CB250F買取価格相場|高額査定の方法

最高額27万円!CB250F買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,cb250f

 

ホンダ CB250Fを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではCB250Fの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


CB250Fを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはCB250Fの買取相場をみてみる

 

このページではCB250Fの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、CB250Fの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではCB250Fを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ CB250Fの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
CB250F 2016年 1009km 270000円
CB250F 2016年 1847km 268000円
CB250F 2015年 2039km 260000円
CB250F 2014年 2899km 250000円
CB250F 2015年 3048km 247000円
CB250F 2015年 4893km 230000円
CB250F 2014年 8490km 227000円
CB250F 2014年 10287km 210000円
CB250F 2015年 13049km 200000円
CB250F 2015年 15766km 190000円
CB250F 2014年 18270km 175000円
CB250F 2014年 20483km 160000円
CB250F 2015年 21099km 155000円
CB250F 2014年 17376km 152000円
CB250F 2014年 25904km 150000円

 

 

CB250Fは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

CB250F スペック  
型式 JBK-MC43
サイズ 2035×760×1045
ホイールベース 1380mm
シート高 780mm
最低地上高 150mm
重量 158kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 98mm
タイヤサイズ 110/70-17 140/70-17
エンジン型式 MC41E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ単気筒
排気量 249cc
圧縮比 10.7
ボア 76mm
ストローク 55mm
最高出力 29ps/9000rpm
最大トルク 2.3kgf-m/7500rpm
始動方式 セル
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 13L
燃費 50.1km/L

 

タイ・ホンダ発実力派ストリートファイター CB250Fはバランスに優れたシティユースマシン

 

CBR250Rのカウルレスネイキッド仕様車、CB250F。

 

CB250Fは現在ではお馴染みとなった、タイ・ホンダによる代表的生産車の一つに数え上げられるまでになった一台です。

 

CB250Fの水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒249ccというエンジンは、最高出力29ps/9,000rpmを発揮。

 

ホンダ CB250Fのライバル車と位置付けられるヤマハ・YZF-R25をベースとしたMT-25の31psにこそ及びませんが、高回転仕様ながら低中回転域でも安定したトルク感のある走りが可能なエンジン特性があります。

 

CB250Fはストリートファイターに求められる街乗りでのバランス性に優れた扱いやすいバイクとなっています。

 

 

CB250Fはシート高780mmという数値以上に足付き性が良く、小柄な女性ライダーでもしっかり足を地につけることが出来、取り回しの面で大きなポイントです。

 

全長2,035mm×全幅760mm×全高1,045mmと、カウルレス化によってスリムで小柄な車体になりました。

 

CBR250R自体が最小回転2.5mという運動性の良い車体でしたが、専用のバーハンドル+カウルレス化によってハンドル角が大きくなった恩恵は大きく、より扱いやすくなりました。

 

CB××Fという名称はホンダファンにとって特別な響きを持つもので、発売当初はこのネーミングに賛否両論がありました。

 

CB400FOURに代表される名車が揃った伝統的な名を、廉価路線のアジア生産車につけるのか?といったものです。

 

そのアンチ的な意見を圧殺してみせるだけの優秀な運動性、販売開始時価格46万4,400円というコストパフォーマンスに優れたCB250Fは、販売台数を順調に伸ばす事に成功。

 

ホンダ CB250Fのどことなくマッチョなイメージを持つエッジの効いたデザインは斬新なもので、単純に格好良さを感じさせる魅力的なスタイル。

 

CB250Fの直線を多用した外装パーツを持つ「ニュー・ライト・シングル・ネイキッド」という開発コンセプト通りに、軽く扱いやすい新ネイキッドバイクとして受け入れられました。

 

CB250Fは最高出力や最高速など、スペック面では400ccネイキッドの金字塔であるCB400SFや後継車スーパーボルドールには及びませんが、低中速重視の仕様でありながらスポーツ走行を高いレベルで楽しめるシティユースに優れたバイクに仕上がっています。

 

「モーターサイクル」の原点に。 CB250Fの魅力は操る楽しさ・喜びを手軽に万人が手軽に味わえるお値打ち感

 

バイク,買取,売却,売る,cb250f

http://carcast.jp/9556

 

初心者でも無理なく扱える事で評判となったCB250F。

 

CB250Fはダイヤモンドフレームにテレスコピック式フロント、プロリンク式スイングアームという現在では定番主流となった車体構成ですが、車体重量161kgという軽量は大きな武器。

 

CB250Fはフューエルインジェクション装着などによって爆発的な加速感はありませんが、元気に回るエンジンはストリートでは十分な加速力があり、その気になれば意外な程にスポーツ走行がこなせます。

 

CB250FのベースであるCBRは、元来ホンダを代表するスーパースポーツに冠せられた名前である事を考えれば当然の事ですが、ネイキッドバイクというジャンルでもその車体バランスは健在。

 

 

CB250Fはバンク角が大きめであり、ハンドル角の大きさと軽快なハンドリングによって精度の高いライン取りが可能です。

 

CB250Fの250ccという排気量クラスは「限られたエンジンパワーをフルに使い切り、バイクを操る楽しさ」をダイレクトに味わえる事が最大の魅力でした。

 

ハイスペック競争の時期の終焉と共に、その原点の喜びを味わえるバイクであれ、という願いを込め、ホンダ開発陣営はこのマシンにCB250Fという名称を与えられたのかも知れません。

 

まさに前述の言葉の通り、限りあるパワーを存分に発揮し、時には身体全てで、時にはライトにハンドリングだけで操る楽しみを万人が味わえる、安っぽくない「お手軽さ」がCB250Fにはあります。

 

維持費に優れた堅実派優等生。 クラス内屈指の燃費性能とクウォータークラスならではの格安な維持費もCB250Fの魅力

 

250ccという排気量は車検不要で保険料・税金が優遇される維持費の安さで人気のクラス。

 

それだけでもこのクラスを選ぶメリットは十分にありますが、水冷4ストローク単気筒というエンジン仕様はフューエルインジェクションとの相乗効果によってクラス最高レベルのリッター平均50.1kmをマーク。(※メーカー公表値)

 

ビジネスバイクの名車・スーパーカブで培われた技術はここでも活き、他メーカーではちょっと真似が出来ない燃費性能と13リットルのガソリンタンク容量から考慮すれば、快速通勤・通学車両としての選択も大いにあり。

 

扱いやすいエンジン特性と、スリムでコンパクトな車体、そしてこの燃費性能の良さはCB250Fの大きな魅力の一つでしょう。

 

CB250Fのヒットに伴ってカスタムパーツも多くのメーカーから発売され、盛り上がりを見せるストリートファイター。

 

カワサキZ250と並び、このジャンルの人気を牽引していくCB250Fは、幅広いユーザー層におすすめできる堅実性のある優等生です。

 

管理人元ヤンナオのCB250Fを高く売る方法

 

CB250Fをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はCB250Fを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのCB250Fがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとCB250Fの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、CB250Fなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のCB250Fも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とCB250Fの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とCB250Fの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でCB250Fをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加