最高額38万円!マグザム買取価格相場|高額査定の方法

最高額38万円!マグザム買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,売る,売却,マグザム

 

ヤマハ マグザムを査定するときに高価買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではマグザムの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


マグザムを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはマグザムの買取相場をみてみる

 

このページではマグザムの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、マグザムの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではマグザムを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ マグザム買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
マグザム 2016年 847km 380000円
マグザム 2015年 1209km 367000km
マグザム 2013年 998km 355000km
マグザム 2014年 1948km 350000km
マグザム 2012年 2039km 330000km
マグザム 2014年 3940km 325000km
マグザム 2012年 5877km 310000km
マグザム 2009年 9485km 300000km
マグザム 2010年 8475km 280000km
マグザム 2006年 10234km 260000km
マグザム 2008年 14766 230000km
マグザム 2007年 13990 220000km
マグザム 2006年 7465 200000km
マグザム 2009年 9824 180000km
マグザム 2010年 19880 160000km
マグザム 2005年 20948 150000km
マグザム 2004年 14033 130000km
マグザム 2004年 20495 110000km
マグザム 2004年 25746 98000km
マグザム 2004年 30988 90000km

 

 

マグザムは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

 

マグザム スペック  
サイズ 2365×820×1060
ホイールベース 1615mm
シート高 655mm
最低地上高 105mm
重量 201mm
サスペンション テレスコピック ユニットスイング
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70-13 130/70-13
エンジン型式 G368E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ単気筒
排気量 249cc
圧縮比 10.8
ボア 66mm
ストローク 73mm
最高出力 20ps/7500rpm
最大トルク 2.2kgf-m/5500rpm
ミッション 自動無段変速
吸気 FI
タンク容量 14L
燃費 37km/L

 

快適なタンデムを楽しむなら断然ヤマハ マグザム!

 

世にビッグスクーターは数あれど、ヤマハ マグザムほどタンデム性能に優れたビッグスクーターはありません。

 

こう断言してしまえるほど、マグザムは頭一つ抜けた快適なタンデムが楽しめるビッグ「クルーザー」スクーターです。

 

マグザムの車体は全長2,365mmと大きく、現在ではビッグスクーターの定番となったロー&ロングスタイルの元祖とも言えます。

 

この大きな車体にゆったりとしたポジションで乗れるよう、十分に研究されたマグザム専用シートは後部との段差が少なく、タンデムの時に視線の高さがライダーと同じ高さになるよう設計されています。

 

この視線の高さというのはタンデム時の重要なポイントで、風圧の影響を受けにくくするだけではなく、よりライダーとの一体感を持つ上での大切なもの。

 

 

加えてマグザムのシート高655mmという数値が、乗り降り・足付き性を向上させ、低重心化によって車体の安定性をもUPさせる事に繋がっています。

 

シート一つでここまで機能性を高める事ができたのは、ビッグスクーター界のパイオニア・ヤマハならでは。

 

マグザムには、ヤマハビッグスクーターの快適性のノウハウが全てフィードバックされていると言っても過言ではありません。

 

貫禄のあるヤマハ マグザムの車体はオーナー満足度高し!

 

http://bbs.kakaku.com/bbs/76103210705/SortID=4272244/

 

ヤマハ マグザムの車体サイズは全長2,365mm×全幅825mm×全高1,050mmと、クルーザーモデルのまさにそれ。

 

ナンバープレートさえ見られなければ、マグザムはこれが250ccのビッグスクーターとは分からない程、堂々とした車格を誇ります。

 

そのマグザムの大きな車体が、シート高655mm という低さなのですから、地を這うような威圧感を伴う迫力は推して知るべし。

 

マグザムのクラスレスの存在感は、オーナーの顕示欲・所有欲を存分に満たしてくれます。

 

このロー&ロングスタイル実現のため、マグザムのシート下収納スペースは少々小さめ。

 

フルフェイスのヘルメットとレインウェア一式が入る程度のサイズですが、リアトランクが設けられて小ささをカバーしています。

 

マグザムの設計上、巨大な荷物を入れる事はできませんが、フルフェイスヘルメットがしっかり収納できる容量が確保されているのはヤマハならではの仕様です。

 

フロント部にも容量は小さめですが、キー付きの収納トランクが用意されており、買い物が小分けされたものであるなら、決してマグザムの収納性は低いものではありません。

 

 

ホイールベースは1,615mmと高い数値ですが、マグザムはビッグスクーターとしてはハンドルの切れ角が大きく設計されており、巨体に似合わぬ切り返しが出来ます。

 

停車・駐車時のスペース問題は物理上マイナスポイントではありますが、それら全てを差し引いてもマグザムというバイクはオーナー満足度の高いモデルです。

 

クルーザーとしてのマグザムの実力は一級品!

 

ヤマハ マグザムに搭載されているエンジンは、水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒エンジン。

 

マグザムの最高出力20ps/7,500rpmは少々非力な印象を与えますが、最大トルク値22Nm(2.2kg・m)/5,500rpmと実にトルクフル。

 

しかも実用域の低中回転重視のセッティングになっているため、出足の速度も十分にあります。

 

流石に高速道路走行時には、ビッグスクーターの宿命でパンチ力が足りない面もありますが、自動遠心式クラッチが良く出来ているマグザムは滑らかな加速フィーリングがあり、街乗りレベルで不満を感じる事は極めて稀と言えます。

 

低速でもよく粘るマグザムのエンジン特性はタンデムに反映され、信号の多い地域を走る場合でも極低速でフラつく事なく、安定した徐行が出来る強みがあります。

 

軽自動車並み、と言えばちょっと言いすぎですが、250ccクラスでは非常に安定性は高めです。

 

 

車格のあるマグザムの車体重量は少々重めの201kgで、エンジンを停止した状態での押し引きは厳しいものがありますが、シートに座った状態での取り回しは意外に良好。

 

マグザムは非力な女性でもハンドルの切れ角の大きさなどにより、十分取り回せるのは大きなポイント。

 

重心が低い事もあり、両足をベッタリ地面に付けられる足つき性の良さを考慮すると、お世辞抜きで女性が扱うのにこれ程最適なシティクルーザーはないでしょう。

 

それ程、ヤマハ マグザムというバイクのシティクルーザーとしての実力は一級品です。

 

ヤマハ マグザムはエアロカスタムでドレッシーに!

 

ビッグスクーターというジャンルはカスタムパーツが豊富に流通するジャンルですが、ヤマハ マグザムもその例に漏れず、多数のパーツが各社から販売されています。

 

マグザム用として人気が高いのは、エアロカスタム。

 

ロー&ロングボディのマグザムにこのカスタムは相性が良く、引き締まったフォルムにマッチョな迫力が出せると熱い注目を集めています。

 

マフラーなどの走行性能に関連のあるパーツも多数あり、パーツ選びに悩む事はあっても、パーツがなくて困る事はマグザムに関してはまずないでしょう。

 

マグザムのフルカスタム車両も多数あり、かなりお買い得な価格で販売されている事もありますが、自分好みのカスタム中古車を探し、より自分好みの一台に仕上げるのも楽しみ方の一つです。

 

タンデム・クルージングメインでビッグスクーターを検討している方、女性ライダーにマグザムは最適のベストクルージングスクーターです。

 

管理人元ヤンナオのマグザムを高く売る方法

 

マグザムをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はマグザムを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのマグザムがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとマグザムの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、マグザムなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のバイクも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とマグザムの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とマグザムの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でマグザムをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加