NS-1買取価格相場|高額査定の方法

最高額17万円!NS-1買取価格相場|高額査定の方法

 

ホンダ NS-1を査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではNS-1の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


NS-1を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではNS-1の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、NS-1の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではNS-1を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ NS-1の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
NS-1 1998年 1202km 170000円
NS-1 1995年 7476km 150000円
NS-1 1996年 4536km 146000円
NS-1 1992年 10855km 140000円
NS-1 1993年 8473km 139000円
NS-1 1991年 3363km 135000円
NS-1 1994年 7540km 120000円
NS-1 1995年 8390km 118000円
NS-1 1997年 20397km 110000円
NS-1 1996年 18377km 102000円
NS-1 1994年 13344 95000円
NS-1 1991年 不明 85000円
NS-1 1992年 20717 77000円
NS-1 1994年 17750 70000円
NS-1 1996年 23871 60000円
NS-1 1993年 27578 45000円
NS-1 1992年 不明 40000円
NS-1 1995年 21040 35000円
NS-1 1991年 9382 22000円
NS-1 1991年 不明 8000円

 

 

NS-1は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

NS-1 スペック  
型式 A-AC12
サイズ 1905×670×1080
ホイールベース 1295mm
シート高 752mm
最低地上高 130mm
重量 101kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 94mm
ブレーキ ディスク ディスク
タイヤサイズ 90/80-17 100/80-17
エンジン型式 AC08E
エンジン 水冷2ST 単気筒
排気量 49cc
圧縮比 7.2
ボア 39mm
ストローク 41.4mm
最高出力 7.2ps/10000rpm
最大トルク 0.65kgf-m/7500rpm
始動方式 キック
ミッション 6速
吸気 キャブ
タンク容量 8L
燃費 55.3km/L

 

ホンダNS-1はNSR250R譲りの大きな車体が魅力のゼロハンスポーツ

 

2ストロークレーサーレプリカマシン隆盛期に誕生した50ccのNS-1。

 

NS-1は発売と同時に大ヒットを記録しました。

 

50ccバイクとしては高価な価格設定でしたが、その最大の魅力はとても原付免許で乗れるバイクとは思えないほど大きな車体。

 

NS-1はオリジナルとなるNSR250Rとほぼ同じサイズの大きな車体は非常に目立ち、アッパーカウルにデザインや前後タイヤ等に代表されるように全体的な細さはありましたが、横から見れば全く250ccクラスと遜色のない車体の存在感は強く、若年層を中心に人気を博しました。

 

NS-1のエンジンには同じ50ccのミニレプリカマシンNSR50のエンジンをそっくり搭載。

 

 

NS-1の空冷2ストローク単気筒の元気なエンジンは規制上限値の7.2ps。

 

NS-1はスロットルの軽さも特徴的で、右手にほんの少し力を入れる感覚で一気にレッドゾーンまで回るほど軽快な吹け上がりを見せました。

 

やや遅れて2ストローク50ccミニレプリカ市場でのライバル・ヤマハよりTZR50&50Rが発売されましたが人気は衰えず、惜しまれつつも排気ガス規制等の影響を受けて生産を終えました。

 

50ccでも本気のスポーツが楽しめるホンダテクノロジーが詰め込まれた高い走行能力がNS-1の魅力

 

http://carcast.jp/5662

 

NS-1の販売当時、50ccのバイクは60kmのリミッター装着が義務付けられている事により、どんなにアクセルを開けたとしても60km手前で頭打ち状態、というのが常識でした。

 

しかし、ミニレプリカというジャンルのバイクであるNS-1の楽しさは、さすがにこの速度では十分満足の行くものではなく、デイトナ等を始めとするカスタムパーツメーカーより多くの「リミッターカット」が販売されました。

 

この効果は覿面で、新品価格わずか1万円代でリミッターが解除され、これ一つで一気に最高速度95km前後まで伸びるという圧倒的なコストパフォーマンスでした。

 

