WR250R買取価格相場|高額査定の方法

最高額50万円!WR250R買取価格相場|高額査定の方法

 

WR250Rを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではWR250Rの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


WR250Rを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはWR250Rの買取相場をみてみる

 

このページではWR250Rの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、WR250Rの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではWR250Rを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ WR250Rの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
WR250R 2016年 1029km 500000円
WR250R 2015年 2337km 470000円
WR250R 2012年 1920km 460000円
WR250R 2014年 3478km 450000円
WR250R 2013年 5667km 410000円
WR250R 2010年 4988km 380000円
WR250R 2009年 9483km 360000円
WR250R 2011年 8990km 350000円
WR250R 2008年 10294km 300000円
WR250R 2007年 12386km 290000円
WR250R 2010年 19283km 260000円
WR250R 2011年 11208km 250000円
WR250R 2012年 8389km 200000円
WR250R 2010年 29980km 178000円
WR250R 2007年 25784km 170000円

 

 

WR250Rは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

WR250R スペック  
型式 JBK-DG15J
サイズ 2190×810×1235
ホイールベース 1425mm
シート高 895mm
最低地上高 300mm
重量 132kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 113mm
タイヤサイズ 80/100-21 120/80-18
エンジン型式 G363E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ単気筒
排気量 249cc
圧縮比 11.8
ボア 77mm
ストローク 53.6mm
最高出力 31ps/10000rpm
最大トルク 2.4kgf-m/8000rpm
始動方式 セル
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 7.6L
燃費 34km/L

 

ヤマハ WR250Rは市販車オフロードの最高峰!

 

全長2,190mm×全幅810mm×全高1,235mm。

 

WR250Rの車体サイズは、250ccオフロードとしてはかなり大きめな、雰囲気のある車格です。

 

WR250Rのシート高895mmという腰高な高さ設定もそうですが、この寸法はノービスライダーを受け付けない雰囲気も感じさせます。

 

しかし、その思い込みは大間違い。

 

WR250Rは、シートに跨ってみると重心点が誰でもすぐに把握できる高いバランス性能を持っています。

 

 

オフロードジャンルにおいて、WR250Rのこの特徴は非常に大きなアドバンテージとなります。

 

この絶妙のバランス性能の秘密はマスの集中化にあり。

 

車体の中心部に重量物が集中配置され、非常にマシンコントロール性に優れているのはWR250Rの大きな特徴の一つです。

 

これほど集中化が濃密なモデルはWR250Rの右に出るものはなく、市販車オフロードバイク最高峰の名声を得る最大の理由です。

 

ヤマハ WR250Rはコケる不安が全くない抜群の安定感!

 

http://news.bikebros.co.jp/model/news20150805-07/

 

オフロードを走るバイク。

 

それがオフロードマシンの根幹的な存在意義です。

 

これが前提である以上、転倒(コケる)ということも、オフロードバイクの前提と言えます。

 

しかし、WR250Rに限っては、その前提条件は決してイコールではありません。

 

WR250Rで実際に未舗装路・ダートコースを走るとよく分かりますが、インナーチューブ径46mmの倒立式フロントフォークによる衝撃吸収性は非常に高め。

 

WR250Rの270mmのストロークを持つこのフロントは、柔らかく衝撃を殺してくれます。

 

段差・ジャンプ時にはこのサスの実力は顕著に現れ、WR250Rの着地時の安定性はオフロード初心者でも転倒せずにいられるほど。

 

コケることへの不安感というものは、オートバイという乗り物のテクニック上達への大敵です。

 

 

その不安感を全く感じることがない、というのは、もうそれだけで驚異に値するものと言ってよいでしょう。

 

WR250Rは、その驚異的な事を、まるで空気のような自然さで当たり前にしています。

 

上手くなりたければWR250Rを買え!

 

あまり認めたくはありませんが、そう断言できてしまうだけの「本物」の実力がWR250Rにはあります。

 

ヤマハ WR250Rは3桁クルーズもこなす超実力派!

 

オフロードバイクという乗り物は、なんとなく機能的な制限が課せられている乗り物のような印象が強くあります。

 

WR250Rの第一印象も、そうしたオフロードバイクにありがちなイメージでしたが、実際に走り出すとそのイメージは大きく裏切られます。

 

WR250Rのエンジンは水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒249cc。

 

このクラスで最高出力31ps/10,000rpmという数値は高めではあります。

 

 

しかし、飛び抜けて、というほどではありません。

 

それでいながら、WR250Rは高回転仕様のエンジン特性という事もあり、高速走行は非常に得意。

 

オフロード車なのに?という疑問はもっともですが、その秘密は車体バランスの良さにあります。

 

マスの集中化というバイクにおける大きな問題点が、これ以上ない絶妙のバランスでクリアされているWR250Rならではの車体が、高速走行を得意にしています。

 

WR250Rのエンジンはスロットルに素直で、シフトチェンジを確実に行えば法定速度の3倍は確実に出ます。

 

ただ、その速度で走り続けられるか?と言えば、他のオフロード車では無理でしょう。

 

その「無理」が、WR250Rは何の苦もなく出来てしまいます。

 

プレミアムオフロードスポーツ、という賞賛の理由が、全く違和感なく納得できるのはWR250Rの実力あってのもの。

 

乗ればわかる、国内オフロードバイク最高峰の実力に脱帽です。

 

ヤマハWR250Rのライバルは海外車!

 

これだけの高い完成度を持つヤマハ WR250Rには、国内ではハッキリ言ってライバルは存在しません。

 

「オフロードバイクの(YZF)R-1」、「プレミアムオフロードスポーツ」など、絶賛の形容詞は、それこそ枚挙にいとまがありません。

 

では、WR250Rにライバルはいるのか?と言われれば、海外メーカー・KTMの大排気量モデルくらいしか見当たりません。

 

それら海外の強豪ですら、下りの林道コースであればWR250Rが非常にあっさりと、大差をつけて勝利してしまいそうなイメージしか湧いてきません。

 

 

WR250Rの車両価格は668,000円。(税抜価格)

 

WR250Rは250ccオフロードとしては高い金額ですが、試乗してみれば「これだけの高性能モデルが70万円以下で買えてしまうの?」と変化します。

 

それほど、WR250Rは完成度の高いオフロードバイクです。

 

WR250Rは国内に敵無しのスーパーオフロードマシンと言っても過言ではありません。

 

最強と呼ぶに相応しいハイスペックマシンは数多くあれど、ヤマハ WR250Rの「最高」を上回るバイクが果たしてあるのか?

 

そんな気持ちにさせてしまうほど、乗り手を虜にしてしまう強烈な魅力と実力がWR250Rにはあります。

 

管理人元ヤンナオのWR250Rを高く売る方法

 

WR250Rをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はWR250Rを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのWR250Rがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとWR250Rの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、WR250Rなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のWR250Rも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とWR250Rの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とWR250Rの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でWR250Rをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加