KTM RC250の買取価格相場|高額査定の方法

最高額44万円!KTM RC250の買取価格相場|高額査定の方法

ktm,rc250

 

KTM RC250を査定する時に最も高く買取して貰う方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではRC250の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


RC250を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはRC250の買取相場をみてみる

 

このページではRC250の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、RC250の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではRC250を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

KTM RC250の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
KTM RC250 2016年 2310km 430000円
KTM RC250 2016年 4566km 400000円
KTM RC250 2015年 4333km 380000円
KTM RC250 2015年 8900km 350000円
KTM RC250 2015年 14055km 320000円
KTM RC250 2015年 23044km 300000円

 

 

KTM RC250が高値で買取可能な買取店を、3つピックアップしてランキング形式にしました。

 

買取相場も引き合いに出して高価買取して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

KTM RC250スペック  
サイズ 1995×705×1099
シート高 820mm
車重 147kg
エンジン 水冷4ST DOHC 4バルブ単気筒
排気量 248.8cc
最高出力 31.3ps/9000rpm
最大トルク 24Nm/7250rpm
燃料タンク 10L
ミッション 6速リターン
タイヤサイズ 110/70-17 150/60-17
ブレーキ ディスク

 

KTM RC250はサーキットへ直行できるスポーツ性能を持つ

 

スーパースポーツタイプのRC250は、ネイキッドタイプの250DUKEと同じエンジンを持った兄弟車です。

 

その中で、ライディングポジションや、フレーム、サスペンションセッティングの違いから、お互いに異なるハンドリング特製や乗り味が加えられました。

 

400cc以下のいわゆるスモールRCシリーズはすでに125と390が国内で導入されています。

 

本国では200も用意されていますが、今回は日本市場にあわせてRC250が投入されることになりました。

 

RCとはレースコンペティションの略で、小排気量レンジにおいてもスポーツ志向のライダーの要求にこたえる本格的なつくりと、パフォーマンスを若年層でも購入しやすいプライスで実現したモデルです。

 

 

390系をベースに排気量をスケールダウンしたエンジンは、水冷4ST単気筒4バルブで、最高出力は250DUKEと同様の31.3PSを発揮しています。

 

シングルエンジンとしてはクラストップのスペックを誇ります。また、コンポーネンツは250DUKEとほぼ同等で、43mm倒立フォークにラジアルマウント4ピストンキャリパー、ボッシュ製の最新ABS、スリッパークラッチ、デジタルマルチファンクションメーターなど、クラストップレベルの充実した装備を備えています。

 

大きなモデファイの必要もなく、保安部品を取り外しただけで即サーキット走行が楽しめるのがKTMの良いところです。

 

まさしく「READY TO RACE」の1台です。

 

カラーリングはRC125がブラック基調のカラーリングを採用するのに対して、RC250のボディーカラーは明るいホワイト系を採用しています。

 

KTMのイメージカラーであるオレンジが髄所にあしらわれていて、スタイリッシュなデザインになっています。

 

 

RC250はシングルエンジンで飛びぬけた戦闘力

 

ktm,rc250

jp.autoblog.com

 

RC250のライディングポジションは大柄で自由度は高く、アグレッシブな外見にも拘わらずハンドルは低すぎず、ステップも高すぎない設計です。

 

とはいっても他の国産モデルに比べるとスパルタンな印象です。フルカウルは防風効果を狙ったものではなく、ライダー自身を低く伏せさせて空気抵抗を減らすためです。

 

単気筒ではエンジンは間違いなく最もパワフルです。特に中速トルクが強力で、スロットル操作にリニアに反応するエンジンが大柄な車体を押し出していきます。

 

高性能シングルに相応しいパルスも手伝って振動は多めですが、高回転域ではじけるサウンドも魅力的です。スチールトレリスフレームの剛性感といい、まるでレーサーレプリカに乗っているような感覚を味わえます。

 

 

RC250のハンドリングは単に軽快なだけでなくて、大柄な車体はそれなりに手ごたえはあります。フレーム剛性が高くサスペンションも高荷重設定で、どちらかというと高速コーナーやハイスピードレンジのサーキットで真価を発揮しそうな車体です。

