ホーネット買取価格相場|高額査定の方法

最高額41万円!ホーネット買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,ホンダ,ホーネット

 

ホンダ ホーネットを査定する際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではホーネットの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


ホーネットを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはホーネットの買取相場をみてみる

 

このページではホーネットの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、ホーネットの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではホーネットを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ ホーネット買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
ホーネット 2007年 4857km 410000円
ホーネット 2005年 8472km 400000円
ホーネット 2006年 6049km 395000円
ホーネット 2004年 10291km 390000円
ホーネット 2001年 9029km 388000円
ホーネット 2004年 14836km 370000円
ホーネット 2002年 12202km 350000円
ホーネット 2003年 13894km 320000円
ホーネット 1999年 15049km 310000円
ホーネット 2000年 9874km 300000円
ホーネット 2003年 6473km 300000円
ホーネット 2002年 8910km 298000円
ホーネット 2005年 18479km 288000円
ホーネット 2004年 20948km 285000円
ホーネット 2001年 25987km 280000円
ホーネット 2000年 10299km 277000円
ホーネット 1997年 9832km 260000円
ホーネット 2003年 15647km 255000円
ホーネット 2000年 17578km 250000円
ホーネット 1998年 15998km 244000円
ホーネット 1997年 14987km 220000円
ホーネット 1996年 20498km 215000円
ホーネット 1999年 25878km 200000円
ホーネット 2000年 28776km 160000円
ホーネット 1997年 27463km 150000円
ホーネット 1996年 29033km 120000円

 

 

ホーネットは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

ホーネット スペック  
型式 BA-MC31
サイズ 2035×740×1050
ホイールベース 1410mm
シート高 745mm
最低地上高 155mm
重量 168kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 130/70ZR16 180/55ZR17
エンジン型式 MC14E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
排気量 249cc
圧縮比 11.5
ボア 48.5mm
ストローク 33.8mm
最高出力 40ps/14000rpm
最大トルク 2.4kgf-m/11000rpm
ミッション 6速
吸気 キャブ
タンク容量 16L
燃費 32km/L

 

ホンダ ホーネットは年式からはあり得ないほどの高額の相場が維持されています。

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/13110/car/320545/profile.aspx

 

ネイキッドブームの第一線を駆け抜けていたと言っても過言ではない人気モデルです。

 

「ホーネット」とは英語でスズメ蜂のこと。蜂の特徴である大きな腹部をイメージした、テールデザインに、シートの右サイドに添えられたアッパータイプマフラー、当時初となる250ccクラスに大型バイク向けの130/70-16、180/55R17のタイヤを採用し注目を集めました。

 

CBR250FOURに端を発する、カムギアトレーンを搭載したレッドゾーンが16000?18000回転までまわる高回転型エンジンは、4ストローク250ccにも関わらず飛ぶような加速に魅せられたユーザーも多かったようです。

 

250ccは車検がある400ccに比べ維持費が比較的安いことがメリットですが、ホーネットに関してはリヤタイヤが大型バイク向けのラジアルタイヤを履いているため、一般的な250ccよりランニングコストが高めです。

 

その部分が許容できれば、迷わず購入候補に入れていいバイクだと思います。

 

 

シート高が2003年までのモデルが760mm、2003年以降が745mmとマイナーチェンジされており、足着きに定評がある車両でもあります。

 

裏を返せば、身長が大きい方には少し窮屈に感じるかもしれません。

 

現在の250cc市場は二気筒エンジンが主流ですが、1990年代の250cc4気筒エンジンのマシンは「回す楽しさ」が魅力だと思うので一度乗ってみることをお勧めします!

 

中古車人気が全く衰えないホーネット

 

バイク,売る,買取,査定,

http://www.big-one.jp/products/?page_id=24515

 

販売が終了してからもまだまだ人気が衰えないバイクの一つであるホーネット。

 

今現在3万km乗ってまだまだ乗り続けている私が万を持しておすすめするバイクです。このバイクのいい点は本当に数多いです。

 

まず最重要な見た目ですが、これはもう文句ないですね。ホーネットという名前からも分かる通り上から見るとスズメバチのような形をしています。これが本当にかっこいい。

 

少し膨らんだタンクや通常よりも上の位置についているアップマフラーそして何と言っても大きいリアタイヤ。

 

通常大型バイクで使用される大きさのリアタイヤのおかげで後ろからもかっこよく見えます。通常250ccのバイクはタイヤが小さいので少し貧弱にみえますがホーネットはまったく問題なし。バイクを知らない人から見れば大型か?と思うほどしっかりした外見をしています。

 

 

実物を見るとホーネットはこのリアタイヤを見せつけるための形をしていることがわかります。

 

アップマフラーとシングルサスペンションを採用していることによってリアタイヤを隠れないようにできているのです。ホーネットという名前が本当に似合う形をしています。

 

また、その大きさからは想像できないほど軽く、足つきもものすごくいいです。おそらくよほど無茶しない限り初心者でもまず転倒することはありません。

 

女性でも簡単に乗りこなせるでしょう。走行中は大きなリアタイヤのおかげでかなり安定感があり、ゆったり走ることができます。

 

またエンジンは250ccの4気筒ということで高速走行においてまったく問題なし。

 

回せばかなり加速しますし、一気にスピードがでます。広い道路や高速などではその性能を堪能できることでしょう。

 

速度で悩むことはありません。そのため長距離もなんなく走ることができるので北海道などのロングツーリングも余裕です。

 

しかし弱点を挙げるとすれば250ccの4気筒ということで峠などではパワー不足を感じます。これは250ccの4気筒エンジンの宿命であるため仕方ありません。

 

また当然燃費が悪いです。だいたい街乗りでリッター20km、高速で30km弱となります。そしてリアタイヤが大きいので交換時に普通の250ccのバイクよりもお金がかかります。

 

安いタイヤでも工賃込みで3万円前後はします。しかしこれらを除けばパワフルでキビキビと動く素晴らしいバイクです。

 

今現在残念ながら販売は終了してしまいましたがかなりの台数が販売されたので中古でも簡単に手に入れることが可能です。初期型は燃料計がなくリザーブタンクを使用しています。

 

後期型は燃料計が付いていて便利ですので、利便性を考えるなら少し高くても後期型のほうがおすすめです。車検もありませんし400ccなどに比べたら安く手に入れることができますのでおすすめです。

 

管理人元ヤンナオのホーネットを高く売る方法

 

ホーネットをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はホーネットを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのホーネットがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとホーネットの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、ホーネットなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のホーネットも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とホーネットの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とホーネットの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でホーネットをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加