トリッカー買取価格相場|高額査定の方法

最高額31万円!トリッカー買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,トリッカー

 

ヤマハ トリッカーを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではトリッカーの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


トリッカーを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはトリッカーの買取相場をみてみる

 

このページではトリッカーの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、トリッカーの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではトリッカーを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ トリッカーの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
トリッカー 2010年 1255km 300000円
トリッカー 2011年 2432km 290000円
トリッカー 2011年 2889km 285000円
トリッカー 2013年 3472km 275000円
トリッカー 2011年 4105km 270000円
トリッカー 2015年 2207km 260000円
トリッカー 2010年 2909km 240000円
トリッカー 2013年 2808km 235000円
トリッカー 2012年 2103km 230000円
トリッカー 2014年 7800km 225000円
トリッカー 年式不明 4805km 220000円
トリッカー 2010年 12033km 200000円
トリッカー 2008年 13560km 190000円
トリッカー 2010年 4403km 165000円
トリッカー 2007年 26070km 160000円
トリッカー 2006年 13055km 160000円
トリッカー 2006年 13335km 155000円
トリッカー 2006年 17884km 150000円
トリッカー 2005年 18842km 148000円
トリッカー 2004年 24809km 138000円
トリッカー 2004年 35200km 110000円
トリッカー 2004年 19099km 110000円
トリッカー 年式不明 26790km 100000円
トリッカー 2007年 28901km 90000円
トリッカー 2005年 44700km 80000円
トリッカー 2004年 51003km 55000円

 

 

トリッカーは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

トリッカー スペック  
サイズ 1980×800×1145
重量 125kg
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 80/100-19 120/90-16
エンジン 空冷4ST SOHC2バルブ単気筒
最高出力 18PS/7500rpm
最大トルク 1.9kg-m/6500rpm
ミッション 5速リターン
吸気方式 FI
タンク容量 7.2L

 

ヤマハ・トリッカーは斬新なデザインを持つ「遊び」の為のスペシャリストマシン!

 

これまでヤマハというメーカーは、奇抜さのない優等生といったメーカーイメージがどこかにありました。

 

長い歴史の中にはV-MAXのような圧倒的なオーラを放つバイクも稀にありましたが、始めから「本格的ドラッグレーサー」「暴力的なまでの加速力」といった、わかりやすいコンセプトが先行する形で性能を前面に押し出していたように思います。

 

そんなヤマハが2004年に送り出した「遊び追求型」のバイクがトリッカーです。

 

ヤマハ トリッカーは非常に斬新でスリムな車体デザインが最大の特徴で、ヤマハの公式コンセプト「フリーライド・プレイバイク」という言葉の通りに自由な乗り方で遊べる100%趣味型のバイクとしてデビューしました。

 

 

トリッカーの全長1,980mm、わずか125kgというスリムコンパクトな車体は腕の力だけで前後に動かせるほど軽く扱いやすいもの。

 

大型車にはないトリッカー独特の素軽さは、シティユースにうってつけの特徴と言って良いでしょう。

 

トリッカーはオフロードバイク的な外見ではありますが、どちらかと言えばTWシリーズをよりストリート向けにしたイメージ。

 

 

トリッカーはバイクとして必要最低限の装備しかない事により低価格を実現し、初めてのバイクとしても選びやすい価格設定も人気を博した大きな理由の一つですが、一番の理由はそのアクティブに楽しめる運動性能です。

 

トリッカーはオフロード風の外見から腰高になりがちなイメージがありますが、シート高はわずか810mm。

 

これは400ccネイキッドの標準値に近く、足付き性はかなり良い部類に入ります。

 

トリッカーの足付き性の良さは特筆もので、最小回転半径はなんと1.9m。

 

トリッカーのこの数値は原付バイクとほぼ同等レベルで、ハンドルの軽さ・取り回しのしやすさによってフローティングターンなどのエクストリーム技が、初心者でも楽しめる仕様になっています。

 

 

実際に私が乗った体験談ですが(オーナーには事前に頭を下げて操作方法については快諾してもらいました)、跨ってスロットルを開閉し、十分に慣らした上で10km前後の速度で1速を使用し、フロントを浮かせてウィリーに。

 

浮き上がった頂点を見計らって腰をひねると、空気のような軽さでフローティングターンが完成。

 

難易度の高い技ですが、これほどハードルが低く感じたマシンは初めてで非常に新鮮でした。

 

「遊び」の為の遊べるバイク。ヤマハ・トリッカーはそんなフレーズがよく似合う、バイクをもっと楽しみたいライダーの為の一台です。

 

ヤマハ・トリッカーならではの気楽なフリーライドは日常使いに最適

 

バイク,買取,売却,売る,トリッカー

出典:http://www.mr-bike.jp/feature/tricker_ty-s_kit/index.html

 

ヤマハ トリッカーのメーターはスピードメーター一つのみ。タンク容量はわずか7.2リットル(※2007年モデルまでは6リットル)。

 

リアキャリアもアンダーガードも一切なし。これがヤマハ・トリッカーの標準状態です。

 

トリッカーはガソリンタンクの小ささから長距離ツーリングは不得手ですし、タンクバッグも殆どのサイズが合わない上に積載性もほぼなし。

 

こう列挙するとマイナス要素の固まりのように思えますが、トリッカーに限ってこれはデメリットではありません。

 

というのも、一切の無駄を省いた仕様だからこそ驚異的なまでの扱いやすさであり、「遊び」の為のマシンのあるべき姿だからです。

 

 

余計なものがないからマシンの状態を乗り手自身が把握し、100%以上に車体を扱いこなせる。

 

この形でなければトリッカーの魅力はフルに味わうことは出来ません。

 

トリッカーが華美な装飾を省いたのは、転倒・横転時のバイクへの損傷を最小限に抑えるためであり、ストリートでの走りをメインに考えられたからよりスリム&コンパクトに。

 

現在のマルチ化マシンにはない楽しさが、トリッカーの魅力だからです。それを立証する鍵は、車体バランスの絶妙さにあります。

 

トリッカーのボトムリンク式モノクロスサスペンションによるリアの柔らかさは秀逸で、悪路走行ではさすがに衝撃を吸収しきれませんが、ストリートでは必要十分な合格点レベル。

 

トリッカーはフロント19インチ・リア16インチというホイールサイズにこのリアサスはバランスが取れており、操作性は実に快適です。

 

 

トリッカーの過度のパワーを必要としない構成だから、衝撃を逃がしやすい絶妙のバランス度と言っても過言ではありません。

 

制動力はフロントに220mm径のシングルディスクに2ポットキャリパーというスーパースポーツやネイキッドでは弱いものですが、最高出力21psというエンジンパワーと軽さを考えれば十分以上のもの。

 

マシンコントロールの上でなくてはならないものだけはしっかり確保しているトリッカーは、日常使いに最適なバイクの一台です。

 

ヤマハ トリッカーの新車価格は427,680円(消費税込み価格)と非常に安価で、新車・中古車を問わず求めやすい価格も大きな魅力の一つです。

 

200cc前後のコンパクトビッグスクーターであれば買取に出して購入してもお釣りがくるほどの価格はお買い得と言って良いでしょう。

 

トリッカーはありきたりの遊びに飽きた遊び心のある方にぜひ乗って欲しい楽しいマシンです。

 

管理人元ヤンナオのトリッカーを高く売る方法

 

トリッカーをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はトリッカーを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのトリッカーがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとトリッカーの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、トリッカーなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のトリッカーも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とトリッカーの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とトリッカーの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でトリッカーをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加