最高額120万円!XV1900CU買取価格相場|高額査定の方法

最高額120万円!XV1900CU買取価格相場|高額査定の方法

事故車,買取,処分,

 

ヤマハ XV1900CUを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではXV1900CUの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


XV1900CUを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはXV1900CUの買取相場をみてみる

 

このページではXV1900CUの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、XV1900CUの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではXV1900CUを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ XV1900CUの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
XV1900CU 2016年 483km 1200000円
XV1900CU 2016年 948km 1150000円
XV1900CU 2016年 1403km 1100000円
XV1900CU 2015年 2575km 1000000円
XV1900CU 2014年 5847km 970000円
XV1900CU 2015年 7463km 950000円
XV1900CU 2014年 6044km 950000円
XV1900CU 2013年 8273km 920000円
XV1900CU 2012年 10594km 900000円
XV1900CU 2011年 14746km 870000円
XV1900CU 2010年 12847km 860000円
XV1900CU 2011年 11028km 850000円
XV1900CU 2010年 9983km 848000円
XV1900CU 2009年 20584km 840000円
XV1900CU 2010年 19480km 830000円
XV1900CU 2008年 23477km 810000円
XV1900CU 2009年 25467km 800000円
XV1900CU 2009年 28894km 780000円
XV1900CU 2008年 39480km 760000円
XV1900CU 2008年 25850km 750000円

 

 

XV1900CUは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

XV1900CU スペック  
サイズ 2570×925×1165
ホイールベース 1800mm
シート高 695mm
最低地上高 145mm
重量 331kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 102mm
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 120/70-21 210/40R18
エンジン 空冷4ST OHV4バルブV型2気筒
排気量 1854cc
圧縮比 9.5
ボア 100mm
ストローク 118mm
最大トルク 17kgf-m/2500rpm
始動方式 セル
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 16L

 

ヤマハスターシリーズの最上位モデルXV1900CU

 

ヤマハが北米市場向けに展開するクルーザーマシンブランド・スターシリーズ。

 

そのシリーズ最上位モデルがXV1900CU・通称レイダーです。

 

XV1900CUは全長2,570mmの巨体にロー&ロングスタイル、長いフロントフォークを寝かせた伝統的なチョッパースタイルにド迫力の空冷4ストロークOHV4バルブV型ツインエンジン。

 

排気量1,854ccのエンジンはスターシリーズ最上位。

 

「キング・オブ・アメリカン」ハーレーダビッドソンの数々のマシンにも劣らない、大排気量Vツインエンジンの生み出す鼓動感とトルク感は非常に満足度の高いもので、メイド・イン・ジャパンのアメリカンクルーザーもついにここまで来たか!と感動を覚えるほどにXV1900CUは十分なハイクオリティーな一台です。

 

XV1900CUのこれほどの大柄な車体の制御は難易度が高いものですが、2013年モデルからはヤマハ大排気量の一部に搭載されているA&S(アシスト&スリッパー)クラッチが採用されています。

 

XV1900CUの急激なエンジンブレーキ発生時に自動的に半クラ状態となるこのA&Sは、車体動作を安定させ、転倒を防止する抑止力として有効です。

 

このクラスのマシンにバイクとなれば、立ちゴケ一回何万円の世界。

 

こうした転倒防止機能は非常に有難い存在です。

 

XV1900CUは同時にクラッチ操作性も非常に良く、渋滞時の強い味方にもなっています。

 

本場アメリカでも通用するハイグレードさはXV1900CUの大きな魅力

 

事故車,買取,処分,

http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aimpre/aimpre-20150331/

 

XV1900CUの空冷4ストロークOHV4バルブV型2気筒エンジンは非常に大きなV字を描き、その圧倒的な存在感を誇示。

 

プッシュロッドカバーにクロムメッキ仕上げのパーツが採用され、誇らしげに輝きを放ちます。

 

非常に多くのメッキパーツが潤沢に使われたXV1900CUの外装は美しく、オーナーの所有欲を存分に満たしてくれます。

 

