グラディウス400買取価格相場|高額査定の方法

最高額45万円!グラディウス400買取価格相場|高額査定の方法

 

ヤマハ グラディウス400を高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではグラディウス400の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


グラディウス400を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではグラディウス400の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、グラディウス400の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではグラディウス400を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

スズキ グラディウス400の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
グラディウス400 2016年 403km 450000円
グラディウス400 2016年 2398km 410000円
グラディウス400 2015年 3746km 400000円
グラディウス400 2014年 2034km 370000円
グラディウス400 2011年 5480km 355000円
グラディウス400 2013年 8999km 350000円
グラディウス400 2010年 12309km 330000円
グラディウス400 2009年 10998km 315000円
グラディウス400 2013年 15647km 300000円
グラディウス400 2012年 7467km 300000円
グラディウス400 2010年 18390km 288000円
グラディウス400 2011年 20491km 278000円
グラディウス400 2012年 24476km 250000円
グラディウス400 2009年 29208km 220000円
グラディウス400 2009年 30288km 200000円

 

 

グラディウス400は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

グラディウス400 スペック  
型式 EBL-VK58A
サイズ 2130×760×1090
ホイールベース 1455mm
シート高 785mm
最低地上高 135mm
重量 206kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 106mm
タイヤサイズ 120/70ZR17 160/60ZR17
エンジン型式 K510
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブV型2気筒
排気量 399cc
圧縮比 11.8
ボア 72mm
ストローク 49mm
最高出力 55ps/11000rpm
最大トルク 4.1kgf-m/8500rpm
始動方式 セル
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 14L
燃費 40km/L

 

スズキ・グラディウス400ABSはGSR400に続くニュースタイルネイキッドマシン

 

グラディウス650が欧州市場でデビューした当時、その斬新なデザインに目を奪われたファンは非常に多く、筆者もうらやましく思っていた一人でした。

 

ところが発売当初からメーカーによる日本語での概要サイトが開設された事は、「もしかして、日本でも来るのか?」と期待に胸を躍らせるに充分でした。

 

その期待は裏切られることなく2009年には日本でのデビューとなった国内向けのグラディウス400。

 

 

2006年のGSR400以来、新モデルが久しくなかった400ccクラスネイキッドバイクに、この斬新なフォルムを持ったグラディウスの登場は日本のファンを大いに沸かせました。

 

グラディウス400は総排気量399ccの水冷4ストロークDOHCV型2気筒エンジンは高回転仕様で、最高出力は55ps/11,000rpm。

 

グラディウス400の馬力規制値を若干上回る数値の元気なエンジンは、先代モデルであるSV400の弱点であった低速時のひ弱さを完全に克服。

 

グラディウス400は街乗り時のメインとなる、低中回転域での十分なトルク感と加速力を備えています。

 

グラディウス400はスポーツするネイキッドバイクをリリースし続けた、スズキならではのこだわりが光る一台と言って良いでしょう。

 

グラディウス400は車名の「グラディウス」がローマ時代の剣を象徴するように、鋭い加速力をどの回転域からでも発揮する高い瞬発力を持ち、市街地レベルで不満を感じることはそうそうありません。

 

グラディウス400は高速道路では排気量に余裕のある大型車に一歩譲らざるをえませんが、法定速度域では4輪のスポーツ車相手でもスムーズに追い越しなど、快適な流れに乗るだけの余裕が従来のミドルクラスネイキッドとの相違点です。

 

現在定番化したジャンルである「ストリートファイター」は、スーパースポーツのカウルレス仕様を指しますが、そのスタイルの原点はこのグラディウス400にあると言えるでしょう。

 

現行のストリートファイターの特徴に下部が突き出た逆三角形ヘッドライト、というのが定番化していますが、丸型ヘッドライトからの変化はこのグラディウス400より始まったように思えます。

 

時代を先取りしたデザインで大ヒットを博したGSX-1100S KATANAのスズキらしい斬新なデザインは、日本のバイクデザインに新しい風を吹き込んだ開拓者と言えるでしょう。

 

ABSを標準搭載するグラディウス400。 高い制動能力と元気なエンジンは、スポーツネイキッドの枠を超えるハイスペックの象徴

 

http://magazine.zerocustom.jp/newest/entry-23.php

 

グラディウス650からのスケールダウンと思われがちなグラディウス400ですが、ほぼ独立した新設計モデルに近いオリジナル車と言ってもよいほど。

 

グラディウス400、400ccでは、ABSを標準搭載。

 

グラディウス400のややマイルドな効き味のあるブレーキフィーリングは、ガツン!という衝撃感をなくしながらも乗り手にマシンの状態を完全把握させるに十分な素晴らしい性能です。

 

グラディウス400の制動能力に不安を持たずに走れるというのは、スポーツ走行に欠かせない要素の一つで、コーナーリング時に恐れる事なく突っ込んでいける程抜群の信頼度と言えます。

 

グラディウス400はこれまで主流の4ストローク4気筒ではなく、V型2気筒のエンジンを選択した事も走りの幅を広げた大きなポイントです。

 

 

大排気量車では4気筒の方が安定性に優れ、ハイパフォーマンスマシンの絶対条件でもありますが、400ccまでのミドルクラスでは4気筒よりも2気筒の方が瞬発力に優れ、低中回転域のセッティングを出しやすいという特性は元々ありました。

 

(例を挙げるならば、かつてホンダCB400FOUR以来、4ストローク4気筒エンジンではなく2気筒エンジンが400ccクラスの定番であった事です。)

 

このグラディウス400に搭載されているV型2気筒エンジンはその低速・低回転域の弱点を補うに十分な研究がなされたものであり、ABSと合わせて乗り手にマシンへの深い信頼を抱かせるに足る高性能エンジン。

 

グラディウス400を650のスケールダウン車とタカをくくっている輩の度肝を抜く楽しみも味わえます。

 

これまでのネイキッドマシンというジャンルから一段階上がった「スポーツ」ネイキッドへ。

 

ジャンルを底上げした功労者・グラディウス400は、新時代のミドルクラスネイキッドを代表する国内モデルの顔役として相応しいハイパフォーマンスマシンです。

 

オリジナリティを持つスズキ・グラディウス400は、カスタムでより輝きを放ちます。

 

国内のミドルクラスネイキッドバイクの人気理由の一つに「カスタムの楽しみやすさ」が挙げられます。

 

カワサキ・ゼファー400以来続くこの流れはもちろんグラディウス400の登場と同時に、各有名メーカーから多くのカスタムパーツが販売されました。

 

中でもやはりヨシムラのパーツがスズキ グラディウス400との相性がよく、スリップオンタイプのマフラー・R-77Sサイクロンが秀逸です。

 

 

軽快な吹け上がりを見せるグラディウス400のエンジン音を楽しみ、よりエンジンのポテンシャルを引き出す楽しみはカスタムならではの醍醐味です。

 

他の各社からもハンドルキットや吸気系・駆動系にいたるまでグラディウス400は多くのパーツが販売されています。

 

カスタムによってより輝きを放つグラディウス400は、カタナの再来を思わせるネーミングと独創性の高いデザイン性を持つ、オリジナルを求める方におすすめのスポーツネイキッドです。

 

管理人元ヤンナオのグラディウス400を高く売る方法

 

グラディウス400をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はグラディウス400を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのグラディウス400がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとグラディウス400の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、グラディウス400などの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のグラディウス400も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とグラディウス400の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とグラディウス400の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でグラディウス400をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加