セロー250買取価格相場|高額査定の方法

最高額31万円!セロー250買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,売る,売却,セロー250

 

ヤマハ セロー250を査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではセロー250の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


セロー250を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはセロー250の買取相場をみてみる

 

このページではセロー250の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、セロー250の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではセロー250を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ セロー250の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
セロー250 2016年 1209km 310000円
セロー250 2015年 2873km 300000円
セロー250 2015年 3098km 285000円
セロー250 2014年 5779km 270000円
セロー250 2008年 10998km 250000円
セロー250 2010年 15877km 220000円
セロー250 2012年 11094km 215000円
セロー250 2008年 9774km 208000円
セロー250 2006年 5660km 195000円
セロー250 2007年 7789km 170000円
セロー250 2008年 13099km 140000円
セロー250 2006年 20993km 135000円
セロー250 2005年 25763km 120000円
セロー250 2005年 27661km 110000円
セロー250 2005年 31009km 100000円

 

 

セロー250は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

セロー250 スペック  
型式 JBK-DG17J
サイズ 2100×805×1160
ホイールベース 1360mm
シート高 830mm
最低地上高 285mm
重量 130kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 105mm
ブレーキ ディスク ディスク
タイヤサイズ 2.75-21 120/80-18
エンジン型式 G370
エンジン 空冷4ST SOHC2バルブ単気筒
排気量 249cc
圧縮比 9.5
ボア 74mm
ストローク 58mm
最高出力 18ps/7500rpm
最大トルク 1.9kgf-m/6500rpm
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 9.6L
燃費 40km/L

 

多機能性が魅力の名トレイラー! ヤマハ セロー250

 

オフロードバイクと聞くとシート高が高めで足付き性が悪い事と、長いサスペンションのストロークに太い倒立フロントフォーク、といったイメージの方が大半でした。

 

セロー250の先代・セロー225は、デビュー当時の1985年からそのオフロードバイクのイメージを覆し、足付き性の良いシート高と足回りを兼ね備えたバイクとしてデビューしました。

 

セロー250は車体重量わずかに130kgと非常に軽量であり、それまでのオフロードバイクにはなかったハンドル角の大きさが取り回しのしやすさにつながり、瞬く間にファンを増やしました。

 

元々林道や山道を走破する「マウンテン・トレール」マシンとしてデビュー。

 

その扱いやすさからバイク便に採用されるなど、ストリートでの使い勝手も非常に優秀なバイクとして、セロー225は高く評価されます。

 

そのセロー225をボアアップし、より走りに磨きをかけるべく生まれたのがセロー250。

 

昨年2015年にシリーズ誕生30周年を迎え、ますます円熟の度を見せるセロー250。

 

第32回大阪モーターサイクルショーでお披露目された2016年モデルでは、その名前である「カモシカ」(注・SEROWとは英語でカモシカの意)をモチーフにしたグラフィックデザインが施され、デザイン性の向上も見逃せません。

 

セロー250はオフロードファンを始め、シティユースオンリーのユーザーをも満足させる完成度の高い一台となりました。

 

洗練された完成度が自慢のヤマハ セロー250

 

バイク,買取,売却,売る

http://carcast.jp/5895

 

ヤマハ セロー225が発売されるまで、腰高で長時間走らせ続けるのが難しかったオフロードバイクというジャンルは劇的に変化しました。

 

「二輪二足」というバイクの定義があてはまらず、どちらかと言えばイレギュラー的なジャンルであったオフロードは、セローの登場以降ユーザーライクに変わりました。

 

先に述べたシートの高さもさることながら、低中回転域のセッティングが施されたローギアはフットワークに優れ、類稀な運動性をセローは実現。

 

上り坂の途中でUターンしてみせるなど、その取り回しのしやすさは驚異的で、エクストリームマシンとして選ばれる事も。

 

かくいう筆者も、この先代セローでジャクナイフをマスターしました(笑)

 

外装やフレームについても徹底的に研究されたセロー225は、転倒時にダメージが最小限に抑えられるよう設計され、オフロードバイクは壊れない、という一般認識に貢献しました。

 

当時はオフロードバイクであっても、転倒時にヘッドライト損傷等は当たり前であったのに対し、本当に壊れないマシンとしても高い評価を受けたセロー225。

 

その先代セロー225の特徴・長所を全て受け継ぎ、250ccへボアアップした恩恵は絶大。

 

よりパワフルに、よりトルクフルで豊かな加速力と直進安定性を増したセロー250。

 

欠点と言えば、「優等生すぎるところ」と言われるほど、完成度が高いことがセロー250の誇りです。

 

