ゼファーχ買取価格相場|高額査定の方法

最高額73万円!ゼファーχ買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,バイク売る,売却,ゼファーX,カワサキ

 

カワサキ ゼファーχを査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではゼファーχの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


ゼファーχを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはゼファーχの買取相場をみてみる

 

このページではゼファーχの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、ゼファーχの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではゼファーχを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ ゼファーχの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
ゼファーχ 2008年 789km 730000円
ゼファーχ 2009年 5809km 690000円
ゼファーχ 2010年 12304km 650000円
ゼファーχ 2009年 890km 600000円
ゼファーχ 2010年 4329km 570000円
ゼファーχ 2009年 6790km 550000円
ゼファーχ 2007年 9870km 510000円
ゼファーχ 2009年 18900km 400000円
ゼファーχ 2006年 14677km 370000円
ゼファーχ 1998年 24558km 350000円
ゼファーχ 2000年 19835km 300000円
ゼファーχ 2002年 23490km 270000円
ゼファーχ 1997年 30678km 210000円
ゼファーχ 2001年 36703km 150000円
ゼファーχ 1999年 45600km 120000円

 

 

ゼファーχは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

ゼファーχ  
エンジン 空冷4ストローク DOHC4バルブ 並列4気筒 399cc
馬力 53ps/トルク 3.6kg
燃料タンク 14L
シート高 775mm
サイズ 全長2085mm
重量 重量186kg
ブレーキ 前 ダブルディスクブレーキ 後 シングルディスク

 

カワサキ ゼファーχは4バルブ化でよりパワーに!

 

1996年、白熱する400ccネイキッド市場に対する切り札として、カワサキが投入したモデルがゼファー400χ(カイ。以下ゼファーχ)です。

 

ゼファー400はもはや説明不要の大人気モデルとなったバイクでしたが、ホンダ CB400SFのような水冷4気筒4バルブ車に対抗するには決め手にかける面がありました。

 

それを補い、よりパワフルな出力特性を持たせることに成功したのがゼファーχ。

 

元々、ゼファーシリーズに搭載される空冷4気筒エンジンは1979年の「覇王」Z400FXをルーツとする歴史あるエンジン。

 

長い期間をかけてじっくりと熟成されてきた名エンジンだけに、非常に出来の良い作りとなっています。

 

 

ゼファー400に搭載されたエンジンはGPz400Fの最高出力54psを46psにデチューンしたもので、扱いやすさの為に犠牲にされた部分でした。

 

それを本来のスペックに戻し(規制の関係で53psまでに留められましたが)、4バルブ化したゼファーχは全回転域でパフォーマンス向上。

 

圧縮比が上がった事による恩恵は高く、一瞬だけ空吹かししてクラッチミートすれば、シュッと鋭い出足を見せるだけの俊足ぶりを見せてくれます。

 

これは2バルブであったゼファー400にはなかった俊敏さで、ゼファーχの現在の評価の理由はここにあります。

 

近年まで生産が続けられたモデルでありながら、生産終了から異常なプレミア価格化したゼファーχは果たしてどんなバイクだったのでしょうか?

 

ゼファーχはオリジナル同様の美しさが自慢!

 

Z2をモデルにしたシリーズであるゼファー400は、美しさでも人気を獲得したバイクでした。

 

そのバージョンUPモデルとなるゼファーχも、オリジナルの美しさを全く損なわないようにエンジン以外は外観上ほぼ手を入れられていません。

 

ただしエンジンは例外で、ゼファーχのエンジンは下部がブラックに塗装されて旧モデルエンジンとの違いが一目瞭然となっています。

 

 

空冷フィンの美しさを残すため、ヘッドなどの上部はそのままに残されました。

 

この選択は大正解で、同じブラック仕上げのエンジンを持つZRXとはまた異なった魅力を持っています。

 

ゼファーχは全長2,085mm×全幅745mm×全高1100mm。

 

オリジナルのゼファー400より全幅が10mm減少していますが、これはより乗りやすいようにハンドルが絞りこまれたことによるもので、フォルムの美しさは変わっていません。

 

それだけにゼファー400オーナーがゼファーχへと乗り換える事例が多く、カスタムパーツの大半がそっくりそのまま流用可能となっています。

 

通常のカスタムパーツは人気車の場合、かなり高価になる事が多いのですが、エンジン以外ゼファー400のパーツが全て使用可能なのはゼファーχの魅力の一つです。

 

