NM4-01 NM4-02の買取価格相場|高額査定の方法

最高額72万円!NM4-01 NM4-02の買取価格相場|高額査定の方法

バイク,売る,買取,査定,nm4-01,ホンダ

 

ホンダ NM4-01 NM4-02を査定するときに高価買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではNM4-01 NM4-02の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


NM4-01 NM4-02を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはNM4の買取相場をみてみる

 

このページではNM4-01 NM4-02の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、NM4-01 NM4-02の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではNM4-01 NM4-02を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ NM4-01 NM4-02買取相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
NM4-01 2016年 484km 720000円
NM4-01 2016年 847km 700000円
NM4-01 2016年 939km 690000円
NM4-01 2015年 1173km 650000円
NM4-01 2015年 2394km 650000円
NM4-01 2015年 1848km 645000円
NM4-01 2014年 3948km 640000円
NM4-01 2015年 4998km 639000円
NM4-01 2015年 5847km 635000円
NM4-01 2014年 6747km 620000円
NM4-01 2015年 8493km 625000円
NM4-01 2015年 4948km 610000円
NM4-01 2015年 9388km 610000円
NM4-01 2014年 6647km 600000円
NM4-01 2014年 7885km 591000円
NM4-01 2014年 18255km 580000円

 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
NM4-01 2016年 485km 720000円
NM4-01 2016年 938km 710000円
NM4-01 2015年 1336km 700000円
NM4-01 2015年 2385km 685000円
NM4-01 2015年 3485km 680000円
NM4-01 2015年 1988km 678000円
NM4-01 2014年 5867km 670000円
NM4-01 2015年 7754km 660000円
NM4-01 2014年 6578km 650000円
NM4-01 2015年 8949km 650000円
NM4-01 2014年 10223km 648000円
NM4-01 2015年 7544km 642000円
NM4-01 2014年 12204km 630000円
NM4-01 2014年 14775km 620000円
NM4-01 2014年 16488km 610000円

 

 

NM4-01 NM4-02は走行距離が多くても高価買取できることがわかりました。高く売れるオススメの買取店をランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

NM4-01 NM4-02 スペック  
型式 2BL-RC82
サイズ 2380×810×1170
ホイールベース 1645mm
シート高 650mm
最低地上高 130mm
重量 245kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 110mm
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR18 200/50ZR17
エンジン型式 RC70E
エンジン 水冷4ST OHC4バルブ並列2気筒
排気量 745cc
圧縮比 10.7
ボア 77mm
ストローク 80mm
最高出力 54ps/6250rpm
最大トルク 6.9kgf-m/4750rpm
始動方式 セル
ミッション 電子自動6段変速
吸気 FI
タンク容量 11L
燃費 38km/L

 

唯一無二のスタイリングが自慢! ホンダ NM4-01&NM4-02

 

開発テーマは「近未来」と「クール」。

 

これまでのどんなバイクにもなかった斬新なスタイリングを持つホンダ NM4-01&NM4-02。

 

全長2,380mmと大柄な車体ですが、バックレストの体を預け、ゆったりとハンドルに手を伸ばすスタイルはシティクルーザーとして最上級のフィット感と言えます。

 

この感覚はGL1800 ゴールドウイングに限りなく近く、市販車の中では極上レベル。

 

650mmというシート高による足つき性の良さは、小柄な女性でもべったり地面に足がつけられる確かなもの。

 

リアタイヤも200/50-17という極太サイズのもので、非常に安定した車体バランスが大きなポイント。

 

路面への接地感が十分に感じられ、大きな車体への不安感は限りなく低く抑えられています。

 

 

NM-01とNM-02の違いは装備で、ユーティリティーボックス等を搭載したハイグレードモデルで、腰の動き一つで操れる新感覚のライディングがNM-02の大きな特徴。

 

日常使いの利便性を追求し、5段階の調節機能を持つグリップヒーターとETC搭載が大きな魅力です。

 

NM-01はそれらがなく、NM-02よりも軽快なマシンコントロールが楽しめるベーシックな構成。

 

しかし、装備が悪いという事はなく、バックレストへの体重のかけ方一つで車体をコントロールできる感覚が楽しめます。

 

NM4-01のハンドリングは独特のものがあり、ハンドルを切ってコーナーリングするのではなく、腰で体重移動をするだけで寝かせる独特のフィーリング。

 

前述のように、バックレストに背中を預け、体重によってコントロールする感覚です。

 

停車時にはそれなりの重さを感じますが、シティクルーザーとしてはこれ位の重さが丁度いいと思える絶妙なバランスとなっています。

 

NM-02はユーティリティーボックスの関係でややコーナーリング時に空力的な重さを感じる事がありますが、余程スピードが乗っていない限りはさほどの影響はありません。

 

 

車体重量がNM4-01より10kg重くなっているので僅かな差異はあるのですが、一般的には全く問題なしと考えてOKです。

 

NM4-01&NM4-02に搭載されたエンジンは、NC750シリーズベースのもので、最高出力54ps/6,500rpm、最大トルク値68Nm[6.9kgf・m]/4,750rpmという極めてトルクフルな仕様。

 

低中回転域での瞬発力と力強さが身上で、245kg(NM4-01)という重さの車体がスパッと前へ出て行くのは、オーナーならではの快感と言ってもいいでしょう。

 

派手なスタイリングだけに注目が集まりがちですが、低中速域のパワー感と環境性能の確かさがNM4-01&NM4-02の持ち味。

 

信頼性の高いエンジンが生み出す実用性に優れた出力が、オーナーの満足感を十分に満たしてくれる事請け合いです。

 

NM4-01&NM4-02は、正に新世代の「モーターサイクル」と呼ぶに相応しいニューカマーです。

 

街の視線を一人占め!NM4-01&NM4-02は注目度№1!

