元ヤンナオのバイク売る!

バイク買取は壊れた所を修理してから売るほうが高く買取してもらえるの?

バイク,買取,売る,売却,交渉,壊れた

 

バイクを売る時に壊れたところを修理してから売った方が高く売れるの??

 

壊れた箇所を修理してから売却した方がお金になる???

 

実はそんなことはありません。買取される際に壊れている箇所はマイナスになりますが、もし修理したとしても買取金額で修理金額をカバーできるほど買取金額は付きません。
ブレーキレバー破損や軽微なものであれば自身で交換された方がいいかもしれませんが、簡単な修理以外であれば直さずそのまま売却してしまった方がいいですね!

 

また、どちらかというと外装が壊れていた場合はその部品を変えてしまえばいいだけなので金銭的には買取店的にもお金はかかってこない形にまります。

 

逆にバイクの業者間オークションの基準として、バッテリー上がりや、オイルにじみ、外装に少しキズがある、サビが少しフレームにある、ブレーキ消耗品交換要などは評価としてはほとんど下がりませんのでこちらに該当する場合はそのまま売ってしまっても全く問題がありません。

 

逆に不動車、ミッション不良、フレーム曲がり、フロントフォーク固着、外装にサビや色褪せが多数、などの場合は大きく買い取り金額は下がります。しかし、この部品を個人で交換するのはなかなか難しいのでそのまま売るのが正解です。ヤフーオークションなどでパーツを仕入れて自分でくみ上げたとしても、ヤフーオークション代金を買取金額がカバーできることはまずありえません。

 

修理はせずそのまま査定してもらうのがこの場合は正解ですね。