GSX1100Sカタナ買取価格相場|高額査定の方法

最高額185万円!GSX1100Sカタナ買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,バイク売る,売却,gsx1100,カタナ

 

スズキ GSX1100Sカタナを査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではGSX1100Sカタナの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


GSX1100Sカタナを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではGSX1100Sカタナの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、GSX1100Sカタナの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではGSX1100Sカタナを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

スズキ GSX1100Sカタナの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
GSX1100Sカタナ 2000年 5743km 1850000円
GSX1100Sカタナ 2000年 8764km 1700000円
GSX1100Sカタナ 1999年 7585km 1600000円
GSX1100Sカタナ 2000年 9847km 1580000円
GSX1100Sカタナ 1999年 10293km 1500000円
GSX1100Sカタナ 1998年 11857km 1450000円
GSX1100Sカタナ 1997年 14787km 1400000円
GSX1100Sカタナ 1996年 18086km 1330000円
GSX1100Sカタナ 1995年 13755km 1300000円
GSX1100Sカタナ 1994年 15049km 1280000円
GSX1100Sカタナ 1993年 24367km 1200000円
GSX1100Sカタナ 1995年 9977km 1100000円
GSX1100Sカタナ 2000年 8959km 1090000円
GSX1100Sカタナ 1993年 13838km 1050000円
GSX1100Sカタナ 1992年 19294km 1000000円
GSX1100Sカタナ 1990年 21290km 990000円
GSX1100Sカタナ 1990年 17408km 950000円
GSX1100Sカタナ 1991年 13894km 900000円
GSX1100Sカタナ 1987年 26780km 800000円
GSX1100Sカタナ 1988年 24958km 760000円
GSX1100Sカタナ 1989年 34887km 720000円
GSX1100Sカタナ 1986年 32040km 700000円
GSX1100Sカタナ 1985年 37878km 600000円
GSX1100Sカタナ 1983年 29847km 520000円
GSX1100Sカタナ 1984年 31049km 450000円
GSX1100Sカタナ 1982年 37858km 400000円

 

 

GSX1100Sカタナは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

GXS1100Sカタナ スペック  
メーカー スズキ
排気量 1074cc
発売開始年 2000年
燃費 25.1km/L
タンク容量 22L
航続可能距離 552.2km
吸気 キャブ
エンジン 空冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
最高出力 95ps/8500rpm
最大トルク 8.6kg-m/4000rpm
重量 232kg
パワーウエイトレシオ 2.4kg/ps
サイズ 2250×1195×740
シート高 775mm
エンジンオイル容量 4.2L
スプロケサイズ 15T 42T
チェーンサイズ 630/96リンク
バッテリー型式 YB14L-A2

 

スズキ・GSX1100Sカタナのおすすめポイント

 

エンジンに火を入れてアクセルを少しひねると「ガォン!ガォン!」と小気味良いくらいの音がエンジンの振動と共に伝わってきました。

 

GSX1100Sカタナは1100ccのエンジンに111psという桁外れのスペックを持ち、唸る様は正に荒れ武者のそれです。

 

街乗りへ走り出すときに少し強めにアクセルを開けてクラッチを繋ぐと、その巨体はフロントを跳ね上げようとし、潜在能力を開放しろと乗り手に訴えてきます。

 

しかしGSX1100Sカタナは、走り出すと先ほどまでの暴れ馬ぶりはなりを潜め、今度はスピードへの従順さが顔を現してきました。

 

GSX1100Sカタナの全長2260mmの大きな車体が、実に程よいバランスでエンジンパワーと振動を受け止めて安定させてくれていることに驚かされました。

 

GSX1100Sカタナのダブルクレードルのフレームはどっしりとした安定感があり、カーブへ差し掛かると大きなクランクースが擦れないかと心配しながら走らせていましたが、フロントに重心を多めにかけることで安定したコーナーリングを見せてくれました。

 

