KLX250の買取価格相場|高額査定の方法

最高額30万円!KLX250の買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,バイク売る,売却,カワサキ,klx250

 

カワサキ KLX250を査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではKLX250の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


KLX250を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではKLX250の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、KLX250の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではKLX250を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ KLX250の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
KLX250 2011年 8900km 300000円
KLX250 2012年 3204km 290000円
KLX250 2010年 4566km 260000円
KLX250 2014年 2990km 250000円
KLX250 2008年 7890km 220000円
KLX250 年式不明 3201km 200000円
KLX250 2012年 23400km 150000円
KLX250 2006年 17372km 148000円
KLX250 2003年 19480km 142000円
KLX250 2000年 6700km 140000円
KLX250 2002年 8747km 130000円
KLX250 2004年 12098km 110000円
KLX250 2003年 16790km 100000円
KLX250 2008年 24737km 98000円
KLX250 2000年 27006km 95000円

 

 

KLX250は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

KLX250 スペック  
サイズ 2200×820×1190
シート高 890mm
重量 136kg
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 3.00-21 4.60-18
排気量 249cc
エンジン 水冷4ST
最高出力 24PS/9000rpm
最大トルク 2.1kg-m/7000rpm
吸気方式 FI
ミッション 6速
タンク容量 7.7L

 

カワサキ KLX250は北米育ちの帰国子女!

 

日本では1993年にデビューとなったカワサキのデュアルパーパスマシン・KLX250。

 

「闘う4スト」ののキャッチフレーズで有名になりましたが、このKLX250の起源は1979年にまで遡ります。

 

北米販売車としてモトクロス用バイクであるKX125の車体にKLのエンジンを搭載し、KLX250Aとして北米で活躍。

 

その後は保安部品を装着した純デュアルパーパスマシンとして好評を博しました。

 

 

北米での販売期間はかなり短めでしたが、欧州各国やオーストラリアなどでも次々に販売されたKLX250は、日本製の4ストロークエンデューロマシンとして高い評価を受けました。

 

まだオフロードは2ストの方が強いとされていた時代でしたが、徐々に4ストロークエンジン搭載のホンダXRシリーズが優勢となり、捲土重来を期して帰国となりました。

 

そして1993年のKLX250は鋼管製ペリメターフレームに前21インチ・後18インチのスポークホイールを採用。

 

さらにオフロードの定番である倒立式フロントフォークに加え、大径ブレークディスクという戦闘性能重視のスタイルで登場したKLX250は大反響を呼びました。

 

注目するべき点はその軽さで、重量が増加して当たり前の4ストロークエンジン搭載車ながら、KDX250と同じ車体重量136kgまでセーブしました。

 

現行モデルのKLX250は、環境規制のために最高出力24psまでデチューンを余儀なくされましたが、この車体重量は変更なく、軽量を武器に高い戦闘力を維持し続けています。

 

まさに闘う4ストのキャッチコピー通り、いや「闘い抜ける4スト」に進化しています。

 

タフで確実に走るオフローダーが欲しければ、KLX250はまさにうってつけのマシンです!?

 

カワサキの高い技術力で高い戦闘能力を維持し続けるKLX250

 

カワサキ KLX250は、2001年と2008年に相次ぐ排気ガス規制によって足枷を着けられてきました。

 

2008年以降のKLX250は、フューエルインジェクション装着によって24ps/9,000rpmまで出力ダウンとなりましたが、車体重量が据え置きの136kg。

 

2007年モデルまでのKLX250が29psであったことと比較すると、現行モデルのKLX250はカタログ値では見劣りしてしまいます。

 

その代わりと言ってはなんですが、低回転でのアイドリングが非常に安定し、時速1桁台での徐行運転でもエンストしないほどになりました。

 

KLX250のフラットで良く粘る感覚は、これまでのオフロードバイクにはなかった新しいものと言えるほど。

 

 

KLX250の車体サイズとなる全長2,200mm×全幅820mm×全高1,190 mmというサイズも、数値ほどの巨大さはなく、渋滞時のすり抜けも器用にこなします。

 

この粘り強さはオフロードでも有効で、タイトな砂利道でも危なげなくクリア。

 

KLX250の本来の仕様である高回転域では、スロットルワークに敏感に反応し、一瞬で乗り手の求める瞬発力を発揮してくれます。

 

フューエルインジェクションを研究し尽くした、カワサキならではの技術の結晶と言っても過言ではないKLX250は、オフロードへのエントリーモデルとしても適した実力車です。

 

兄弟車はDトラッカー!カワサキ KLX250は実績で買いのモデル

 

パワーダウンを余儀なくされながらも、軽量とパワー特性の苦心によって高い戦闘能力を維持するKLX250。

 

その車体そのものはモタードとして根強い人気を保ち続けているDトラッカーと同一の兄弟車です。

 

足回りはオフロード仕様でしっかりした作りとなっていますが、フレーム剛性と耐久性に優れた実績のあるボディに、ハードな硬さのサスペンション設定は実にオフロード向き。

 

それでいながら、オンロード走行も標準以上の接地感で気負わず走れる基本性能の高さがKLX250の長所です。

 

 

さすがにKLX250では最高速は求められませんが、120kmまでなら意外に高速道路でも安定した走りが可能で、風圧にも負けずに巡航可能となっています。

 

Dトラッカーと比較して分かることですが、KLX250の場合はフロントが圧側減衰、リアは伸圧減衰&プリロードがそれぞれ調整可能。

 

この仕様により、乗り手の体格に応じたセッティングがその場で行えるのがKLX250の魅力です。

 

セッティングもかなり出しやすく、林道入り口で即座に調整できるほど。

 

オフロードを買って後悔したくなければ、まず一度はKLX250に試乗して見て下さい。

 

それを基準に他車と乗り比べてみれば、この足回り調整は大きな魅力であることが実感頂けます。?

 

2016年モデルが最終型! 価格高騰が予想されるカワサキ KLX250

 

基本性能の高さと自在性が魅力のカワサキ KLX250ですが、相次ぐ環境規制の影響で本年2016年モデルをもって国内販売の終了が決定しました。

 

今後は海外輸出モデルのみとなり、中古市場での価格高騰も十分予想されます。

 

 

現在は平均して20万円台後半で乗り出せるKLX250ですが、固定ファンのついているモデルだけに残念です。

 

ファイナルエディションの発売が公表されましたが、近年各メーカーが最終型に「ファイナルエディション」の名を冠するのは高い人気の証でもあります。

 

それほど多くのファンに愛され続けてきたカワサキ KLX250。

 

その惚れ惚れするような扱いやすいオフロード仕様は、この先もリリースされるという保証がありません。

 

価格高騰前の今だからこそ、店頭で気軽な試乗が可能です。

 

KLX250が少しでも気になる方は、ぜひお早めに!

管理人元ヤンナオのKLX250を高く売る方法

 

KLX250をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はKLX250を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのKLX250がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとKLX250の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、KLX250などの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、KLX250の名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のKLX250も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とKLX250の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とKLX250の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でKLX250をお試し査定

このエントリーをはてなブックマークに追加