CB1300SF買取価格相場|高額査定の方法

最高額90万円!CB1300SF買取価格相場|高額査定の方法

 

ホンダ CB1300SFを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではCB1300SFの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


CB1300SFを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはCB1300SFの買取相場をみてみる

 

このページではCB1300SFの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、CB1300SFの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではCB1300SFを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ CB1300SFの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
CB1300SF 2016年 748km 900000円
CB1300SF 2016年 948km 880000円
CB1300SF 2015年 1403km 850000円
CB1300SF 2015年 2847km 820000円
CB1300SF 2014年 3487km 800000円
CB1300SF 2013年 4577km 780000円
CB1300SF 2014年 5944km 770000円
CB1300SF 2015年 8994km 750000円
CB1300SF 2013年 5640km 700000円
CB1300SF 2012年 10288km 690000円
CB1300SF 2011年 9181km 660000円
CB1300SF 2012年 7362km 650000円
CB1300SF 2010年 4723km 640000円
CB1300SF 2013年 7488km 610000円
CB1300SF 2010年 12040km 600000円
CB1300SF 2009年 14633km 550000円
CB1300SF 2008年 18473km 510000円
CB1300SF 2007年 19590km 500000円
CB1300SF 2006年 20493km 470000円
CB1300SF 2005年 18287km 430000円
CB1300SF 2004年 23770km 380000円
CB1300SF 2003年 25049km 350000円
CB1300SF 2002年 21389km 280000円
CB1300SF 1999年 30192km 220000円
CB1300SF 1998年 28489km 200000円
CB1300SF 1998年 38299km 180000円

 

 

CB1300SFは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

CB1300SF スペック  
型式 EBL-SC54
サイズ 2220×795×1110
ホイールベース 1510mm
最低地上高 125mm
重量 261kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 99mm
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR17 180/55ZR17
エンジン型式 SC54E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
排気量 1284cc
圧縮比 9.6
ボア 78mm
ストローク 67.2
最高出力 101ps/7000rpm
最大トルク 11.6kgf-m/5500rpm
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 21L
燃費 25.5km/L

 

ホンダ・CB1300SFは王者の風格を持つ正統派リッターネイキッド

 

ホンダがCB1000SFを発売して現在に至るまで、数多くのバイク達が誕生してはその生産を終えてきました。

 

排気量を1,284ccまでボアアップし、上位マシンへと進化を果たした本機・CB1300SF。

 

ストリートファイターなどに代表されるジャンルのように、現在流行りのスタイルではなくなりましたが、CB1300SFは決して色褪せないネイキッドバイクの真髄を現在に伝える数少ないバイクです。

 

現在ではCB1300SFの上位モデルとしてCB1300 スーパーボルドールが並行販売されておりますが、車体重量と外装以外は全て共通の兄弟車です。

 

従来のビッグ1 の持ち味であった素直な優しい乗り味はそのままに、ライダーが望む時には瞬時に要求に応えてくれる抜群の信頼感が持ち味です。

 

 

CB1300SFは低速時のトルクが非常に太く、115N・m(11.7kgf・m)/5,500rpmという数値は決して伊達ではありません。

 

CB1300SFの車体重量は268kgと重めですが、実際に走り出してみると400ccクラス並の扱いやすさがあります。

 

CB1300SFは車体バランスが優れており、街乗りでは一度走ってしまえば軽くヒラヒラと取り回せるのがリッターネイキッドと思えぬ軽快さを持っています。

 

よく先代ビッグ1で言われていた「優等生」という評価はこのCB1300SFには少々不適切かも知れません。

 

CB1300SFは現行モデルであるSC54こそフューエルインジェクション搭載により、旧来のSC40と比べてマイルドな出力特性となっているのは事実です。

 

しかし、CB1300SFの最高出力101ps/7,000rpmというエンジン仕様は、欲しい時にいつでも望むだけのパワーを即座に発揮する実力を秘めています。

 

