KDX200を査定|高価買取して貰う方法

※必見!カワサキ KDX200を査定|高価買取して貰う為に見るべきサイト

バイク買取,バイク売る,売却,kdx200

 

カワサキ KDX200を査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

 

カワサキ KDX200はマイナーな車種ですが、根強い人気のあるモデルです。

 

カワサキ KDX200はマイナー中のマイナーではありますが、80年代を代表するオフロードバイクとして、ここではカワサキのKDX200をご紹介したいと思います。

 

KDX250ではありません、KDX200と言うのがポイントなのです。

 

KDX250の方がメジャーですし、おそらく完成度の面でもKDX200より高いと考えられます。しかし、ここはあえてKDX200なのです。

 

KDX200は、もともとあったKDX175をボアアップして排気量を増やしたものですが、大型のフレームには200ccのエンジンがピッタリのバランスで、総合力でもKDX200は最高のオフロードバイクなのです。

 

低い回転数から太いトルクを絞り出すエンジンと、直進性の高いフロントフォークとフレームの組み合わせにより、オフロードでは最高の性能を発揮してくれます。

 

特にKDX200の林道の走行は楽しく、ツーストロークエンジン特有の振動で、若干の疲れはありますが、楽しさがこれを上回るといった点で、一度は乗って欲しいバイクです。

 

KDX200のライバルとしてはホンダのCRMがあり、知名度ではこちらの方が上ですが、乗って楽しいという意味ではKDX200に軍配があがるでしょう。

 

 

とにかくよく回るエンジンなので、振り回して乗れる楽しさも味わえます。

 

カワサキ KDX200は、とてもバランスのとれたバイクで、オフロードバイクとしては最高の部類に入ると思います。

 

しかし、そこはカワサキ製のバイクであるため、カワサキ特有のデメリットも持ち合わせていました。大きいところでは、KDX200の車体サイズが大きいということでしょう。

 

身長などの体格がいい方には何の問題もないのですが、フレームサイズが大きいために、小柄な方にはライディングポジションが厳しいものになってしまいます。

 

このため、KDX200を乗りにくいバイクだと感じられる方も少なくなかったようです。

 

また、カワサキバイク全般に言えることですが、マイナートラブルが少なくありません。例えば、クラッチケーブルが切れるとか、キックスターターのキックステップが外れるとか、とにかく他のメーカーでは考えられないようなトラブルに見舞われることは覚悟しなければなりません。

 

メーターケーブルが切れたという話も聞いたことがあります。さらに、ツーストロークエンジンを搭載しているバイクのため、仕方ないことなのですが、燃費が良くありません。

 

 

加えて、KDX200はオイルの消費もハンパではなく、この辺りの費用負担はなかなか大変なものがありました。長距離ツーリングには向かないかも知れません。

 

カワサキ KDX200については、大型のフレームにもかかわらず、排気量の割に強大なエンジンパワーとトルクによって、振り回して乗ることが出来ると言うのが最大のポイントでしょう。

 

練習すればするほど、自分の自由に操ることができるようになるため、乗りこなす楽しみが存分に味わえます。

 

KDX200は低回転数から比較的トルクがありますが、当時のツーストロークエンジンとしてもピーキーな特性だったため、エンジンのパワーバンドに乗せて扱うという部分には注意が必要でした。

 

しかし、それさえも慣れるうちに特性がつかめてくるので、だんだん自分の体の一部になってくるような爽快感が味わえるのです。

 

KDX200は基本的には乗る場所を選ばないバイクなので、街乗りでは高い視点を活かして快適なライディングが可能ですし、高速ではエンジンパワーを活かして流れに乗るライディングが可能です。

 

しかし、そこはやはりオフロードバイクであるため、オフロードで乗るのが一番魅力に触れることが出来ます。

 

平地の広いダートコースで楽しむのもよし、林道を使ってのロングツーリングも楽しいものです。もし、どうしてもオンロードで乗りたい場合には、ロード用のタイヤに変えれば快適に乗りこなせます。

 

どんなバイクにもある通り、カワサキのKDX200にもメリットとデメリットがあります。

 

しかし、総合的な評価としては、KDX200はやはり乗って楽しいバイクということになります。

 

カワサキ特有のマイナートラブルに泣かされる事もありますが、それを上回る楽しさがあるのです。

 

 

KDX200は決して知名度の高くないバイクではありますが、これほどバランスのとれたバイクも多くないでしょう。

 

まず、走る場所を選ばず、どこで乗っても楽しいと言うのは特筆すべき点です。

 

街乗り、高速道路、林道、ダートコース、峠、考えられるどんな道路でも、それなりに楽しめてしまうのは、KDX200の懐の深さだと言えます。

 

ただし、長距離のツーリングには、あらかじめガソリンスタンドの場所を押さえておくのと、予備のオイルを携行しておくことをオススメします。

 

KDX200はパワーのある2ST車なのでやむを得ないのですが、とにかく燃費が良くないのです。

 

この点だけは、乗って楽しむ上で気をつけなければならないところです。

 

長距離ツーリングには、情報収集を万全にするとともに、マイナートラブルに備えて工具を多めに携行するようにすると良いでしょう。状態の良いものが中古で手に入れば、ぜひ一度KDX200に乗ってみることをオススメします。

 

管理人元ヤンナオのKDX200を高く売る方法

 

KDX200をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はKDX200を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのKDX200がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとKDX200の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、KDX200などの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のKDX200も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とKDX200の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とKDX200の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でKDX200をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加