GSX-R1000買取価格相場|高額査定の方法

最高額j120万円!GSX-R1000買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,バイク売る,売却,gsx-r1000,スズキ

 

スズキ GSX-R1000を査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではGSX-R1000の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


GSX-R1000を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではGSX-R1000の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、GSX-R1000の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではGSX-R1000を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ GSX-R1000の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
GSX-R1000 2016年 768km 1200000円
GSX-R1000 2016年 1547km 1100000円
GSX-R1000 2015年 984km 1000000円
GSX-R1000 2014年 2049km 980000円
GSX-R1000 2015年 5847km 950000円
GSX-R1000 2015年 8699km 930000円
GSX-R1000 2014年 9845km 900000円
GSX-R1000 2014年 7583km 890000円
GSX-R1000 2013年 9010km 860000円
GSX-R1000 2012年 14763km 830000円
GSX-R1000 2011年 16643km 800000円
GSX-R1000 2009年 9883km 740000円
GSX-R1000 2010年 14643km 730000円
GSX-R1000 2008年 18499km 710000円
GSX-R1000 2006年 23290km 690000円
GSX-R1000 2007年 21923km 650000円
GSX-R1000 2004年 10392km 630000円
GSX-R1000 2005年 9911km 600000円
GSX-R1000 2006年 8642km 580000円
GSX-R1000 2002年 12023km 550000円
GSX-R1000 2003年 20490km 510000円
GSX-R1000 2002年 14746km 490000円
GSX-R1000 2001年 29094km 470000円
GSX-R1000 2005年 32288km 430000円
GSX-R1000 2001年 26564km 370000円
GSX-R1000 2001年 29497km 300000円

 

 

GSX-R1000は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

GSX-R1000 スペック  
サイズ 2045×705×1130
ホイールベース 1405mm
シート高 810mm
最低地上高 130mm
重量 203kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 98mm
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR17 190/50ZR17
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
排気量 999cc
圧縮比 12.9
ボア 74.5mm
ストローク 57.3mm
最高出力 136.1kw/11000rpm
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 17.5km

 

GSX-R1000はスーパーバイクの王様!

 

2001年に販売を開始したGSX-R1000は、数々のビッグレースで王座を獲得したスズキ伝統のモデルです。

 

スーパーバイク世界選手権や鈴鹿8時間耐久ロードレースなど、数え上げればキリがないほど。

 

GSX-R1000はGSX-R750をベースとし、ロングストローク化。

 

GSX-R1000はアメリカンバイク顔負けの極太のトルクと強烈なエンジンパワーが自慢となっています。

 

 

初代GSX-R1000から、基本設計を変えることなく世界中のライダーに愛され続けています。

 

現在のGSX-R1000は、2015年にフルモデルチェンジを行った7代目にあたり、S-DMSを搭載。

 

高い走行性能を損なうことなく、シティユースのこなす守備範囲の広いモデルです。

 

数々の大舞台でスズキの技術がフィードバックされてきたGSXR-1000は、スーパーバイクの王様と呼ぶに相応しい、王者の風格を持つスーパースポーツです。

 

スズキ GSX-R1000はサーキットマシンとシティスポーツのハイブリッド車

 

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20100617/

 

リッターバイクでありながら全長2,045mm×全幅705mm×全高1,130mmとコンパクトなスズキ・GSX-R1000。

 

エッジの効いたカウリングは、どことなく戦闘機を思わせるオーラをまとっています。

 

しかし、GSX-R1000のその高い走行性能をフルに発揮するため、車体の各所に様々な技術と安全装備が施されているのが特徴です。

 

スーパースポーツでも今や定番となったABSに、ブレンボ製モノブロックキャリパーを装備。

 

強力な制動性能を持ちながらも、軽いタッチでGSX-R1000のボディを完全にコントロールできる安全性を確保しています。

 

 

また、スーパースポーツはシート・サスが固すぎるくらいに固いのが特徴となっていますが、GSX-R1000に採用されているBPFサスペンションは、乗り心地のよい絶妙なセッティング。

 

スピードツアラー・ハヤブサほどのソフトさではありませんが、2〜3時間程度なら疲労感をさほど覚えることなく走りを楽しむことが出来るようになっています。

 

レーシーな性能だけではなく、乗り手の事もしっかりと考慮した、良い意味での妥協が7代目 GSX-R1000の特徴とも言えます。

 

より扱いやすく、より楽しめるように進化を続けるGSX-R1000は、極めて走行性能の高いハイブリッドバイクです。

 

GSX-R1000の扱いやすさの秘密はロングストローク化にあり

 

従来のGSX-R1000などと比較し、非常に扱いやすくなったGSX-R1000。

 

その秘密は、ボアストローク比0.808というスーパースポーツ車搭載エンジンとしては異例の仕様設計にあります。

 

GSX-R1000の999cc水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒エンジンという基本は変わりませんが、GSX-R750比でストロークを46mmから59mmへと13mmもロング化。

 

短いスパンで瞬発力を生み出すのが主流のスーパースポーツですが、この仕様により過剰なピーキーさがなくなりました。

 

もちろん、スーパースポーツである以上、GSX-R1000は乗り手の要求に応えていつでもそのパワーを発揮できるのは従来モデルそのままに、です。

 

 

この異例のエンジンこそが、数々のレースを席巻した王者・GSX-R1000の最大の武器です。

 

現行モデルの6代目 GSX-R1000は、最高出力185ps/11,000rpm。

 

初代GSX-R1000の163ps/10,800rpmと比較すると10%以上もパワーアップしていますが、3種類のモードから出力特性を選択できるS-DMSを採用したことによりマイルドな走りも可能に。

 

ファンが求めるものが何か?という事をよく考えて作られたバイクとなっております。

 

低速トルクの太さは逞しく、時速5kmでの徐行運転も危なげなくこなします。

 

ファンのために作られた、当代きっての英雄的スーパースポーツGSX-R1000。

 

これからもファンの夢を叶える存在として、私たちライダーをホットにさせてくれる存在であり続けて欲しい一台です。

 

GSX-R1000は引く手あまたの人気車!

 

スズキ開発陣の技術の結晶・GSX-R1000。

 

その高い性能と、取りやすさから中古車市場でもかなりの人気車種となっています。

 

10年以上前のモデルとなる初代GSX-R1000でも、車両価格が40万円を切ることがなく、GSX-R1000を「資産」としてみた場合、非常に優良物件と言えます。

 

その代わり、リッタースポーツのカウリングは非常に高価ですので、購入時はエンジンの程度確認と合わせ、入念に実車チェックをおすすめします。

 

 

ロングストローク設計となった事により、エンジンの耐久性も格段に向上したGSX-R1000は、中古車購入でもトラブルの可能性が少ないモデルでもあります。

 

高回転まで回してナンボ!のスーパースポーツですが、回されていても初代GSX-R1000はパフォーマンスが落ちず、エンジンの優秀さが計り知れます。

 

リッタースポーツのエントリーモデルとして、GSX-R1000はお手頃価格で長く維持できる、夢のようなバイクと言ってよいマシンです。

 

管理人元ヤンナオのGSX-R1000を高く売る方法

 

GSX-R1000をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はGSX-R1000を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのGSX-R1000がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとバイクの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、GSX-R1000などの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のGSX-R1000も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とGSX-R1000の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とGSX-R1000の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でGSX-R1000をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加