マジェスティS買取価格相場|高額査定の方法

最高額25万円!マジェスティS買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,マジェスティS

 

ヤマハ マジェスティSを査定する時に高価買取して貰う方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではマジェスティSの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


マジェスティSを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではマジェスティSの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、マジェスティSの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではマジェスティSを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

マジェスティSの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
マジェスティS 2016年 1504km 250000円
マジェスティS 2016年 2901km 240000円
マジェスティS 2015年 4544km 200000円
マジェスティS 2015年 8902km 180000円
マジェスティS 2015年 12011km 160000円
マジェスティS 2015年 16788km 120000円
マジェスティS 2015年 19011km 115000円
マジェスティS 2015年 23445km 110000円
マジェスティS 2015年 29003km 100000円
マジェスティS 2015年 32099km 100000円

 

 

マジェスティSの買取相場がわかりましたね。この価格を参考にして、買取ランキングの買取店にマジェスティSを査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

マジェスティS スペック  
型式 JBK-SG28J
サイズ 2030×715×1115
シート高 795mm
最低地上高 90mm
重量 145kg
サスペンション テレスコピック ユニットスイング
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70-13 130/70-13
エンジン型式 G2B8E
エンジン 水冷4ST SOHC4バルブ単気筒
排気量 155cc
最高出力 15ps/7500rpm
最大トルク 1.4kgf-m/6000rpm
吸気 FI
タンク容量 7.4L

 

ヤマハ・マジェスティSはライト志向のミニコミューター!

 

「ビッグスクーターと言えばヤマハ」とまで呼ばれるほど、飛躍的成長を遂げたヤマハ。

 

その評価を不動のものにしたマジェスティシリーズは、2013年に新たなモデルを国内販売のラインナップに加えました。

 

それが155ccの水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブエンジンを搭載する「マジェスティS」です。

 

原付二種のマジェスティ125ではパワー不足、かといって250ccでは扱いづらい…。そんな悩みを解消する軽二輪クラスのラインナップとして、このマジェスティSは生み出されました。コンパクトにまとめられながらも、シリーズに共通するフォルム・1クラス上のホイールサイズがもたらす安定感、スリムさが生み出した軽快な操縦性の高さは、新たなマジェスティシリーズの可能性を示すユニークモデルとなりました。

 

今回はライト志向ユーザーから熱い注目を集めるヤマハ マジェスティSについてご紹介させて頂きます。

 

シティユースに優れたマジェスティSは高速道路も走行可能!

 

バイク,買取,売却,売る,マジェスティS

http://www.atlas-kk.co.jp/parts_detail.php?parts_no=1723

 

これまでヤマハは、マジェスティシリーズとしては400ccの「グランドマジェスティ」、スタンダードとなる250ccの「マジェスティ」、125ccの通称・コマジェこと「マジェスティ125」の3クラスを展開してきました。

 

いずれも好調なセールスを記録し、国産ビッグスクーターの分野では堂々の首位を維持し続けてきました。しかし大柄なマジェスティの車体は街乗りでは扱いにくいという声や、高額化を続けるビッグスクーター市場の影響を受け、手を出しづらい車種という印象を持たれるようにもなりました。
125ccのコマジェは小回りが利くものの、高速道路は使えなくてどちらにしろ不便…。
そんなライト志向のユーザーの期待に応えたのが、このマジェスティSです。もともと台湾山葉機車工業で製造されていた「SMAX」の日本仕様車で、マジェスティ125と同じ並行輸入車という位置付けにあたります。

 

155ccという控えめなエンジンを搭載したマジェスティSは、重量145kgの車体に対し最高出力15ps/7,500rpm。高回転型の元気なエンジンが自慢となっており、ゼロスタート時のダッシュ力はマジェスティシリーズの中で最速を誇ります。

 

原付二種版として、並行輸入の形で販売されていたマジェスティ125は大柄な車体が災いし、パワー不足を感じるシーンの多いモデルでしたが、このマジェスティSはそれを見事にクリア。全長2,030mm、全幅715mmとコンパクトにまとめられた車体は、すり抜け可能なレベルにまでスリム化され、街乗り時の快適さをマジェスティシリーズにもたらしました。

 

さらにマジェスティ125では不可能であった高速道路走行が可能となり、シティユースからハイウェイクルーズも可能となり、シティコミューターとして幅広い守備領域を持つことに成功します。

 

マジェスティSはシート位置の高さで切れのよい操縦性を実現!

 

マジェスティSはシート高795mmと、従来のマジェスティシリーズよりもかなり腰高なモデルとして作られています。

 

小柄な方や女性ライダーの場合、シートの高さに戸惑いを覚えるほどですが、実際にマジェスティSを走らせてみると、この高さがもたらす操縦性の高さに直面します。

 

これまでロー&ロングスタイルがウリとなっていたマジェスティシリーズは、低重心で亜直進安定性が高い反面、運動性能にはいささか大きな課題を残していました。

 

この弱点を克服するため、ヤマハが新たなスクーターブランドとして開発した「MAX」シリーズは、市街地での俊敏さ・快適な操作性を追求したモデルとなっています。その血脈であるマジェスティSは、マジェスティシリーズに新しい風を吹き込むべくして販売された存在であるとも言えます。

 

ハンドルの切れ角も、48℃という大きな範囲で設計されており、その運動性能はホンダ・PCX150以上の実力があります。1サイズ上の前後13インチホイールや、制動性能に優れる前後ディスクブレーキ等、マジェスティSはフットワークを重視した軽二輪クラスの快速コミューターと言える存在です。

 

マジェスティSは利便性・フットワーク良好! 機動力はシリーズ随一!

 

マジェスティSは運動性能もさることながら、利便性も非常によく考えて作られた日本向けのシティコミューターです。

 

32リットルと十分な容量のラゲッジスペースと3リットルのフロントボックス、シートから動くことなく給油可能なリッドオープン式フロント給油口、視認性に優れた3分割式メーター類が使い勝手のよさを際立たせています。

 

シートも前部は絞りの利いたスリム形状ですが、後部はワイドタイプで段差が設けられ、バックレストのように収まりのよいライディングポジションを保証。タンデム部も肉厚は十分で、グラブバーの位置もよく研究されています。

 

マジェスティSのラゲッジスペースは、ヘルメットが2個入るほどの収納性はありませんが、左右1個ずつ設けられたヘルメットホルダーがそれを補っています。その他にも盗難防止用のシャッター付キーシリンダーなど、スクーターにこだわるヤマハならではの装備が光り、そのフットワークのよさと利便性のバランスはシリーズ最高傑作と言えるほど。

 

スクーター市場としては、世界でもっとも競争の激しい台湾で作られただけに、マジェスティSの実力は紛れもない本物と言っても過言ではありません。原付二種クラスであるマジェスティ125と比べ、駐輪区分や税金・保険料などでは見劣りしますが、その分高速道路走行可能という利点と運動性能は、大きなアドバンテージとなります。

 

自分のライフスタイルに合わせ、もっとも適したビッグスクーターを選べるようになったマジェスティシリーズ。これからも日本のビッグスクーター界を牽引していく本命シリーズに、新たな顔役が加わったことを嬉しく思う次第です。

 

管理人元ヤンナオのマジェスティSを高く売る方法

 

マジェスティSをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はマジェスティSを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのマジェスティSがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとマジェスティSの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

ナオはこの方法でバイクを高く買取して貰いました!⇒交渉が苦手な人はここを読んで下さい。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイク、大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、マジェスティSの名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のマジェスティSも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とマジェスティSの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とマジェスティSの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でマジェスティSをお試し査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加