NS-1は他のミニレプリカより大きな車体のため重量があり、他のライバル達と比べればその分最高速度は伸び悩みましたが、ギア比の調整・吸気系・チャンバーなどのチューニングパーツが潤沢に販売されていた為、それらを併用することで最高速度三桁は軽く達成できるお手軽さが人気で、この50ccミニレプリカというジャンルの盛り上がりに大いに貢献しました。

 

NS-1はホンダの50ccバイクの金字塔として、生産を終えた今日でも多くのファンが愛する貴重な一台です。

 

ホンダNS-1は街乗りに優れたライトウェイトゼロハンスポーツ

 

このNS-1は車体サイズの大きさが大きな魅力でしたが、人気を博した理由は本格的なスポーツライディングが味わえる点にありました。

 

NS-1の50ccという扱いやすいパワーのエンジンに、ほぼオリジナルNSR250Rと同一サイズの車体を持つのでピーキーなパワーに振り回されることなく、オリジナル同様のワインディングが手軽に楽しめる面がありました。

 

NS-1の前後タイヤの細さや、全体的なスリム度の高さによってオリジナルの走り方とは少々異なりますが、格段にNSR250Rより軽かった為、車体の倒し込みに抵抗感がなく、腰を動かして体重移動するだけで自然にバンク出来るのは多くのゼロハンライダーを虜にしました。

 

原付免許で乗れるバイクとしては少々ハンドリングは重めで、シート高も高めの腰高なものでしたが、その腰高さはコーナーリング時の倒し込みのしやすさに繋がる事、そのシート高でも両足ベッタリの50ccクラスという事でデメリットにはならず、却って長所となっていました。

 

 

NS-1はハンドリングもミニレプリカとしては重ためでしたが、同じホンダのリード50などと比べると軽快な部類のため、全く問題にならないレベル。

 

むしろオリジナルのNSR250Rに近いフィーリングを体験できるというメリットとして昇華されていたのは、このゼロハンスポーツというジャンルの中でも稀有なケースでした。

 

50ccレプリカと言えば、スクータータイプより積載性が無い事が常識でしたが、NS-1は例外的な存在。

 

NS-1の本来のガソリンタンクとなる部分はダミータンクで、キーを差し込めばフルフェイスヘルメットを入れてもかなり余裕のある大容量の収納スペースを備えていました。

 

バラで購入するなら350mlのドリンク1ケース(24本分)がしっかり入るほどの容量が確保されていた為、街乗りの優秀さで他のゼロハンスポーツ車より快適な使い方が出来ました。

 

NS-1はホンダ各車のパーツを流用する幅広いカスタムが楽しめるカスタムベース向き車両

 

ミニレプリカというジャンル上、スクータータイプよりも高い運動性を持つNS-1でしたが、やはり転倒時のカウル破損等にかかる修理費は高価で、絶対的な速度ではNSR50などに一歩譲らざるを得ないのが現状でした。

 

 

しかし、NS-1の大柄な車体は非常にカスタムベース車両として適したもので、カウルレスのネイキッド仕様のNS-1が楽しめる社外キットが多くのメーカーから販売されていました。

 

カウルレス仕様でライトソテーに丸型ヘッドライト、ノーマルのセパレートハンドルからトップブリッジ加工でアップハンドルを、コネクタ交換でミニサイズのヨーロピアンウィンカーを取り付ければ1時間もかからずにネイキッド仕様となるお手軽さは多くのファンに支持され、非常にカスタムが楽しみやすい車両として衰えない人気を誇りました。

 

NS-1はホンダの人気車のパーツを流用しやすい事も人気の一因。

 

例としてはに小加工でCB400SFのシートが装着可能で、VFR400Rの太いサイレンサーをくり貫いた形で純正チャンバーと組み合わせる等、中古パーツを組み合わせる事でオリジナルマシンが簡単に作り上げる事が出来ました。

 

NS-1は原付免許を取り立ての初心者ライダー、カスタムファンにおすすめの一台です。

 

管理人元ヤンナオのNS-1を高く売る方法

 

NS-1をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はNS-1を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのNS-1がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとNS-1の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、NS-1などの原付は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のNS-1も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とNS-1の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とNS-1の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でNS-1をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加