Vストローム1000買取価格相場|高額査定の方法

最高額77万円!Vストローム1000買取価格相場|高額査定の方法

 

スズキ Vストローム1000を査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではVストローム1000の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


Vストローム1000を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはVストローム1000の買取相場をみてみる

 

このページではVストローム1000の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、Vストローム1000の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではVストローム1000を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ Vストローム1000の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
Vストローム1000 2016年 847km 770000円
Vストローム1000 2016年 747km 750000円
Vストローム1000 2014年 1904km 700000円
Vストローム1000 2015年 2577km 695000円
Vストローム1000 2015年 4938km 680000円
Vストローム1000 2014年 3094km 650000円
Vストローム1000 2011年 7889km 638000円
Vストローム1000 2012年 6904km 620000円
Vストローム1000 2010年 10309km 600000円
Vストローム1000 2008年 14877km 570000円
Vストローム1000 2010年 18574km 550000円
Vストローム1000 2007年 15847km 500000円
Vストローム1000 2008年 19030km 470000円
Vストローム1000 2006年 23039km 440000円
Vストローム1000 2005年 25466km 400000円
Vストローム1000 2004年 28949km 380000円
Vストローム1000 2007年 30940km 300000円
Vストローム1000 2008年 23371km 285000円
Vストローム1000 2004年 37481km 230000円
Vストローム1000 2004年 39012km 225000円

 

 

Vストローム1000は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

Vストローム1000 スペック  
型式 EBL-VU51A
サイズ 2285×865×1410
ホイールベース 1555mm
シート高 850mm
最低地上高 165mm
重量 228kg
サスペンション テレスコピック
トレール 109mm
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 110/80R19 150/70R17
エンジン型式 U501
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブV型2気筒
排気量 1036cc
圧縮比 11.3
ボア 100mm
ストローク 66mm
最高出力 100ps/8000rpm
最大トルク 10.5kgf-m/4000rpm
始動方式 セル
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 20L
燃費 29km/L

 

スズキVストローム1000は名車TL1000とGSX-Rの技術を活かしたスポーツ出来るアドベンチャーマシン

 

スズキリッターバイクファンにその名を轟かせた名車TL1000。

 

このTL1000とGSX-Rという二大ブランドのノウハウを融合させたハイブリッドマシンとして誕生したのが、Vストローム1000です。

 

TL1000の水冷V型2気筒エンジンをベースとし、燃料噴射装置にGSX-Rのものを採用したアドベンチャーマシンとしてデビューしたVストローム1000。

 

Vストローム1000のVツインスーパースポーツとして高い人気を博したTL1000譲りの元気なエンジンは、最高出力100ps/8,000rpmという、アドベンチャーバイクとして非常に適した出力のものです。

 

このリッターアドベンチャーというジャンルは、BMW・R1200やトライアンフ・タイガーエクスプローラーなど、世界各国の有名メーカーが鎬を削る一大市場。

 

その中に送り出されたVストローム1000は、敢えて他車より控え目の排気量で勝負を賭けてきました。

 

 

フルサイズの車体に1200ccクラスの大排気量の余裕をアピールして、力勝負をしている中でこの排気量1000ccクラスのVストローム1000は生き残れるのか?と発売前は疑問を持つファンも多かったのですが、見事予想を覆して欧州市場での地位を獲得してみせました。

 

スズキ Vストローム1000圧倒的なパフォーマンスを見せながらも、乗りこなすには相当のテクニックを必要とするじゃじゃ馬として知られた、TL1000のエンジンをベースにした事は大きなメリットです。

 

当時よりも進歩したエンジンセッティング技術によって、見違えるほど素直で乗りやすい味付けを施されたVストローム1000は、他車よりもコンパクトな車体の扱いやすさと合わせることで、「体格に見合ったマシン選び」という選択肢をファンに与える事に成功しました。

 

Vストローム1000の全長2,285mm×全幅865mm×全高1,410mmという車体サイズは、他メーカーの車種と比べると小柄ではありますが、KYB製φ43mm倒立式フロントフォークと19インチサイズのフロントタイヤとの相性は抜群に良く、路面からの衝撃を完全に吸収。