ゼファー400のガソリンタンクとサイドバー、テールを中古パーツとして購入し、それぞれ別々のカラーリングに塗装。

 

フロントフェンダーのみメッキパーツを装着し、着せ替え感覚で楽しむオーナーもいます。

 

エンジン関係以外の中古パーツはゼファー400のものでまかなえるゼファーχだけに、中は10種類以上の外装をストックしている強者も。

 

こうした面では、プレミア価格化していても安心できる要素と言っても良いでしょう。

 

さすがにポン付け(加工なし)では無理ですが、わずかな加工で可能なのは嬉しいところです。

 

旧車よりも維持費がかからず、プレミア化で自尊心も満足のゼファーχは、人より目立ちたいという欲求を持っている方におすすめしたい一台です。

 

カワサキ ゼファーχは俊敏な走行性能が自慢!

 

ルックスは100点満点のゼファーχだけど、走りについてはどうなの?

 

そう思われる方も多い疑問の一つですが、そこは十分満足のいく仕上がりとなっています。

 

車両重量はゼファー400の198kgより10kg重い208kgのゼファーχですが、最大トルク値は35Nm (3.6kgf・m) / 9,000rpmにまでUP。

 

しかもゼファー400より回転数は1,500回転も下に設定されているわけですから、弱点はしっかり補強されています。

 

 

ゼファーχではアイドリングからのダッシュ力が充実し、空吹かしなしでもスロットルの開け具合に応じた俊敏な出足を見せてくれます。

 

街乗り時にはこの俊敏さと、ハンドル変更でスリム化したことにより、意外に渋滞も得意としています。

 

高速走行時の車体安定性はなかなかですが、ゼファーχはフレーム構造上、コーナーリング時にフロントが立ち上がりたがる傾向にあります。

 

その点を理解し、ブレーキング調整などを体で覚えることによって高い旋回性能を発揮してくれます。

 

ゼファーχの場合、スポーツ走行をもっと快適にするためのスタビライザーやステアリングダンパーが意外に安く購入できるので、気になる方はこれらを装着すると良いでしょう。

 

パワーUPしたゼファーχのエンジンは、旧車に分類されるバイクの中ではかなりのハイカスタムを手頃な予算で楽しめるバイクです。

 

オールドタイプのマシンでバリバリ峠を攻めたい!

 

そんなアグレッシブなライダーなら、ゼファーχという選択は非常に満足のいくわくわく感が楽しめるマシンです。

 

ゼファーχの価格相場はかなり高め! ノーマル車で安くが賢い選び方

 

中古車市場で人気のゼファーχは、正直に言ってかなり足元を見られたプレミア価格化しています。

 

(この点はバイク業界に携わった者として否定できません。)

 

ただし、ゼファーχの高額車両は例外なくカスタムされている事がその高額化に拍車をかけているので、少ない予算でゼファーχを買うなら断然ノーマル車がおすすめです。

 

その大きな理由として、エンジンがぶん回されていない可能性が高い事です。

 

 

ゼファーχはエンジンにこそ高い価値があると言っても言い過ぎではなく、その証拠にオークションサイトなどでは積み替え用に出品されているエンジンがかなりの高値で売買されています。

 

元々高回転仕様のエンジンを持つゼファーχですが、フルノーマル車であればぶん回されている可能性は低くなり、最初期モデルでも程度の良い車両が入手可能です。

 

また、バイクの買取査定時に大きなポイントとなる純正パーツの有無ですが、ゼファーχのフルカスタム車両は純正パーツのないものも多く、買取査定時に大きなマイナスとなってしまいます。

 

ゼファーχを賢く買うなら、フルノーマルを安く購入して自分好みの中古パーツをネットオークションなどで仕上げていくというのが一番です。

 

少しの手間を惜しまなければ、カスタム費用込みで10万円以上の差が出てきますので、じっくり時間をかけることをおすすめいたします。

 

好みと嗜好がはっきりしていれば、ゼファー400用のパーツを小加工して装着するという選択肢もあり、ゼファーχは旧車の中では非常におすすめな一台です。

 

管理人元ヤンナオのゼファーχを高く売る方法

 

ゼファーχをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はゼファーχを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのゼファーχがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとゼファーχの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、ゼファーχなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のゼファーχも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とゼファーχの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とゼファーχの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でゼファーχをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加