セロー250は先代であるセロー225の完成度を上回る事は困難に思われましたが、あるユーザーにはいつまでも長く乗り続けられる相棒的存在。

 

また、あるユーザーには扱いやすくて壊れない、理想的な父親のような存在として愛されています。

 

 

時代を超えて、世代を超えて愛され続けているヤマハ セロー250。

 

スタンダードでありながら、何も足す必要性がないほどの高い完成度は、全てのオーナーを満足させる実力者と言えるでしょう。

 

バイクで不満・ストレスを感じたくない。

 

そうお考えの方は、迷わずセロー250に跨ってみてください。

 

乗り手のどんな要求にも応えられ、イージーライドからキャンプツーリングまで、幅広くこなすセロー250は、クラスレスの高い満足度を誇る一台です。

 

ゆとりのある優しい素直さがセロー250の魅力!

 

スリム&コンパクトをモットーとしてきたヤマハのバイクですが、特にセロー250はスリム&コンパクトさに定評のあるバイクです。

 

最高出力18psと絶対的なパワーこそないセロー250ですが、軽量の車体と抜群の運動性を持つ安定感はセロー250ならではのもの。

 

ゆとり感を愛するセロー250オーナーの多さが、その事実を証明しています。

 

セロー250のスリムな車体は、渋滞時などのちょっと判断に困るようなシーンでも、(大丈夫、行こう)と優しく乗り手に語りかけてきます。

 

細身のセロー250のタンクをしっかりホールドすれば、すぐに乗り手の意思通りに忠実に応えてくれる事でしょう。

 

近年、「ゆとり」という言葉はさほど褒め言葉ではない風潮がありますが、このセロー250というバイクの持つ「ゆとり」は、大人の男性の持つさりげない優しさの雰囲気です。

 

それでいて、壮年男性でも尻込みしてしまいそうな険しい道でも、軽々と走り抜ける事が出来る安心感と頼もしさは、他のバイクにはない魅力と言って良いでしょう。

 

決して優しいだけがセロー250の取り得ではありません。

 

誰もが楽しめる、誰でも楽しめるのがヤマハ セロー250のいい所!

 

ヤマハ セロー250の最大の魅力は、乗り手の力量を問わない点にあります。

 

誰もが楽しめて、誰でも楽しめるというバイクは、実際のところ多くはありません。

 

これは50ccクラスを含めて言えることで、欠点がないバイクは皆無と言えます。

 

これは多くのライダーの共通認識ですが、唯一の例外がセロー250という存在です。

 

 

セロー250の唯一の欠点は「欠点がないこと」でしょう。

 

それ程、不満なく乗れるバイクとして、高い実力がセロー250にはあります。

 

性能的な面では、十分以上にバランスの取れた高性能のセロー250ですが、その走りに慣れてくるともっとパワーが欲しくなるのも、人情としては当然の事です。

 

セロー250用パーツとしては、スーパートラップ製マフラーを始め、多くのカスタムメーカー各社から豊富にパーツが出回っています。

 

ロングセラーモデルのセロー250だけに、スカチューンから本格的トレールチュ-ンまで何でもこなせる多彩なパーツが販売されているのも注目ポイントです。

 

さすがにセロー250の仕様上、トライクカスタムだけは無理ですが、それ以外のあらゆるカスタムを高いレベルで楽しむ事が可能です。

 

標準でリアキャリアを装備するセロー250は、積載性能の高いツアラーでもあります。

 

ツーリング志向であれば、それを活かすトランクやアルミケース。

 

オフローダーとしてセロー250を扱うなら、ダンパーにトルクUPのマフラー。

 

低予算でスピード出せるようにしたいのであれば、スプロケットとチェーン変更。

 

こういう具合に、必要に応じて必要な分だけチューニングするのもセロー250らしい楽しみ方ではないでしょうか。

 

セロー250は、中古車市場では実用的にカスタムされた車両が多く、程度のよい車両がかなりお買い得な価格で探せます。

 

耐久性の高いエンジンと車体を持つセロー250だけに、細かい傷を不問にするのであれば、数万円で掘り出し物を見つけることも難しくないでしょう。

 

コストパフォーマンスの優秀さは、国内250ccの中でもトップクラスのセロー250は、セカンドバイクとしても優れた存在です。

 

余裕があれば、いざと言うときのパーツ確保用にナンバー登録なしでの購入も大いにアリ。

 

置き場所と毎年の僅かな維持費問題がクリアできるのであれば、セロー250は中古車を一台くらい押さえておいて損のないバイクです。

 

管理人元ヤンナオのセロー250を高く売る方法

 

セロー250をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はセロー250を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのセロー250がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとセロー250の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、セロー250のような中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のセロー250も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とセロー250の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とセロー250の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でセロー250をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加