元ヤンナオのバイク売る!

ヤマハ XSR900に乗り換える際にバイクを高価買取してくれる業者!!

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

遂に姿を現したヤマハXSR900。 1970年誕生の名車から受け継ぐヤマハイズムの魅力

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

2015年11月、イタリア・ミラノで開催されたEICMAにて発表されたXSR900。
東京モーターサイクルショーではワイズギア(Y’s GEAR)によるRZカラー外装キット装着車がデモンストレーションされるなど、正式リリース前から非常に多くの反響を呼んでいます。

 

このXSR900は欧州市場を睨んだモデルですが、そのルーツは古く、1970年にまで遡ります。
1970年、大排気量傾向が見え始めた時代に誕生した名車XS650シリーズがその始祖です。

 

トライアンフ・ボンネビルを参考として開発された650XS-1は、ヤマハが二輪用として初めて開発した4ストロークエンジンを搭載し、現在でも愛好者の多いバイク。
このXS650という名車の名に恥じないオーラを放つXSR900はMT-09をベースとした4ストローク水冷DOHC 3気筒847ccエンジンを搭載。

 

トランクションコントロールシステムと、アシスト&スリッパクラッチという最先端制御システムを採用し、ヤマハがこのXSR900にかける意気込みが現れています。

 

最高出力値は115ps/10,000rpmという高回転仕様で、イタリアの雄・ドゥカティのVツインエンジン同様のパワフルでありながらも道路状況に応じ、ライダー自身が選択出来るTCSによって快適な走りを楽しめるハイブリッドなバイクとなっています。
名車から受け継いだヤマハイズムはそのままに、新しいステージへと進化したXSシリーズの最新モデルは今年のビッグツインバイクの筆頭格となるでしょう。

 

圧倒的なパフォーマンスと抜群のスタイル XSR900はハイスペックなスポーツバイクの新星

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

非常にまとまったフォルムのXSR900ですが、やはり会場でも大きな注目を集めたのはこちらのRZカラー装着車で、Y’s GEAR製キットとあればメーカー純正と同義語と言っても差し支えない程ヤマハファンには知られた存在です。
今回の出展車のクオリティをご覧下さい。

 

まずはサイドカバー。
単なるカラーリングだけではなく、しっかりロゴデザインをも継承しています。

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

シートカウル&フェンダーレスのノーマル車と変更はありませんが、この仕様はRZのデザインを昇華させたものと言っても過言ではないでしょう。
すっきりコンパクトにまとまった、ヤマハらしい作りです。

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

すっきりとスリムにまとめられたエンジン。

 

ラジエーターの下から顔を出す3本のエキゾーストパイプは、始祖であるXS650が模範としたトライアンフの人気車「スピードトリプル」に通じる雰囲気を持ち、オーナーの所有欲を満たしてくれます。
RZが高回転仕様のエンジンであった事もあって、軽快なコーナーリングの立ち上がりを見せる姿は、往年のファンをうっとりさせるだけの魅力を十二分に持っています。

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

外装キット未装着でも端正なフロントフェイスはRZカラーに良く映えます。
非カスタムでもこれほどしっくりと来るという事実が、XSR900のデザイン性の高さを物語っています。

 

削り出しのライトステーが精悍さをさらに高め、全体での豪華さを底上げしていると言うべきでしょう。
非常にまとまったバランスの良さはヤマハらしい機能美とデザインが高いレベルで融合している証です。

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

左から見れば一目瞭然ですが、エンジン幅とタンク幅はほぼ同一サイズ。

 

これはコーナーリング時は普通にニーグリップするだけで、バイクの全体を身体で把握する事が可能という事につながります。
この事からもXSR900というバイクは扱いやすさも高いレベルであることがお分かり頂けると思います。

 

バイク,売る,買取,査定,xsr900

 

最後にタンクをご覧下さい。
RZカラーという事で配色はもちろん、流れるようなラインとタンク自体の形状も忠実に再現。

 

ニーグリップのしやすいエグりもバランスよく行われていて、乗り手の感覚とデザイン性が両立していることを伺わせます。

 

単純な名車のリバイバル仕様、という言葉に収まらない抜群のスタイルとハイスペックなエンジン性能、加えて最先端の装備類という3つを全て併せ持つXSR900。
2016年発売のバイクの中でも、買って後悔しない一台の一つです。

 

惹かれるものがある、と感じたら是非試乗を!

 

新車乗り出し価格も魅力的。 XSR900は正に買い時の一台!

 

気になるXSR900の日本国内での解禁日は2016年4月中旬。
ヤマハによる新車価格は966,000円と、これだけハイスペックなバイクとしては割安と言える価格設定となっています。

 

今回のRZカラー外装車は人気が予想されますので、お乗換えを検討される際は早めに予約が必要となりそうです。
本格的なバイクシーズン直前の現在、買取価格も一年で一番高くなるシーズンでもあります。

 

今乗っているバイクを高く売ることで実質の新車購入価格の値引きにも繋がります!

 

元整備士の管理人「ナオ」のバイクを高く売る方法

 

高くバイクを売るにはどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番のおすすめはバイクを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのバイクがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとバイクの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイクを高く売るコツ、買取店の申込みランキング、買取店の詳しい特徴は⇒バイク買取店比較、バイクを高額買取して貰うテクニック

 

バイク王

オススメ!業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)ですので、仕事終わりの遅い時間でも査定申込みが出来ます。

 

もちろん、バイク買取業界ナンバー1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でもバイク王ダイレクトショップという販売店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートをもち高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、バイクの名義変更、廃車手続き、再発行、所有権解除などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、特殊車両、改造車や、ローン中のバイクも全て買取できます。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
備考 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

簡単30秒査定!バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。

 

中型、大型バイクや、ハーレーなどの外車にも特に強い買取店です。

 

独自のバイク輸出ルートを持っていて、海外で高い値段で販売されている車種は他の買取店に負けない買取価格をつけてくれます。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王と買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

査定額が事前にわかるバイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店と買取価格を競合させると高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

※不動車、事故車、輸入車、人気車、故障車など、どのバイクにも価値がありますので、必ず査定をしてもらいましょう!