トリシティ125買取価格相場|高額査定の方法

最高額21万円!トリシティ125買取価格相場|高額査定の方法

バイク,売る,買取,査定,ヤマハ,トリシティ125

 

ヤマハ トリシティ125を査定して貰うときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではトリシティ125の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


トリシティ125を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはトリシティ125の買取相場をみてみる

 

このページではトリシティ125の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、トリシティ125の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではトリシティ125を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ トリシティ125の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
トリシティ125 2016年 937km 210000円
トリシティ125 2016年 1203km 200000円
トリシティ125 2016年 1948km 190000円
トリシティ125 2015年 3040km 185000円
トリシティ125 2015年 5636km 170000円
トリシティ125 2014年 2847km 150000円
トリシティ125 2014年 3444km 138000円
トリシティ125 2015年 7389km 135000円
トリシティ125 2014年 10298km 128000円
トリシティ125 2015年 9483km 125000円
トリシティ125 2014年 4373km 121000円
トリシティ125 2014年 7466km 120000円
トリシティ125 2015年 15048km 109000円
トリシティ125 2015年 18489km 100000円
トリシティ125 2014年 20389km 90000円

 

 

トリシティ125は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

スペック  
型式 EBJ-SE82J
サイズ 1905×735×1215
ホイールベース 1310mm
シート高 780mm
最低地上高 120mm
重量 152kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 68mm
タイヤサイズ 90/80-14 110/90-12
エンジン型式 E3P4E
エンジン 水冷4ST SOHC2バルブ単気筒
排気量 124cc
圧縮比 10.9
ボア 52.4mm
ストローク 57.9mm
最高出力 11ps/9000rpm
最大トルク 1kgf-m/5500rpm
始動方式 セル
ミッション Vベルト自動無段変速
吸気 FI
タンク容量 6.6L
燃費 35.8km/L

 

ヤマハ トリシティ125は日本で唯一の純正3輪バイク

 

ヤマハ トリシティ125は海外で人気のある前二輪・後ろ一輪のバイクで、ヤマハが国内メーカーとしてしははじめて導入したスクータータイプのトライクです。

 

トライクの中には普通自動車の免許で乗車可能なモノもありますが、ヤマハ トリシティ125は特定二輪車として、二輪免許の保持が乗車の条件となっています。

 

このトリシティ125のコンセプトをヤマハは「ニュースタンダードシティコミューター」と謳って新コミューター市場の創造を目指すための一手として捉えています。

 

そんな夢のあるバイクがヤマハ トリシティ125です。

 

 

2013年4月にタイヤマハから発売開始、日本国内でもトリシティ125として同年9月から発売開始です。

 

トリシティ125のエンジンは水冷4サイクル単気筒で11馬力の出力、発表時にはアイドルを起用してのCMやキャンペーンなど、最近のバイクでは珍しく販促に力を入れられていました。

 

トリシティ125はヤマハ独自のLMW機構を採用

 

バイク,買取,売却,売る

http://bphttobata.exblog.jp/22468512/

 

ヤマハ トリシティ125の気になる操縦性は、前の二輪がそれぞれ片側2本ずつのフォークに懸架されており、バラレロツインリンクと呼ばれているリンク機能によって、通常のバイクと同じような感覚でリーンをさせて曲がれる操縦性を持っています。

 

トリシティ125は前が二輪ではありますが、停車時は自立などをせずに、足などでバイクを支える必要があります。

 

最大の特徴はフロントに2輪を構えている点です。これまでにもフロントに2輪を装備したスクーターはありましたが、トリシティ125は全く異なる機構になっています。

 

 

フロント2リンをリーンさせるのはもちろんですが、加えて左右のサスペンションを独立させることによって、道の変化に合わせて2輪がそれぞれ動きます。

 

これによって安定感がありながら、2輪車と同じように軽快な走りを可能としています。これがトリシティ125のオリジナル機構LMW機構です。

 

ヤマハ トリシティ125のハンドリングは、低速走行時や、強い横風が吹いても、フロント2輪のお蔭でハンドルのふらつきが少ないことが特徴としてあげられます。

 

トリシティ125の2輪のフロントフォークは別々に動きますので、コーナーリングやUターン、切り返しなどスムーズに行うことが出来ます。

 

前後連動ブレーキUBS(ユニファイドブレーキシステム)を搭載しています。

 

 

トリシティ125は左ブレーキレバーを操作すると、前後ブレーキに絶妙なバランスで効力を発揮します。

 

これによって、トリシティ125は制動時にハンドルのふらつきが少なくなり、車体のコントロールがより容易になります。

 

トリシティ125ABSモデルではUBS+ABSとなり、前後3輪のセンサーがスリップを感知し、独立した3つのブレーキを最適に制御します。

 

デザインは上品かつダイナミックにあふれたもので、所有感も満たされたものです。

 

トリシティ125はスクーターに求められる利便性や居住性も充実していて、毎日の足として使いやすいモデルです。

 

ヤマハ トリシティ125は跨ると、一般的な125ccスクータと変わりません。

 

トリシティ125は3輪スクーターであるにもかかわらず、その全幅は一般的な125ccスクーターと変わらない735mm。シート高も一般的なモデルと変わりません。

 

トリシティ125のフロントのポジション球にはLEDを採用しています。さらにリアテールランプにもLEDを採用し、バッテリーへの負担を軽減しています。

 

トリシティ125のメーター周りは、デジタルメーター化されていて、速度を中央に大きく表示しています。通勤に便利な時計機能も備えていて、さらに外気温表示も装備しています。

 

ヤマハ トリシティ125の駐輪時にはサイドスタンドやセンタースタンドを使用するのは、他のバイクと同じです。

 

管理人元ヤンナオのトリシティ125を高く売る方法

 

トリシティ125をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はトリシティ125を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのトリシティ125がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとトリシティ125の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク比較.comの特徴

 

バイク比較.comは一括査定申込み件数NO.1!

 

買取店ではバイク王が有名ですが、他にも中小の買取店がたくさんあります。バイク比較.comには中小の買取店もたくさん登録されています。

 

そのため多くの買取店に一括で買取価格の競争をさせることで、価格競争がおきて思わぬ高額査定をして貰える可能性があります!最短29秒簡単査定が一番の特徴!

価格 数社と買取価格を競合させることができ、高い買取額
評価 評価5
備考 全国対応 バイク一括査定業界No.1

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とトリシティ125の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とバイクの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク比較.comでトリシティ125をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加