 

Vストローム1000のリモート式の調節機能を備えたリアサスペンションもソフトで、この前後サスのコンビネーションは乗り手に快適な乗り心地と高い安心感を与えます。

 

これが跨ってシートに腰を下ろした瞬間に分かる特徴となり、扱いやすいリッターアドベンチャーとしての高い評価につながりました。

 

スーパースポーツのDNAを受け継ぐ、スポーツ・ツアラー・アドベンチャーという3つの顔を持つ万能バイク。

 

それがVストローム1000の特徴です。

 

スズキVストローム1000は速くて快適な名ツアラー

 

このVストローム1000がヒットした背景には、日本人が乗って非常にバランスの取れた車体と快適な乗り心地があります。

 

Vストローム1000のスーパースポーツTL1000をベースとしたエンジンの吹け上がりの良さと、850mmという他車よりも低めのシート高、車体重量228kgという軽量はこれ以上ない日本的サイズ。

 

Vストローム1000は最初は欧州市場でも小柄な男性・女性ライダー、日本人を中心に評価を集めましたが、次第にその構成バランスの良さが注目を集めてヒット車の仲間入りを果たしました。

 

 

また、欧州ではヨーロッパ横断長距離ツーリング(約3,000km)という使用に耐えられるだけのツアラーが根強い人気を集めるジャンルですが、ここでVストローム1000はツアラーとしての素質を認められました。

 

これだけの長距離ツーリングに求められるのは高い走行能力の他に快適度・装備の品質・長距離巡航を可能にする大容量のタンク・積載性が不可欠です。

 

それらを全て満たした上に足付き性の良さが加わったVストローム1000というマシンが高い評価を得るのに、時間は全くかかりませんでした。

 

Vストローム1000のスズキ二輪販売車初となった、トラクションコントロールによる快適度の高い走行性能。

 

可変式ウィンドスクリーンといったツアラー向けの装備の数々。

 

Vストローム1000はカテゴリ随一の小柄さを活かした軽快なハンドリング。

 

長時間乗り続けても疲れ知らずの優しい乗り心地のシート。

 

モノブロックマウントキャリパー+ABSという高い制動性能を持つブレーキシステム。

 

 

Vストローム1000の大排気量+フルサイズボディという一種の「大砲主義」的な市場に風穴を開ける痛快さで人気を博し、世界的な評価を勝ち取った功績は計り知れません。

 

Vストローム1000は大型車に限らず、自分に合ったサイズで楽しめるアドベンチャーモデル。

 

走破力と快適性に優れたツアラーモデル。

 

スーパースポーツの遺伝子を持つスポーツマシン。

 

一粒で三度美味しい、非常に優れた多彩な顔がVストローム1000というバイクの最大の魅力です。

 

スズキVストローム1000はバイクを愛する万人にお勧め出来る稀有なマシン

 

長い間、絶対的パワー+フルサイズボディという信仰のようなものがあった欧州のアドベンチャーバイク市場に風穴を開けたVストローム1000。

 

そのヒットは、大型バイクでも足付き性の良さ・車体重量は非常に重要な要素であるという事を気付かせてくれました。

 

大排気量車は年を追う毎に高額化の傾向が進んでいる事を考えると、若いライダーがおいそれと手を出せるモデルは少ないのが現状でもあります。

 

また、このクラスのモデルを購入できるライダーは年配者が多いことも事実。

 

Vストローム1000は低予算で扱いやすく、高性能。

 

その3つを見事にクリアし、素晴らしいバランスでまとめ上げられたVストローム1000は、初心者から超がつくベテランライダーまで満足させる優れたバランスを持つ万能マシンです。

 

管理人元ヤンナオのVストローム1000を高く売る方法

 

Vストローム1000をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はVストローム1000を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのVストローム1000がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとVストローム1000の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、Vストローム1000などの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のVストローム1000も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とVストローム1000の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とVストローム1000の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でVストローム1000をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加