CRM50買取価格相場|高額査定の方法

最高額13万円!CRM50買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,crm50,ホンダ

 

CRM50を査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではCRM50の買取相場と、高額買取してくれる買取店をご紹介します。


CRM50を売る時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはCRM50の買取相場をみてみる

 

このページではCRM50の買取相場を調べて,相場表を掲載しています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰えます。

 

ただ、CRM50を1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、CRM50の査定価格の競争がおきてより高く買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではCRM50を高価買取してくれる買取店をランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

CRM50の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
CRM50 1998年 8393km 130000円
CRM50 1995年 10293km 120000円
CRM50 1996年 7463km 108000円
CRM50 1997年 6453km 100000円
CRM50 1995年 3304km 95000円
CRM50 1997年 9384km 90000円
CRM50 1994年 7463km 84000円
CRM50 1995年 10294km 60000円
CRM50 1995年 15646km 57000円
CRM50 1996年 13370km 55000円
CRM50 1994年 不明 50000円
CRM50 1995年 10945km 43000円
CRM50 1994年 5354km 40000円
CRM50 1993年 9883km 22000円
CRM50 1994年 不明 10800円

 

 

CRM50は買取相場が高く、高額査定が狙えます。買取店ランキングを参考に、複数の買取店に買取価格を競争させましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

CRM50 スペック  
型式 A-AD13
サイズ 1880×765×1110
ホイールベース 1240mm
シート高 820mm
最低地上高 270mm
重量 84kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 76mm
ブレーキ ディスク ディスク
タイヤサイズ 70/100-17 90/90-14
エンジン型式 AC08E
エンジン 水冷2ST 単気筒
排気量 49cc
圧縮比 7.2
ボア 39mm
ストローク 41.4mm
最高出力 7.2ps/9500rpm
最大トルク 0.63kgf-m/7500rpm
始動方式 キック
ミッション 6速
吸気 キャブ
タンク容量 5.2L
燃費 55.2km/L

 

ホンダCRM50は高価買取が期待できるバイク

 

CRM50は小型のオフロードバイクでしたが、2ストローク車ということもありかなり加速力があります。

 

CRM50の最高速度は、メーター読みで90kmくらいは出ていましたし加速も良好。

 

上り坂でもどんどん登ってくれてました。実際山に行って獣道などを走るのですが、CRM50の車体の軽さとコンパクトさで単車に負けない走りをしてくれてました。

 

CRM50は乾燥重量が80kgを切ると言う軽さです。タイヤも前が17インチ、後ろが14インチと小径なものがついていて足つき性も◎。

 

当時は軽さと足つき性の良さから女性が乗ってる姿もよく見かけました。

 

CRM50はオフロードだけでなく、オンロードも走りやすい万能モデル

 

http://sherpers.org/crm50/

 

CRM50はサスペンションも流石にオフロード車という感じでストローク量があってギャップなどの衝撃を吸収してくれます。

 

CRM50は意外にもオンロードでの走りも良かったです。

 

今ではモタードというバイクが人気ですが、当時からオンロード仕様にして走ってる人もいました。

 

不満な点もあります。燃費の悪さは定評がありました。

 

リッター20km前後です。しかもタンク容量が5Lと走行距離が100km程度しか走りません。

 

今まで何回ガス欠になったかわかりません。CRM50で走る際は常にガソリンスタンドを意識して走らなければいけなかったですね。

 

 

CRM50は積載性も悪く、ノーマル状態ではほぼ物は積めません。リアキャリアをつけてやっと小さな物が積めるかなと言って感じです。

 

CRM50はライトも非常に暗く、25wの電球を使ってましたが、ライトが四角くて小さかったというのもあります。自転車並みの明るさと言われたこともあります。

 

CRM50はシートも薄くて長時間のライディングには向きません。またCRM50はシートの素材が悪くておしりにペタペタ張り付いてきました。

 

当然ゴミや汚れもつくのですが、バイクに乗った後にズボンのおしり部分が真っ黒になりましたから。

 

CRM50は消耗品も耐久性が低いです。例えばフロントのブレーキパットですが3000~4000kmくらいでの交換です。

 

チェーンはサスペンションのストローク量が多いということと、やはりオフロードでの激しい走りで負担がかかるのですぐに伸びてしまいます。

 

5000kmくらいで交換してました。CRM50のリアタイヤも耐久性が低く新品のタイヤで山にいって走りに行き、帰ってきてタイヤを見てみると減り具合がわかるくらいの減りの速さでした。

 

CRM50は速さでいえば文句なかったですが、経済面で考えるとお金のかかるバイクでした。

 

管理人元ヤンナオのCRM50を高く売る方法

 

CRM50をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はCRM50を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのCRM50がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとCRM50の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク比較.comの特徴

 

バイク比較.comは一括査定申込み件数NO.1!

 

買取店ではバイク王が有名ですが、他にも中小の買取店がたくさんあります。バイク比較.comには中小の買取店もたくさん登録されています。

 

そのため多くの買取店に一括で買取価格の競争をさせることで、価格競争がおきて思わぬ高額査定をして貰える可能性があります!最短29秒簡単査定が一番の特徴!

価格 数社と買取価格を競合させることができ、高い買取額
評価 評価5
備考 全国対応 バイク一括査定業界No.1

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とCRM50の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とCRM50の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク比較.comでCRM50をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加