ヤマハYZF-R3買取価格相場|高額査定の方法

最高額43万円!ヤマハYZF-R3買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,yzf-r3

 

ヤマハ YZF-R3を査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではYZF-R3の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


YZF-R3を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではYZF-R3の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、YZF-R3の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではYZF-R3を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ YZF-R3の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
YZF-R3 2016年 938km 430000円
YZF-R3 2016年 1203km 410000円
YZF-R3 2016年 1827km 400000円
YZF-R3 2015年 2039km 395000円
YZF-R3 2015年 3497km 380000円
YZF-R3 2015年 5746km 372000円
YZF-R3 2015年 10988km 368000円
YZF-R3 2015年 14837km 350000円
YZF-R3 2015年 12039km 348000円
YZF-R3 2015年 14736km 310000円
YZF-R3 2015年 9287km 300000円
YZF-R3 2015年 4763km 288000円
YZF-R3 2015年 7888km 270000円
YZF-R3 2015年 10297km 268000円
YZF-R3 2015年 7783km 260000円

 

 

YZF-R3は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

YZF-R3 スペック  
型式 EBL-RH07J
エンジン型式 H402E
サイズ 2090×720×1135
シート高 780mm
最低地上高 160mm
重量 169kg
燃費 34.6kg/L
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ直列2気筒
排気量 320cc
圧縮比 11.2:1
最高出力 42ps/10750rpm
最大トルク 3.0kgf-m/9000rpm
エンジンオイル容量 2.4L
タンク容量 14L
吸気 FI
ミッション 6速
フレーム ダイヤモンド
タイヤサイズ 110/70-17 140/70-17
ブレーキ ディスク
サスペンション テレスコピック スイングアーム

 

ヤマハYZF-R3はアベレージを高めたハイエンドマシン

 

2014年からヤマハが東南アジア市場をメインターゲットに販売開始を行っているグローバルモデルYZF-R3。

 

ヤマハ YZF-R3は日本国内ユーザーをメインターゲットにしたYZF-R25(以下R25)の上位グレードとして位置付けられているマシンですが、R25の弱点を大幅に強化したハイエンドモデルとして、文字通り1ランク上のマシンに仕上がっています。

 

実際に乗り比べを行って変更点を中心にご紹介いたします。

 

走りに特化した「尖った」戦闘力がYZF-R3の魅力

 

バイク,買取,売却,売る,yzf-r3

:http://www.ysp-hamamatsu.co.jp/blog-shizuoka/tag/yzf-r3

 

YZF-R3のフレームR25と同一のスチール鋼製のダイヤモンドフレーム。

 

YZF-R3のリアサスにはリンク式ではなく、ヤマハオリジナルのモノクロスサスペンションを採用しています。

 

YZF-R3はこれにより、ハードさの中に乗り手を優しくガードするソフトさが加わっています。

 

ヤマハ YZF-R3はR25では少々キツい前傾ポジションであったものが、このサスのお陰で若干軽減されており、ややXJR400などのネイキッド寄りのいわゆる「殿様乗り」が出来るレベルに落ち着いています。

 

もちろん、YZF-R3はシビアに攻める場合のポジショニングも当然可能で、R25と同じシート高780mmは体重移動のしやすいベストな高さと言えます。

 

ヤマハ YZF-R3はエンジンが70ccボアアップとなった事により、最大トルク値30Nm(3.0kgf-m)/9,000rpmと約3割アップのトルクフルな仕様に。

 

言うなればYZF-R3はメーカー純正カスタム化したことによって、R25の弱点であった初動の反応の悪さを補った形になります。

 

 

こうして見るとYZF-R25というバイクは、このYZF-R3にフィードバックさせる為のトライアル的マシンであったかのように思えてきます。

 

それ程このパワーバランスはしっくりと馴染むもので、メーカー広報によれば吸排気系とECUのセッティングもこのYZF-R3専用の調整が行われたとの事。

 

YZF-R3のこのパワーバランスの良さにはそういった裏があったのか、と非常に納得がいきました。

 

 

YZF-R3のハンドリングの軽快さはR25同様に極めて扱いやすく、φ41mm大径インナーチューブの正立式フロントフォークがスムーズでタフな走りを支えてくれます。

 

1速はR25から改良が見られますが、まだ若干弱めな印象を受けます。

 

YZF-R3はその代わり、2速から上の伸び方は全く別物のマシンと思える程優れたものになっていて、押し出されるというよりも目の前にある空気の壁がマシンを引っ張ってくれるような加速感。

 

これまでの普通二輪免許で乗れるスーパースポーツとは違う「尖った加速力」を身につけたのはこの純正チューンド化したYZF-R3の特徴と言ってよい点です。

 

上り坂でもギアを落とさずにそのまま走れる余裕が出来たことは走りの幅が広くなったことを意味し、YZF-R3はスポーツ走行全般が明らかにレベルアップしています。

 

ヤマハ YZF-R3のパワーアップによって余裕の出た走りは楽しく、特に出足の反応の良さは感涙ものとすら言えます。

 

 

YZF-R3はコーナーリングの際、アクセルの開閉によって起こる「路面との駆け引き」の楽しさは格別のものがあり、一度閉じたスロットルを再び開ける時の立ち上がりは本当に面白く、スポーツライディングが一枚も二枚も上手くなれた感覚が味わえます。

 

ヤマハ YZF-R3がABS搭載車であることはカタログの通りなので割愛しますが、若干早めに作動する感触。

 

とは言え、ソフトタッチで間違いのない制動力があるのは事実ですので、ストップ&ゴーの多い渋滞時、コーナーリングの進入時などあらゆるシーンで確実にその走りを受け止めてくれるだけの高い性能である事は紛れナシ。

 

YZF-R3は総じて評価は星二つアップといった所で、過去のRZ350で立証済みの通りエンジンの扱いが非常にうまいヤマハならではの仕様と思えました。

 

トルクUPの恩恵でYZR-R3は様々なシーンで楽しめる満足度の高いスポーツバイクに

 

エンジンの出力UPもそうですが、YZF-R3の乗り味は街乗りでも非常に良くなりました。

 

YZF-R3はトルクの最大値も上昇したことにより、信号待ち・坂道発進なども格段に向上。

 

YZF-R3はR25と同一の車体をどんな状況からでも、即座に前へ前へと押し進めてくれる力強さが備わりました。

 

乗り手が思うままに車体を振り回してもしっかり反応して動けるのはYZF-R3のスポーツ性能と街乗りの利便性を同時に底上げし、その魅力を最大限に引き出すスパイス。

 

YZF-R3はこのお陰で狙ったラインをしっかりなぞり、ライダー自身の思い描く理想のコーナーリングが可能になったと言っても過言ではないほどです。

 

カウルレスのネイキッド仕様化したストリートファイター・MT-03はこのYZF-R3と同一のエンジンを持つ兄弟車。

 

YZF-R3の320cc排気量のヤマハミドルコンビが、今年はきっと日本の普通二輪ライダーをより進化した走りのステージへ誘ってくれることを、一バイクファンとして切に願っています。

 

管理人元ヤンナオのYZF-R3を高く売る方法

 

YZF-R3をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はYZF-R3を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのYZF-R3がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとYZF-R3の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、YZF-R3などの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のYZF-R3も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とYZF-R3の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とYZF-R3の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でYZF-R3をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加