エストレヤ買取価格相場|高額査定の方法

最高額37万円!エストレヤ買取価格相場|高額査定の方法

 

カワサキ エストレヤを査定する際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではエストレヤの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


エストレヤを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではエストレヤの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、エストレヤの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではエストレヤを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

エストレヤの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
エストレヤ 2011年 245km 370000円
エストレヤ 2011年 2560km 298000円
エストレヤ 2013年 2988km 288000円
エストレヤ 2012年 11004km 270000円
エストレヤ 2007年 3207km 260000円
エストレヤ 2007年 16780km 250000円
エストレヤ 2007年 4830km 245000円
エストレヤ 2009年 4920km 240000円
エストレヤ 2008年 2803km 235000円
エストレヤ 2007年 8705km 210000円

 

より高く売るため、買取ランキングの買取店で買取価格を競争させましょう!

 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

エストレヤ スペック  
サイズ 2075×755×1055
シート高 735mm
重量 161kg
エンジン形式 空冷4ST OHC2バルブ単気筒
排気量 249cc
最大出力 18PS/7500rpm
最大トルク 1.8kg-m/5500rpm
吸気方式 FI
ミッション 5速リターン
タンク容量 13L
ブレーキ 300mmディスク ドラム
タイヤサイズ 90/90-18 110/90-17

 

カワサキ エストレヤはそんな優しい雰囲気を持つテイスティなバイク

 

いつになっても変わらない良さ。
カワサキ エストレヤはそんな雰囲気をまとう確かな味わいのあるバイクです。

 

ヤマハSRが開拓したシングルスポーツバイクというジャンルは味わい深いバイクが多数ありますが、エストレヤはその中でも美しさとレトロさが見事に調和した佇まいを持っています。

 

英国のトライアンフのようなどことなく気品のあるクラシカルテイストにあふれ、美しいタンクからの流れるようなラインは優しさがあり、見る者をうっとりさせます。

 

 

女性的な優しさと言った表現がしっくりとくる姿は跨るライダーにも伝わるせいか、カワサキ エストレヤに乗ると心が落ち着くような雰囲気があります。

 

この優しい雰囲気は女性にも伝わるようで、免許を取り立ての若い女性の最初の一台に選ばれることも多々あるようです。

 

ヒーリング効果抜群の心地よい鼓動感。 エストレヤは母の温もりに似たカワサキの癒し系バイク

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/872297/car/826262/profile.aspx

 

デフォルトスタンダードと言う言葉がありますが、その言葉はエストレヤにこれ以上ないくらい相応しい言葉です。

 

エストレヤの249cc空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒のエンジンは最高出力こそ20psと控え目ですが、ピーク値8,000rpmという数値が示すように高回転域でしっかりと伸びるエンジン。

 

それでいて146kgという軽い車体の恩恵で低中回転域も必要十分なパワーを出せる程よいバランスを持っています。

 

エストレヤはゼファーなど他のカワサキ車たちと比較するとパンチ力の不足は否定できませんし、ブレーキも2007年のフルモデルチェンジの際にディスクブレーキになりましたが、それでも甘いところはあります。

 

 

しかし、絶対性能よりも走りやすさと走る楽しさを追求したエストレヤは、単気筒エンジンらしい鼓動感も心地よく感じる程度に設計されています。ちょっと疲れた時にひょいと跨ってエンジンに火を入れてみる。

 

そんなちょっとした事だけで母親の胸に抱かれているような穏やかな鼓動を感じられるバイクはエストレヤ以外にはありません。

 

世には癒し系女性は多いですが、癒し系バイクというものがあるとすればエストレヤは紛れもないオンリーワンなバイクと言えるでしょう。

 

幅広いカスタムを楽しめるカワサキ エストレヤの奥の深さ

 

http://flakes.blog37.fc2.com/blog-entry-672.html

 

ノーマルのまま乗っていても楽しいエストレヤですが、カスタムする事でより一層その魅力は輝くばかりとなります。

 

エストレヤの純正装備であるキャプトンマフラーは落ち着いた音量ですが、例えばこれをスーパートラップのメガホンに交換すると今までの穏やかさから豹変し、ババババッ!と空気を震わせる爆音に変化します。