GSX1100Sカタナの高速でのカーブではフレームがグッ、グッという感覚をもたらしながら軋み、少し不安感を抱いたものですが、限界はまだまだ先で、重かった取り回しがここでは有利に働き安定性を与えてくれました。

 

スズキ GSX1100Sカタナのマイナスポイント

 

http://yonetaya-r396.com/grop_20_.html

 

基本的にバイクという乗り物は「腰」を使って乗るものですが、スズキ GSX1100Sカタナのそれはもっと重要です。

 

GSX1100Sカタナの重い車体をバランス良く乗りこなすには、十分に腰を使っての体重移動が求められ、年配の方や小柄な方、女性ライダーには厳しい一面がありました。

 

非常に乗り手を選ぶマシンだな、というのがGSX1100Sカタナの初乗りを終える頃に思った感想です。

 

エンジンからの熱もこの頃の車種の中では強く、長時間のライディング時には容赦なく乗り手の体力を奪いにかかります。

 

私のカタナのイメージは鎧武者ですが、その重さから中の戦士の体力を奪うイメージから来ている面もあります。

 

GSX1100Sカタナは夏場であれば信号待ちで停車した時から、一気にハンドル部分まで蜃気楼を発生させるほど、と言えば想像しやすいかと思います。

 

オイル回りのトラブルも多く、なかなかオーナー泣かせの一面もありました。

 

スズキ GSX1100Sカタナは維持が難しく、手間暇かけてやらないと拗ねるツンデレさん(今風の表現で失礼します)で、乗り手が少しでも甘いとまるで、原付のヤマハ・JOGシリーズのように尻ッパネならぬ前ハネを起こして振り落とそうとするほどです。

 

今ではGSX1100Sカタナはさほどでもないパワー性能ですが、よくも悪くも乗り手を選ぶ面があり、決して万人にオススメできるバイクではないかも知れません。

 

スズキ GSX1100Sカタナの総合評価

 

GSX1100Sカタナは五段階評価では星四つ、といったところでしょうか。

 

現在では乗り味・性能ともに良いバイクはいくらでもあります。

 

しかし、GSX1100Sカタナはハンス・ムート率いるターゲットデザイン社を代表する作品であり、現在でも十分通用する時代を先取りした個性的なフォルムを持っています。

 

GSX1100Sカタナの当時の最高レベルのテクノロジーを詰め込んだ過激さ、暴れぶりの中に時折光る淑女のようなアクセルへの反応、カワサキのオールドバイクにも通じるオーナーに抜き差しならない程の満足度を与えてくれるバイクは正直少ないです。

 

その点では、このスズキ GSX1100Sカタナは十分にオーナーに応えてくれます。

 

 

星が一つ足りない点は、そのエンジン熱。夏場は本当に容赦なく乗り手を苛んでくれます。冬場は大変良いかもしれませんが・・・。

 

他、GSX1100Sカタナはフレームに錆が浮き出やすいという点もあります。

 

フレームのペイントの問題でもありますが、特にシルバーカラーの方には難のある面も。

 

ガンメタや赤でしたらそこまで目立つこともありませんが、その点は承知でシルバーを選ばなければならないのが難といえます。

 

それとGSX1100Sカタナの暴れやすいフロント回りが初心者向けでない事です。

 

GSX1100Sカタナの魅力からすれば些細なものかも知れませんが、欠点として挙げればこれらの合計でちょうど星一つ分という感じです。

 

それでも性能以上の何かを求める方には本当に惚れこませるだけの魅力がある良いバイクでした。

 

管理人元ヤンナオのGSX1100Sカタナを高く売る方法

 

GSX1100Sカタナをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はGSX1100Sカタナを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのGSX1100Sカタナがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとGSX1100Sカタナの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、GSX1100Sカタナなどの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のGSX1100Sカタナも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とGSX1100Sカタナの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とGSX1100Sカタナの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でGSX1100Sカタナをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加