XJ400買取価格相場|高額査定の方法!

最高額65万円!XJ400買取価格相場|高額査定の方法!

バイク,売る,買取,査定,ヤマハ,xj400

 

ヤマハ XJ400を査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではXJ400の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


XJ400を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはXJ400の買取相場をみてみる

 

このページではXJ400の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、XJ400の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではXJ400を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ XJ400の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
XJ400 1984年 18374km 650000円
XJ400 1980年 24854km 600000円
XJ400 1982年 30593km 580000円
XJ400 1983年 46733km 560000円
XJ400 1984年 不明 540000円
XJ400 1982年 24805km 480000円
XJ400 1980年 29590km 450000円
XJ400 1982年 49379km 380000円

 

 

XJ400は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

XJ400 スペック  
排気量 399cc
発売開始年 1984年
吸気 キャブ
エンジン 空冷4ST DOHC並列4気筒
重量 202kg
サイズ 2100×1245×725
タイヤサイズ 90/90-18 110/90-18
スプロケサイズ 16T 46T
チェーンサイズ 520/106リンク
バッテリー型式 YB12A-A

 

旧車會車両きってのスポーツバイク! ヤマハXJ400

 

ヤマハXJ400と言えば族車。

 

そんな連想をする方は、正直言ってかなり多いでしょう。

 

ヤマハ XJ400・通称ペケジェイは、それほど族車・旧車會仕様で名を知られた一台です。

 

1979年に誕生したカワサキ・Z400FXは、ホンダ ドリームCB400FOUR以来絶えていた国内400ccバイクでの4ストローク4気筒エンジンを復活。

 

圧倒的な性能と加速力、力強さと美しさを持って伝説のマシンになりました。

 

余りに多い販売台数に「覇王」と呼ばれたZ400FXを追走するべく、各メーカーがそれぞれの威信を賭けたモデルを開発し、追撃する時代が幕を開けることになったのです。

 

こうした時代背景の中誕生したのが、ヤマハ XJ400。

 

 

当時まだネイキッドというジャンルが定義されていなかった時代、新しく登場したXJ400はスポーツ指向ネイキッド、と言える素晴らしいバランスを持ったバイクでした。

 

XJ400はヤマハ史上初の空冷4ストローク2バルブDOHC直列4気筒400ccエンジンを搭載。

 

XJ400は現在まで、ヤマハのバイク全てに受け継がれる軽量・スリム・コンパクトという三大コンセプトを基本理念とし、独自の設計によってXJ400は全幅760mmと並列2気筒並みの幅を実現しました。

 

その結果生まれたXJ400のスリムさは、街乗り・峠で実力を存分に発揮し、ライト志向のバイク乗りに大いに歓迎されました。

 

基本性能とスポーツ性が高かったことでXJ400の販売台数が伸び、相対的に族車化という道を辿ったのが真相です。

 

そんな往年の名スポーツバイクとしてのXJ400を今一度見直してみましょう。

 

ヤマハらしいまとまりの良さがXJ400の魅力!

 

http://om-srx.fan.coocan.jp/XJ400.html

 

非常に基本性能の高い、バランスが取れたバイクであったXJ400。

 

ヤマハ車らしいまとまりの良さがあり、ポジショニングが楽な事で女性ライダーにも支持を得たXJ400ですが、このまとまりが良くて扱いやすい車体は、過度のデコレーションを施す族車としても適していました。

 

そのため、ロケットカウルや三段シートなど、重心の高い重量物を装着してもバランスを崩しにくく、コーナーリングの限界値が高いことも影響し、族車・旧車會車両として多くのXJ400が選ばれる事に。

 

当時の暴走族は誰よりもバイクに乗る時間が長かったので、XJ400の評価がそれだけ高かったエピソードの一つと言えるでしょう。

 

XJ400の「ファウン、ファウン!」と軽く吹け上がるエンジンも、当時のマシンとしては従順で素直な部類に入ります。

 

純正ではやや軽すぎる、というオーナーも多数いましたが、社外品マフラーを装着すると非常に音質が良く、中でもRPM社製が人気を博しました。

 

 

ただし、この当時のカスタムパーツは総じて高価で、なかなか若い暴走族のメンバーが手軽に購入できる程流通数もなく、手軽にイジるにはマフラーの切断という選択が流行することに。

 

エキゾーストの集合部を切除し、4本バラバラにしてしまう「バラチョン」や、「ブッタ切り」と呼ばれる手法です。

 

これらを行うと、サイレンサー部が一切なくなる事により、爆音を轟かせることになります。

 

その反面、排気効率はダウンする事となり、エンジン出力・走行性能も著しく落ちます。

 

そうした「デチューン」改造を行っても、基本性能が高かったXJ400は警察の取り締まりから自走で逃げられる確率も高く、没収を免れたという背景もありました。

 

最初からスタイルありき、であったわけではなく、性能の確かさから選ばれていったXJ400。

 

XJ400が現在でも長く愛され続けている理由は、時を経ても元気に走り続けられる確かな性能にあります。

 

旧車會・族車仕様で楽しみたいと考えるファンの方には、XJ400はもっとも満足度の高い旧車としておすすめです。

 

アクセルミュージックはXJ400から始まった?

 

当時のバイクは社外品マフラーを装着すると、排気音が劇的に変化しました。

 

XJ400もその例に漏れず、軽快に吹け上がるエンジンと軽いスロットルで人気を獲得。

 

純正マフラーから消音材を抜くだけでも吹け上がりの良い音が手に入り、XJ400はそうした改造を施される事も多くありました。

 

この改造自体は時間がかからないものなので、すぐに音の変化を確認するために試乗。

 

 

そして走行しながらスロットルの開閉で吹け具合・音質の変化をチェックする光景が盛んに行われます。

 

これがアクセルミュージックの原点ですが、販売台数が多かったカワサキ Z400FX、音質の変化と吹けで人気のあったCB400T ホーク2(通称・バブ2)などと共に、XJ400も同様でした。

 

基本性能がしっかりしていた事を認められ、族車としての人気も高まったXJ400らしいエピソードの一つです。

 

これからXJ400を手に入れるならここに注意!

 

優秀ゆえに族車・旧車會車両化したヤマハ XJ400。

 

現在では純正パーツ自体が稀少となり、XJ400のフルノーマル車は非常にレアです。

 

もし出物があったとしても、XJ400は100万円以上の車両価格を覚悟する必要があります。

 

その反面、XJ400は現在人気の旧車たちの中ではかなりの玉数が生き残っており、状態を問わなければ探すのは容易となっています。

 

そうしたXJ400を購入する際に気をつけておきたい事は、信頼できる販売元かどうかの見極めです。

 

 

この当時のヤマハのバイクは、フレームには形式番号が打刻されていましたが、エンジンにはありませんでした。

 

そのため、エンジンが正規のものなのか、事故歴を調べる術がないと言ってもよく、盗難車とのニコイチの可能性すらありえます。

 

XJ400を購入するなら、トラブルに巻き込まれない自衛心を持つ事と、時間をかけて検討することが何よりも重要と言えます。

 

管理人元ヤンナオのXJ400を高く売る方法

 

XJ400をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はXJ400を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのXJ400がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとXJ400の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、XJ400などの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のXJ400も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とXJ400の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とXJ400の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でXJ400をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加