ドゥカティモンスター821買取価格相場|高額査定の方法

最高額101万円!ドゥカティモンスター821買取価格相場|高額査定の方法

 

ドゥカティ モンスター821を査定する際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではモンスター821の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


モンスター821を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはモンスター821の買取相場をみてみる

 

このページではモンスター821の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、モンスター821の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではモンスター821を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ドゥカティ モンスター821の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
モンスター821 2016年 388km 1010000円
モンスター821 2016年 859km 980000円
モンスター821 2015年 900km 960000円
モンスター821 2015年 1473km 950000円
モンスター821 2015年 2049km 930000円
モンスター821 2014年 1854km 910000円
モンスター821 2015年 3049km 900000円
モンスター821 2016年 4988km 870000円
モンスター821 2016年 3904km 850000円
モンスター821 2015年 9004km 800000円
モンスター821 2014年 12102km 780000円
モンスター821 2014年 17874km 730000円
モンスター821 2014年 10998km 700000円
モンスター821 2014年 10498km 680000円
モンスター821 2014年 9837km 670000円

 

 

モンスター821は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

モンスター821 スペック  
サイズ 2170×800×1055
シート高 785/810
重量 179kg
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR17 180/60ZR17
エンジン 水冷4ST L型2気筒
排気量 821cc
最高出力 101HP/8000rpm
最大トルク 9.1kg-m/7750rpm
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 17.5L

 

モンスター1200とは異なる進化を遂げたモンスター821!

 

2014年5月に販売を開始したドゥカティ モンスター821。

 

モンスター1200&1200Sのリリースから数ヶ月しか経過しないうちに、新たにミッドサイズのモンスター821が販売開始となったのは大いにファンを沸かせました。

 

ハイパーストラーダ&ハイパーモタードと同じ821ccの水冷テスタストレッタエンジンを搭載。

 

個性の確立と軽量化を図りつつも、上位モデルモンスター1200との共通性を持たせたドゥカティらしい情熱的なマシンとなっています。

 

このモンスター821に搭載されるエンジンは、821cc テスタストレッタ 11°エンジンとして第2世代にあたります。

 

世界的な評価の高いこのエンジンは、抑圧された感じが一切ない吹け上がりの良さを身上としています。

 

その秘密は完全燃焼を促進するセカンダリー・エア・システムにあり、エンジンへのストレス性が軽減されたドゥカティの技術の結晶となっています。

 

 

そんなテスタストレッタエンジンを搭載したモンスター821は、1200より一回り小さな車体サイズで、抜群の運動性能を誇る一台。

 

車両重量差はわずか3.5kgのみですが、770mmのシート高となるモンスター1200と比較すると810mmと腰高。

 

コンパクトな車体ですが、よりダイナミックなマシンコントロールが可能な仕様となっているのがポイントです。

 

モンスター1200よりも切れ味鋭いコーナーリングマシンとなったモンスター821は、 ビッグバイクファンを心から熱狂させるに相応しいエネルギッシュでホットな一台です。

 

モンスター821は高い戦闘能力と安全性を両立したベストモデル!

 

同年にリリースされたこともあり、何かと比較の対象になるモンスター821とモンスター1200。

 

ホイールベースが31mm短縮されていることや、ボディと同色のカバーで保護されたオイルクーラーがない点でモンスター821はコンパクトな作りです。

 

ガソリンタンク・フレームは同一ですが、独自仕様となるモンスター821はより安全性を重視した作りが身上です。

 

 

その明確な違いはコーナーリングで顕著に現れ、腰高なシート位置とホイールベース短縮による相乗効果で、モンスター821のハンドリングは非常に軽いものとなっていることが実感できます。

 

モンスター1200がグイッと倒れ込むのに対し、モンスター821の場合はシュッと即座に倒れるような独特の感覚があり、より攻めのライディングが楽しめる仕様と言ってよいでしょう。

 

そして注目したい点は、DSP(ドゥカティ・セーフティ・パック)によるマシンコントロールのサポートです。

 

最大出力101hp/8,000rpmと、モンスター1200よりも控えめであってもパワフルなエンジンは、迂闊な操作を許さないハイパワー。

 

操縦ミスが許されないような厳しい状況でも、乗り手の甘さを瞬時にカバーしてくれるこのシステムは非常に心強い味方となります。

 

