GPZ400F買取価格相場|高額査定の方法

最高額51万円!GPZ400F買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,売る,売却,gpz400f,カワサキ

 

カワサキ GPZ400Fを査定するときに高価買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではGPZ400Fの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


GPZ400Fを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはGPZ400Fの買取相場をみてみる

 

このページではGPZ400Fの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、GPZ400Fの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではGPZ400Fを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

GPZ400Fの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
GPZ400F 1989年 2305km 510000円
GPZ400F 1988年 5608km 480000円
GPZ400F 1989年 9011km 450000円
GPZ400F 1987年 16022km 400000円
GPZ400F 1983年 20302km 380000円
GPZ400F 1984年 25040km 350000円
GPZ400F 1985年 21038km 320000円
GPZ400F 1988年 29502km 300000円
GPZ400F 1983年 60441km 160000円
GPZ400F 1983年 走行距離不明 120000円

 

 

GPZ400Fは走行距離が多くても高価買取できることがわかりました。高く売れるオススメの買取店をランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

GPZ400F スペック  
エンジン 空冷4ST DOHC2バルブ並列4気筒
モデル名 GPz400F/F2
最高出力 54ps/11500rpm
最大トルク 3.5kg-m・9500rpm
車重 175kg
排気量 398cc
販売開始年 1984年
パワーウエイトレシオ 3.2kg/ps
吸気 キャブ
スプロケットサイズ ドライブ前 16T ドリブン 42T
チェーンサイズ 520/106リンク
バッテリー型式 YB12A-AK

 

カワサキ GPZ400Fは稀少な旧車、根強い人気です。

 

カワサキ GPZ400FはZの中の異端児。

 

現在でこそニンジャ・GPZシリーズはZ400FXを始めとする名車たちの流れを受け継いだ名門車となりましたが、そのシリーズの原点がこのGPZ400Fです。

 

大文字ではなく小文字の「z」は空冷の証で、その後のGPZシリーズは水冷へと進化。

 

GPZ400Fの生産期間がわずか2年という短期間であったのはその過渡期のためであり、性能面で劣る、という事では決してありません。

 

GPZ400FはGPZ400Rらに引き継がれたアッパーカウルと、そのエッジの効いた直線を多用しながらも流麗なデザインは、現在まで多くのファンの支持を受けて愛され続けていることがその証です。

 

GPZ400Fは当時のマシンとしてはオーソドックスな設計でありながらも、マイコン制御メーターにアルミ製のスイングアーム&セパレートハンドルを装備するなど、装備面での試行もあって充実した仕上がり具合でした。

 

カワサキ GPZ400Fの生産自体は短期間で終わったものの、このマシンの心臓である空冷4ストローク2バルブ4気筒エンジンは、後続のゼファー400に継承。2つの名車の礎としてカワサキバイク史に残る大いなる功績を残しました。

 

GPZ400Fはエキゾースト音は魅力的

 

www.geocities.jp

 

GPZ400Fの走行性能は「フォン、フォン!」と空冷らしい小気味良く吹け上がるエキゾースト音を持ち、53psの最高出力は中高回転域で安定した伸びがあり、加えて低速域でも十分なトルクがあり、ゼファーへと受け継がれるオールラウンダーなエンジン特性はこのマシンから始まったとも言えます。

 

カワサキ GPZ400Fの車体はどちらかと言えば少し重い部類ですが、エンジンがスリムに設計されていることもあり、コーナーでの倒し込みも器用にこなし、限界値は見た目以上に高くオールドマシンとしてはかなり攻めることが出来ます。

 

そうした諸々を含めてGPZ400Fを総合的な評価をするならば、「攻めの走りが楽しめる手頃な旧車」でしょうか。

 

カワサキ GPZ400Fはニンジャの原点と言えるマシンですが、中古車市場価格はあまり高くはなく、旧車としてもかなり求めやすい価格で購入が可能です。

 

 

GPZ400Fは生産年数が短い割にはそれなりにパーツが販売されている為、一通りのカスタムが可能です。

 

カウルに関しては加工を要しますがGPZ900Rのものと換装も可能であるため、オーナーの工夫次第でかなり「化ける」マシンです。

 

また、後期のGPZ400F-Ⅱではカウルレス仕様であったことから、ネイキッド仕様でもサマになりますので、好みに合わせて変更するのも楽しみの一つと言えるでしょう。

 

GPZ400Fは足付き性もかなり良い方ですが、気になる方をシートの「アンコ抜き」で当時風の乗り味を再現して楽しむのもまた一興と言えます。

 

管理人元ヤンナオのGPZ400Fを高く売る方法

 

GPZ400Fをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はGPZ400Fを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのGPZ400Fがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとGPZ400Fの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のGPZ400Fも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とGPZ400Fの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とGPZ400Fの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でGPZ400Fをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加