百獣の王・ライオンのようにいつもは穏やかな風貌であっても、状況に敏感に反応してその牙を剥く。

 

国内リッターネイキッドの王者として君臨した偉大な先代・CB1000SFのDNAは間違いなくこのCB1300SFに受け継がれています。

 

王者の風格を漂わせる正統派ビッグバイク。

 

それが、CB1300SFの正しい姿と言えるでしょう。

 

乗り手の欲しい加速力を瞬時に取り出せる自在性と直進安定性がCB1300SF最大の武器

 

http://www.chicdesign.co.jp/products/gg/gg_cb1300sf/gg_cb1300sf.html

 

車体重量267kgという数値は、現在のリッターバイクの中でも重い部類に入るCB1300SF。

 

しかし、巷で言われているほど「重い」と言う事は悪い事でしょうか?

 

私の答えは即答で「No」です。

 

実際に大型バイクに乗るという事は、イコール重いバイクに乗る事です。

 

その醍醐味は、如何にその重いバイクを自分のイメージ通りに操って楽しむか?という点に尽きます。

 

スーパースポーツやクルーザーなど、大型車では現在数々のバイクが存在します。

 

もっともオーソドックな「ネイキッド」というジャンルを選ぶという事は、自分のイメージ通りに走らせる事を楽しむ、というに繋がります。いわば原点の楽しみ方です。

 

CB1300SFの水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒エンジンが生み出す加速力とパワー。

 

CB1300SFのパワーを受け止める為の対価として考えると、この重量はなくてはならないものだと理解できます。

 

一般道では分かり辛いですが、CB1300SFは高速道路に入ればその直進安定性に驚きます。

 

 

CB1300SFのスロットルを開けて、エンジンが目覚めるほどに沸き上がるトルク感と疾走感。

 

そして何より、スピードが出ても恐怖を感じさせない絶対的安心感。

 

これがCB1300SFの走りを語る上で外せない魅力です。

 

強い横殴りの風の中でもグイグイと進んでいける、野生馬のように荒削りな走りが味わえます。

 

単なる優等生から一皮剥けた男らしさ。

 

そういった危険な魅力が、CB1300SFにはあります。

 

CB1300SFだから味わえるオリジナルカスタムの楽しみ方

 

ホンダのフラッグシップマシンとして発売され続けているCBシリーズ。

 

中でもビッグ1・CB1000SF登場以来、国産リッターネイキッドの顔役として名高いSFは、豊富なカスタムパーツが販売している事も大きな魅力です。

 

CB1300SFの星の数ほど存在するカスタムパーツは、選ぶ事から違いを比べる楽しさまで、存分にカスタムの楽しみ方を教えてくれます。

 

特に2002年モデルまでのCB1300SFSC40はキャブ車であり、FCRやTMRキャブを装着すれば抜群のハイパワーを体感できます。

 

 

CB1300SFはカスタム初心者のライトチューンから、エンジン内に手を入れるハイチューンまで、自在にオリジナルマシンを作ることが可能です。

 

CB1300SFはホンダによるオプションパーツも多数販売されており、日常・ツーリングでの利便性を追求する事も可能です。

 

CB1300SFはリッター平均14km前後と、大排気量車だけあって燃費があまりよろしくないのが残念な点ではありますが、バイクの原点を存分に楽しめるワイルドな魅力を持つ稀少なSFです。

 

CB1300SFのエンジンからの放熱がすごく、夏場は中古車販売価格がやや下がる傾向にあります。

 

もしお目当てのCB1300SFが見つかった場合、夏場であれば「エンジン熱がすごいし、もう少し値下がりを待とうかな。」と言ってみると、かなりの確率で値下げ交渉が可能です。

 

管理人元ヤンナオのCB1300SFを高く売る方法

 

CB1300SFをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はCB1300SFを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのCB1300SFがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとCB1300SFの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、CB1300SFなどの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のCB1300SFも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とCB1300SFの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とCB1300SFの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でCB1300SFをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加