DTC(ドゥカティ・トラクション・コントロール)が搭載されているのは、モンスター821・1200とも共通事項ですが、両者の違いは乗れば明確に分かります。

 

モンスター1200の場合、DTCをマイルドなツーリングモードで走行していても、油断するとあっさりフロントを持ち上げてしまうワイルドさがありました。

 

対してモンスター821の場合、まるでウイリーコントローラーでも搭載しているかのように、DTCの影響が殆どないスポーツモードでも接地感をキープ。

 

この違いは大きく、モンスター1200がビッグパワーと過激な走りを快適性と両立させたモデルとすれば、モンスター821は初心者でもアグレッシブに攻めることが出来ながら高い安全性を確保したモデルと言えます。

 

大型二輪免許を取得して、憧れのドゥカティオーナーに。

 

そんな夢を持っている方は、ぜひモンスター821のフィーリングをお試し下さい。

 

間違いなくドゥカティらしいコーナーリングを楽しめ、転倒の危険性のない極めて快適な走りを自分のものとすることが可能なマシンです!

 

スタイリッシュさはそのままに、快適さも保証するモンスター821!

 

マッシブな外観コンセプトをモンスター1200と共有しつつ、スタイリッシュなフォルムを持つモンスター821。

 

1994年にデビューした初代モンスター900の登場から20年以上が経過しても、その魅力は色褪せることなくモンスター821にも受け継がれています。

 

右2本出しのサイレンサーは艶消しブラック加工され、真紅のフレームによくマッチした絶妙の出来栄えとなっています。

 

エンジンの前後から、双子の蛇のように流れるエキゾーストパイプはモンスター1200と同じですが、その収束がモンスター821の方向性を暗示しているように思えるのが不思議です。

 

 

世界中のバイク市場の中でも、ドゥカティが特に重視している日本市場ならではの作りと言えるモンスター821。

 

片手式から両手持ちへと変更されたスイングアームもその一つで、より軽快性を持たせるための選択と言って良いでしょう。

 

デザインに優れるドゥカティマシンですが、モンスター821は日本の道路交通事情をよく研究し、安全性を確保するために何が必要かを熟知しています。

 

モンスター821に採用されるリアフェンダーも素晴らしく、従来モデルのスイングアーム固定式から、テール下から伸びるタイプに変更。

 

これによるフォルムの変更は、より初代モンスターのイメージに近いものとなっています。

 

伝統を保ちつつ、独自の進化を遂げた新生モンスター821。

 

ドゥカティファンのみならず、スタイリッシュな乗り物を求める全てのモータースポーツファンにおすすめしたいイタリアン・トラディッショナルな一台です。

 

新時代を象徴するモンスター821は不動の人気を誇るマシン!

 

初登場以来、ドゥカティのバイクの中でも高い支持を得ているモンスターシリーズ。

 

2008年に一度は生産を終えましたが、水冷として甦ったモンスター821は、圧倒的な人気を誇る看板モデルとなっています。

 

特に、扱いやすさを第一として作られたモンスター821へ対する業界の評価は非常に高く、ビッグバイクファンなら一度は乗っておきたいマシンとして挙げられています。

 

それだけに中古車市場でも、モンスター821の出物は非常に少なく、入荷即売約が基本。

 

決して安い買い物ではないだけに、モンスター821の購入は時間をかけて取り組むことを推奨いたします。

 

 

趣味性の高いバイクという乗り物ですが、モンスター821の高い安全性能を信頼するからこそ妥協なく探すのが重要と言えます。

 

おすすめは展示車両を交渉によってディスカウントすることで、特に1年落ちとなる試乗車狙いが実利的にもっとも有効と言えるでしょう。

 

程よく乗り込まれて慣らしが済んでいる事、試乗で荒っぽい走りをするライダーが皆無である事を考えれば、かなりのお買い得価格で購入することも夢ではありません。

 

これからもドゥカティの大看板の一つであり続けるモンスターシリーズの末裔・モンスター821は、一生もののよきパートナーとなれる魅力にあふれたマシンです。

 

管理人元ヤンナオのモンスター821を高く売る方法

 

モンスター821をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はモンスター821を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのモンスター821がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとモンスター821の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイクを高く売ることは、次のバイクを実質値引きして貰ったのと同じです!

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、モンスターなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のモンスター821も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク王を選んでいる人が多いです。

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とモンスター821の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とモンスター821の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でモンスター821をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加