 

このNM4-01&NM4-02というバイクを語る上で欠かせないのは、その独特のデザインフォルム。

 

直線のみで構成されたフォルムから、大友克洋の代表作「AKIRA」に登場したバイク達を彷彿とさせます。

 

メリハリの効いたスタイリングは、信号待ちなど停車時に周囲の視線を独り占めする良い意味での「ズルさ」があります。

 

見られる喜びを堪能したい!というライダーであれば、NM4-01&NM4-02はそれだけで買いのモデル。

 

 

カウル一体型のバックミラーも、正面から見るとウイングが付いているかのようで、情報通のバイクファンでなければ国産車とは思えないスタイリッシュさがあります。

 

ただし、過度の速度で長時間走り続けるとミラー位置が風圧でズレてきます。

 

この点に注意し、定期的に修正していくのはNM4-01&NM4-02の必要事項。

 

そのスタイリングだけに注目が集まりがちですが、NM4-01&NM4-02の車体下部は非常にスリムなものとなっており、バンク角も大きく取られています。

 

これによってビッグスクーターと比較すると、極太サイズのタイヤによる安定感もあって限界値は高く、パワーバンド手前から一気に攻める走りも楽しめます。

 

とは言え、決してビッグスクーター以上の無理が効く、という訳ではないため、注意は必要です。

 

これほど個性的な車体が、切れ味よくコーナーを立ち上がってくる光景は目立つ事この上なし。

 

走っても止まっても常に注目の的というスーパースターの気分を味わいたいなら、NM4-01&NM4-02以上のモデルは見当たらないと断言できるオンリーワンマシンです。

 

 

NM4-01&NM4-02はDCTで非常に快適なモデル

 

これほど独自色の強いボディを持つNM4-01&NM4-02ですが、エンジン仕様は水冷4ストローク直列2気筒OHC4バルブ745cc。

 

前述の通り、NC750をベースとした定評のあるエンジンを採用。

 

エンジンの作りとしてはオーソドックスとも言えるものです。

 

平和に走るのを目的とするなら、これ以上はないエンジンチョイス。

 

もちろんNC750譲りのDCTシステムも継承し、スムーズでストレスフリーな走りが堪能できます。

 

この点から言えば、NM4-01&NM4-02は極めて実用的な走行性能と言ってよいでしょう。

 

街乗りでは信号待ちからのスタートダッシュにS(スポーツ)モード、アグレッシブに攻めてみたい時にはMT(マニュアル)でシフト操作と、シーンに応じて様々な楽しみ方が出来るのも大きな魅力。

 

特に、ユーティリティーボックスを持つツアラー志向のNM4-02を楽しむ上で、このDCTの存在は想像以上に不可欠な存在と言えます。

 

流して走るだけなら、何も考えずにDCT任せでOK。

 

 

そんなイージーライドが可能なのも、NM4-01&NM4-02の大きな魅力の一つと言えます。

 

NM-01は、起立式のバックレストがタンデムシートになっており、やや細めの作りですが腰を下ろしてみると予想以上に安定感があります。

 

NM-02は両サイドに配置されたユーティリティーボックスの恩恵で、さらに安定性がUP。

 

ライダー・タンデム者ともに、ドコドコとしたクルーザーらしい鼓動感を味わいながらクルージングを楽しむ事が可能です。

 

リアの極太サイズのタイヤによる安定感が、ここでも大いに発揮され、かなり安定度の高いタンデムが楽しめるようになっているのが大きな特徴。

 

ライダーより少々高い位置にタンデム者が座る事になるため、クルージングの際は若干風の影響を受けやすい面がありますが、それを除けば快適なタンデムクルーズを堪能できます。

 

その代わり、バックレストを利用したマシンコントロールが出来なくなる、というデメリットもあるので、タンデム時には感覚修正が必要となります。

 

決してデザインありきではなく、十分な走行性能と居住性に裏打ちされた高い実力を持つマシンが、NM4-01&NM4-02というバイクの正しい評価と言えます。

 

世界中のどのメーカーでも成し遂げることが出来なかったデザインの壁。

 

それを打ち破って見せたホンダの冒険心と技術力に敬意を表し、NM4-01&NM4-02というバイクに一度は乗ってみる価値があると言えるでしょう。

 

管理人元ヤンナオのNM4-01 NM4-02を高く売る方法

 

NM4-01 NM4-02をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はNM4-01 NM4-02を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのNM4-01 NM4-02がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとNM4-01 NM4-02の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、NM4-01 NM4-02などの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のNM4-01 NM4-02も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とNM4-01 NM4-02の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とNM4-01 NM4-02の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でNM4-01 NM4-02をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加