 

フロントブレーキも協力で、ABSもフロントが深く入ったところでききますので、サーキットでの走りにも十分対応可能です。

 

 

また、スリーパークラッチが過度なエンジンブレーキを緩和してくれるため、安心して思い切った突っ込みもできます。

 

感心できるのはシフトペダルの操作フィーリングです。よく見ると、シフトリンケージがステップホルダーに支持される構造になっているなど、随所にKTM独自の設計思想が見られます。

 

RC250のハンドル周りは使いやすい作り

 

ハンドルは幅広仕様でハンドル幅は770mm。トップブリッジに直接マウントされた、セパレートタイプのハンドルを採用しています。横長のカウルマウント式バックミラーは、ミラー部分のみ折り畳みが出来るタイプです。

 

メーターはマルチ表示が可能で、上にバーグラフ式タコメーター、中央に速度計やギヤポジションを表示します。平均速度計や燃費計などへの切り替えも可能で、中央上部はシフトタイミング表示になっています。

 

ハンドルスイッチはスタンダートな配置で、秘儀にエンジンストップとスターター、左にパッシング、ヘッドライトのハイ/ロー切り替え、ウインカーやホーンを装備しています。各スイッチのマークは、ホワイトLEDのバックライト付きで、夜間の視認性や操作性が抜群です。

 

 

RC250のポジション

 

バランスは良好で、RC390と共通車体のため、跨った感じはやや大柄です。しかし、フォームの自由度が高く、スポーティなポジションと言えます。ハンドルは遠めですが、トップブリッジにマウントされている割に低すぎない作りです。ステップ位置も高すぎないため、過激すぎる感じがしません。

 

 

RC250の動力性能

 

エンジンは10000rpmまで一気に吹け上がるレーシーな水冷4スト単気筒で、鍛造ピストンやニカシルコートされたシリンダーなどで、高強度と低摩擦を実現しています。スリッパークラッチの装備で、シフトダウン時などの安定性も抜群です。

 

ブレーキはボッシュ製ABSを採用していて、ディスクは前後ともシングルです。フロントには対向4ポットキャリパーを装備し、剛性感満点の制動力を発揮しています。リアキャリパーはシングルになっています。

 

サスペンションはレースで数々の実績があるWP製シングルショックです。アルミダイキャスト製のスイングアームに直接マウントすることで、ダイレクトな路面追従性を実現しています。

 

タイヤはピレリのロードスポーツタイヤで、ディアブロロッソ2を標準装備しています。高いグリップ性能で、日帰りツーリングからサーキット走行まで対応。タイヤ交換時期までハイグリップが持続するタイヤです。

 

マフラーはショートタイプで、エンジン真下に配置してマスの集中化をはかっています。エンド部はアンダーカウルの右後方で、延長パイプの装着も可能です。

 

 

RC250のスタイル

 

トレリスフレームや43mmの倒立フロントフォーク、独特のとがったフェイスなど、車体はRC390やRC125と共用です。タンクはスパルタンな多断面形状のタンクで容量は10Lです。前方はバッテリーやヒューズボックスのスペースで、シート下のオープナーで開閉可能です。

 

シートはスタイリッシュな前後別体式シートを採用。ライダー側は滑り止め付き素材を採用しています。リヤはカウル一体型のシームレスな仕様です。

 

ヘッドライトは2眼プロジェクタータイプを採用しています。ロービームは左側、ハイビームで2灯が点灯。クリアレンズのウインカーやテールライトにもLEDを採用しています。

 

ステップにはラバー製カバーをセット。シフトペダルはリンク指揮でロングロッドを採用しますが、捜査はスムーズです。

 

管理人元ヤンナオのRC250を高く売る方法

 

RC250をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はRC250を2社以上に査定してもらう方法です。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのRC250が高値で買取されているのかわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとRC250の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより買取価格が確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので1番高く買取して貰えます。また、お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

ハーレーや、KTM等の外車に強い買取店で、バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイク、大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のRC250も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクにも特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とRC250の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とRC250の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でRC250をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加