 

エストレヤのハンドルを純正のバーハンドルからコンチハンドル等に変更するとライディングポジションもかなり変わってきますので、しっくりこないな、と感じたら是非カスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

カワサキ エストレヤはベストセラーバイクだけあって非常にパーツは潤沢ですが、デイトナ製パーツは値段も手頃でいい感じのカスタムが楽しめます。

 

 

また、もう少しパンチ力が欲しいと思った方はFCRキャブやバクダンキットなどを組み込んでみるという選択肢もあります。

 

FCRキャブはセッティングが難しい一面を持つチューンですが、セッティングが出れば大人しかったエンジンは1クラス上の排気量に生まれ変わったかのようにパワーを発揮し、終いまでよく伸びるスポーティな走りを味わうことが出来ます。

 

エストレヤの外装についてもカフェレーサー風のビキニカウルやアルミタンク、サイドカバーなどが多くのメーカーから販売されており、自前のメッキパーツと上手く組み合わせることでトライアンフなどの外国車よりも味わいのある風貌へと変身します。

 

元々の素材としてのエストレヤの良さを活かし、オリジナルのバイクに仕上げていく楽しみはそれこそ無限にあると言っても過言ではありません。

 

このようにカスタムによってガラリと表情を変えるエストレヤは、紛れもなくカワサキのDNAを受け継ぐシングルスポーツバイクです。

 

乗り手本位で進化するエストレヤはユーザーと共に歩む伴侶のようなバイク

 

現在のバイクにありがちなFRPなどの着色樹脂系の外装ではなくメッキパーツにこだわりを持つエストレヤ。

 

生産性よりも美しさを優先させるこの佇まいにはエストレヤの在り方があります。

 

 

エストレヤの初期型の登場から一環してエンジンには丁寧に作られた彫刻のような美しさのある冷却フィンが、フューエルインジェクション搭載の後も無骨なインジェクターを覆うカバーを採用するなどし、本来の美しさを損なわない工夫が施されています。

 

良い所は変えずに着実と機能性を向上させてきたエストレヤには、ノスタルジックなオーラと現代的な機能美とが融合し調和しています。

 

ただのレトロ風バイクではなく、乗り手と共に歩んできたエストレヤ。

 

これからもエストレヤのそのスタイルは変わらず、会う度に違った表情を見せるこの豊かなテイストをぜひ一度味わってみてください。

 

エストレヤスペシャルエディションは高級感際立つモデル

 

クラシカルなルックスと上質な仕上げが大人の雰囲気を演出し、幅広い層に人気のエストレヤ。2014年のマイナーチェンジでは、吸気系を中心にエンジン各部を再セッティング。

 

インジェクションはキャブのフィーリングを再現していますが、現行型では32ビットの新型CPUを使用。前後サスペンションのスプリングレートを上げると同時に減衰力も見直され、さらに快適な乗り心地を実現しています。

 

エストレヤはユーザーの使い勝手をよく考えていて、ウインカーのインジゲーターは左右独立タイプで、このクラスのクラシックタイプには珍しく、時計やハザードも装備しています。

 

 

フラットなタンデムシートの下には絶妙な位置に荷かけフックが取り付けられ、荷物の固定は自由自在です。

 

エストレヤのスタンダードがクロームメッキやバフ研磨されたパーツを各部に散りばめられているのに対し、エストレヤスペシャルエディションに全身をブラックアウトして引き締まったイメージを演出しています。

 

エストレヤのエンジンは、マイナーチェンジでシングルらしいパンチの効いた低中回転域性能を確保するために、32ビットの新型CPUを導入し、セッティングを最適化しました。

 

バランサーを内蔵し、不要な振動を抑制しますが、単気筒独特の鼓動は健在です。

 

管理人元ヤンナオのエストレヤを高く売る方法

 

エストレヤをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はエストレヤを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのエストレヤがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとエストレヤの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、エストレヤなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のエストレヤも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とエストレヤの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とエストレヤの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でエストレヤをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加