ドラッグスター400買取価格相場|高額査定の方法

最高額40万円!ドラッグスター400買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,売る,ドラッグスター400

 

ヤマハ ドラッグスター400を査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではドラッグスター400の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


ドラッグスター400を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはドラッグスター400の買取相場をみてみる

 

このページではドラッグスター400の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、ドラッグスター400の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではドラッグスター400を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ヤマハ ドラッグスター400の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
ドラッグスター400 2013年 3486km 400000円
ドラッグスター400 2010年 5564km 380000円
ドラッグスター400 2011年 8379km 360000円
ドラッグスター400 2008年 10293km 350000円
ドラッグスター400 2007年 6453km 340000円
ドラッグスター400 2005年 3321km 300000円
ドラッグスター400 2003年 7489km 280000円
ドラッグスター400 2002年 12039km 265000円
ドラッグスター400 2004年 20387km 250000円
ドラッグスター400 2000年 17463km 210000円
ドラッグスター400 2002年 11280km 200000円
ドラッグスター400 2001年 8392km 180000円
ドラッグスター400 2000年 14376km 150000円
ドラッグスター400 1997年 20948km 120000円
ドラッグスター400 1996年 不明 80000円

 

 

ドラッグスター400は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でドラッグスター400をお試し査定してみる

 

 

ドラッグスター400 スペック  
型式 EBL-VH02J
サイズ 2340×840×1065
ホイールベース 1610mm
シート高 660mm
最低地上高 140mm
重量 234kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 153mm
タイヤサイズ 100/90-19 170/80-15
エンジン型式 H602E
エンジン 空冷4ST SOHC2バルブV型2気筒
排気量 399cc
圧縮比 9.7
ボア 68mm
ストローク 55mm
最高出力 30ps/7500rpm
最大トルク 3.2kgf-m/6250rpm
始動方式 セル
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 15L
燃費 39km/L

 

ヤマハ・ドラッグスター400はそんな形容詞がよく似合う日本を代表するアメリカンクルーザー

 

1990年代に起こったアメリカンバイクは数々の名車を生み出してきました。

 

ホンダ・スティード400が開拓したこのジャンルは、同じくホンダのVツインマグナにカワサキのシャドウシリーズ…etc。

 

中でもその最高傑作は、このヤマハ・ドラッグスター400(DS4)シリーズでしょう。

 

 

ヤマハ ドラッグスター400は2008年に排気ガス規制の影響を受けて一度は生産終了しましたが、その翌年にはフューエルインジェクションを搭載して見事復活。

 

アメリカンバイクらしからぬ瞬発力のある加速とロー&ロングボディのファットスタイルという基本デザインは変わらずに、今日も日本の街を元気に走り続けています。

 

そんなドラッグスター400は、日本の道路交通事情を快適に走りこなす完成度の高さが光るヤマハ自慢の一台です。

 

マッチョでありながら軽快な走りを併せ持つヤマハ・ドラッグスター400はロー&ロングスタイル普及の立役者

 

ドラッグスター400のサイズは全長2,340mm・全幅840mm・全高1,065mm。

 

姉妹車であるドラッグスター400 クラシックと比較すると10cmほど小さめとなりますが、この大きな車体サイズはデビュー前から多くの注目を集めていました。

 

同社のXVビラーゴシリーズや、当時のライバルであったホンダ・スティード400、スズキ・イントルーダーなど、それまでの多くのアメリカンバイクがハーレーダビッドソンのXL883のようなスタンダードなデザインであったのに反旗を翻すかのように、ロー&ロングボディ+ファットなイメージで登場したドラッグスター400&250は熱狂的と言ってよい人気を博し、4年連続アメリカンバイク部門の新車販売数1位の座をキープ。

 

ドラッグスター400は日本バイク史上に残る金字塔を打ち立てた偉大なバイクとして、その地位を不動のものとしました。

 

 

さらに今年はドラッグスター400シリーズ販売20周年を記念するアニバーサリーカラーとして、3モデル共通カラー「ブルーイッシュホワイトパール」がラインナップされています。

 

青みのあるホワイトを基調に、質感の高いブラック塗装によるフレアパターン、ゴールドに彩られた「DRAG STAR」のロゴが際立つデザインはドラッグスター400によく似合います。

 

純正でありながら非常にクオリティの高いパーツが潤沢に使用されているのもドラッグスター400の特徴で、2016年モデルを例に取ると1インチサイズという大きめのハンドルバーに始まり、タンクオンタイプのメーター回り・シリンダーヘッドにクランクケースカバーのクロムメッキ仕上げパーツが代表的です。

 

さらにドラッグスター400はシャフトドライブの採用によって、メンテナンスフリー化。

 

 

盗難防止の為にイモビライザー、トリップ1&2・オド・現在時刻を切り替え表示可能な多機能デジタルメーターなど、無数のパーツが高級感を演出しています。

 

ドラッグスター400の持つ三角形を描くダブルクレードルフレームも定評のあるデザイン。

 

ヤマハ ドラッグスター400の空冷V型2気筒エンジンはシリーズ当初から続く伝統的なものですが、このエンジンマウントによってシート高660mmという足付き性の良いロー&ロングボディを実現しています。

 

ドラッグスター400の伝統のVツインエンジンが生み出す最高出力32ps/7,500rpm、最大トルク32Nm/6,000rpmというパワーは、瞬発力と力強い加速力に優れたアメリカンクルーザーとしてヒットの一因となったドラッグスターになくてはならない高性能。

 

ドラッグスター400の初代モデルと比較すると、フューエルインジェクションや馬力規制によってパワーダウン化の印象は拭えませんが、軽快な走りは健在です。

 

ドラッグスター400のキレのいい加速と、ロー&ロングボディの持つ直進安定性は乗り手を大らかな気持ちにさせ、落ち着いた走りから攻めのライディングまで幅広くこなす余裕をいつでも提供してくれます。

 

ドラッグスター400の走りを支えるヤマハ技術陣のこだわりは人気を支える要素の一つ

 

ルックスだけではなく、高速クルージングマシンとしても高い完成度を持つドラッグスター400ですが、その走りは足回りが重要なポイントです。

 

ドラッグスター400の空冷Vツインエンジンのパワーとトルクを余すところなく路面に伝えるフロント19インチ、リア15インチの大きなタイヤを採用。

 

ドラッグスター400のフロントにはテレスコピック式フォーク、リアには衝撃吸収・緩衝に優れたモノクロスサスペンションという高い構成水準となっています。

 

 

さらにドラッグスター400の大きな車体をしっかりコントロールするための制動力も、外径298mmのシングルディスク+2ポットキャリパーという信頼度の高いブレーキシステムが採用されています。

 

ドラッグスター400のリアはフットブレーキを使用する機会の多いクルーザーの特性に合わせ、大径のドラムブレーキ採用となっていますが、曲がる・走る・止まるのオートバイの基本三要素は最高レベルで満たしています。

 

ヤマハ開発陣のこだわりが守り続けるこの確かな足回り性能が走りを支え、ひいてはドラッグスターシリーズの人気を支え続けていると言っても過言ではありません。

 

ベストシリーズの安心感と磨きぬかれた美しさ。

 

ドラッグスター400は、その二つを持つ国産アメリカンクルーザーの最高傑作です。

 

管理人元ヤンナオのドラッグスター400を高く売る方法

 

ドラッグスター400をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はドラッグスター400を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのドラッグスター400がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとドラッグスター400の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、ドラッグスターなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のドラッグスター400も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とドラッグスター400の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とドラッグスター400の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でドラッグスター400をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加