この華やかさはアメリカでも人気要素の一つ。

 

ハーレーのバイクの数々にも見劣りしない豪華さは、XV1900CUの魅力を語る上で欠かせないポイントです。

 

ヤマハ XV1900CUのこの美しい車体を眺め、スタイリングを堪能してシートに腰を下ろせば、ハンドルポストやタンク中央のメーター周りにも採用されたメッキパーツの輝きがさらに目を楽しませてくれます。

 

XV1900CUの窪みが程良くついたシートの座り心地も良好で、ロングライドを支える強い味方。

 

 

本皮調の仕上げもXV1900CUの華やかさを損なう事なく、美しさと機能性を両立した高品質が乗り手・ライダーの両方の目線からも嬉しい装備です。

 

エンジンに火を入れると「ズバババ…」という身体の芯に響く重いエンジン音にうっとり。

 

XV1900CUのハーレーのビッグツインに匹敵する大排気量が生み出す鼓動感は、アメリカンバイクとして非常に良く出来た麻薬のような魅力です。

 

スロットルを開けて道へ…。

 

その瞬間、一気に目覚めるエンジン音と絶大なトルクが力強く331kgというクルーザーマシンとしては軽量の車体を、一気に前へと押し出します。

 

車体前部に足を投げ出す典型的なチョッパースタイルがXV1900CUのライドスタイルですが、油断すると一気に体を後ろに持っていかれるほどの加速G。

 

XV1900CUの強烈な加速力はハイウェイの多いアメリカでのブランドという側面を考えると、なくてはならない大きな武器の一つ。

 

圧倒的なトルクとパワーを推進力に変える二次駆動にベルトドライブが採用され、路面へそのパワーを伝達してくれます。

 

「走りのヤマハ」のテクノロジーが凝縮されたXV1900CUの走りは、細部にいたるまで高い技術力で構築されていると言っても過言ではありません。

 

純粋ドラッグレーサーと言ってもよいV-MAXに匹敵する、暴力的なまでのダッシュ力は210/40-18という極太のリアタイアあってのもの。

 

油断すれば簡単にホイールスピンしてしまいそうな圧倒的なエンジンパワーをしっかりと受け止め、路面を掴み進ませてくれます。

 

 

ヤマハ XV1900CUの最高出力N/A(非公開)とされている程のエンジン性能に目を奪われがちですが、ハンドルの軽快な操作性も隠れた魅力の一つです。

 

33.2度のキャスター角を持つXV1900CUは、かなりの寝方をしている部類に入ります。

 

XV1900CUは一見するとハンドリングに難がありそうに見えますが、キャスター角に対して6度のヨーク角を設けて十分なハンドリング性能を確保。

 

同時にトレール量をも確保し、この大柄な車体を軽快に取り回せるハンドリングを乗り手にもらたしてくれます。

 

ドラッグスターシリーズとは異なるもう一つのクルーザーXV1900CUは、完成度の高い本物志向マシン

 

ヤマハのアメリカンバイクの筆頭に挙げられるドラッグスターシリーズ。

 

こちらとは別に、一からアメリカ市場で鎬を削ってきたXV1900CUを筆頭とするスターシリーズの輝きは、本場であっても何一つ他車に劣ることのない本物と言って良いでしょう。

 

ディテールの美しさ、出力性能、気品。

 

それら全てを兼ね備えたXV1900CUは乗り手を選ぶ面もあります。

 

しかし、その資格は至ってシンプルに「このマシンを愛せるか否か」というものです。

 

目が合って、惹かれるものがあればそれが全て。

 

一目惚れの恋のように、ファーストインプレッションでXV1900CUの魅力を感じられる

 

ならば、それはあなたがXV1900CUとの甘美な恋に落ちた何よりの証です。

 

管理人元ヤンナオのXV1900CUを高く売る方法

 

XV1900CUをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はXV1900CUを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのXV1900CUがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとXV1900CUの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、XV1900CUなどの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のXV1900CUも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とXV1900CUの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とXV1900CUの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でXV1900CUをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加