルジャンルの開拓者になることは必至だと大満足の出来映えです。

 

管理人元ヤンナオのBOLT-Rを高く売る方法

 

BOLT-Rをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はBOLT-Rを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのBOLT-Rがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとBOLT-Rの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、BOLT-Rなどの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のBOLT-Rも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とBOLT-Rの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とBOLT-Rの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でBOLT-Rをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加