ゼファー1100買取価格相場|高額査定の方法

最高額90万円!ゼファー1100買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,売る,売却,ゼファー1100,カワサキ

 

カワサキ ゼファー1100を査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではゼファー1100の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


ゼファー1100を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはゼファー1100の買取相場をみてみる

 

このページではゼファー1100の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、ゼファー1100の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではゼファー1100を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ ゼファー1100買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
ゼファー1100 2006年 1887km 900000円
ゼファー1100 2007年 12300km 850000円
ゼファー1100 2007年 18900km 820000円
ゼファー1100 2004年 34533km 800000円
ゼファー1100 2005年 22345km 750000円
ゼファー1100 2005年 16758km 720000円
ゼファー1100 2004年 18494km 650000円
ゼファー1100 2003年 19334km 580000円
ゼファー1100 2002年 24487km 520000円
ゼファー1100 2002年 39749km 400000円
ゼファー1100 1996年 41984km 380000円
ゼファー1100 1993年 44678km 350000円

 

 

ゼファー1100は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

ゼファー1100 スペック  
サイズ 2165×780×1115
シート高 795mm
重量 245kg
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70-18 160/70-17
エンジン 空冷4ST DOHC2バルブ並列4気筒
排気量 1062cc
最高出力 86PS/7500rpm
最大トルク 8.5kg-m/7000rpm
吸気方式 キャブレター
ミッション 5速
タンク容量 18L

 

バイクの原点を追い求めた西風 カワサキ ゼファー1100

 

Z1から始まるカワサキの4ストロークモデル・Zシリーズ。

 

カワサキ乗りでなくても、バイクを愛する方なら誰でも知っているほど知名度の高いZシリーズの一員がゼファー1100です。

 

ゼファー400の大ヒットを受け、ゼファー750・ゼファー550とリリースされた最後に登場したのがゼファー1100。

 

それだけに、ゼファーシリーズではもっとも完成度の高い上位モデルで、Z2を彷彿とさせるルックスと極めて扱いやすい基本性能が魅力となっています。

 

Z1から受け継がれる鋼管パイプ製ダブルクレードルフレームに搭載されるエンジンは、空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒1,062cc。

 

 

このエンジンを搭載したゼファー1100は、最高出力86ps/7,500rpmとやや控えめなパワーですが強大なパワーを持て余しがちなリッタークラスでは極めて扱いやすいスペック。

 

ゼファー1100の全長2,165mm×全幅780mm×全高1,115mm、車体重量245kgというボディに見事にマッチした性能と言っても過言ではありません。

 

一般評としては『重い』と言われるゼファー1100ですが、最大トルク値83Nm (8.5kgf・m) / 7,000rpmは伊達ではなく、走り出してしまえば軽快なハンドリングと接地感のバランスがしっくりと来るマシンです。

 

リッターネイキッドらしい車格を持つゼファー1100は、寝かせる事に不安のあるオーナーも多いバイクですが、見た目以上に限界値は高く、高速でのコーナーリングも楽にこなします。

 

社外品マフラーを装着した場合、物によってはステップよりも先にマフラーが路面に接触するケースが多く、この事実が乗り手に恐怖感を与える原因となっています。

 

ゼファー1100の純正マフラーは、左右一本出しスタイルとなっていますが、カスタムする場合はエキゾーストパイプの干渉度合いを十分に考慮すれば、非常に守備範囲の広い走りを楽しむ事が可能です。

 

ゼファー750が大型二輪免許の教習車となっている実績があるため、ゼファー1100は大型初心者でも気軽に乗れるバランスの良いモデルと言って良いでしょう。

 

カジュアルからフォーマルまで服装を問わずに乗れるゼファー1100

 

バイクという乗り物の不思議さの一つに、乗り手自身がそのデザインに応じた服装を限定してしまう点が挙げられます。

 

例えばオフロードバイクに三つ揃えのフォーマルなスーツを着て乗る方はほぼ皆無。

 

乗り手の服装が制限される事で、無意識に平日の足として乗ることを躊躇われてしまう方も多数おられます。

 

しかし、ゼファー1100のネイキッドバイクとしてスタンダードなフォルムは、カジュアルからフォーマルまでどんな服装でも似合ってしまう一種の落ち着きを持っています。

 

飾らない自然体という言葉がこれほど似合うバイクも稀ですが、案外ゼファー1100の人気の秘密はそうした所にあるのかも知れません。

 

ティアドロップ型のガソリンタンクからテールまで、自然な曲線を描くゼファー1100の車体は、ノーマルでもカスタム車両でも気負わず乗れる優しさがあります。

 

 

ゼファー1100は女性ファンも多く、誰が乗ってもサマになるという点も大きな魅力と言えます。

 

足つき性もリッターバイクの中では非常に良く、400cc感覚で乗れる点が女性にも嬉しい長所となっています。

 

「乗って楽しく、見て楽しい」というバイクは多数ありますが、それに加えて「見られて嬉しい」点がプラスされるゼファー1100は、バイクの楽しさを全て内包する貴重なマシンです。

 

道の続く限りどこまでも走る気にさせてくれる自由さがゼファー1100!

 

2007年をもって販売終了となったゼファー1100ですが、発売開始から現在までカスタム人気は非常に高く、オーナーの中には100万円以上かけてフルカスタムする方もいるほど。

 

さすがにそこまでお金をかける方は少数派ですが、ゼファー1100はノーマルからフルカスタムまで、どんなチョイスであってもバイクを走らせる楽しさと喜びが味わえるマシンです。

 

 

長年熟成され続けてきた鋼管パイプ製ダブルクレードルフレームと、リアサスペンションのバランスが非常に良く出来ているのがゼファー1100の特徴で、ホイールサイズなど全ての要素が絶妙にマッチしています。

 

この車体構成の良さがゼファー1100の走りを支える最大のポイントで、フルカスタムのスーパーバイク仕様からフルノーマルまで、安定した走りを支える基盤となっています。

 

高回転仕様のエンジンを持つゼファー1100ですが、低速のトルクも十分太くなっているため、ニーグリップさえきちんとしていれば渋滞時のすり抜けも器用にこなせます。

 

街乗り時の低速から高速道路などでのハイスピードまで、乗り手の思った通りのパワーとスピードを即座に返してくれる素直さこそが、ゼファー1100の走りの本質です。

 

気負わず乗れて、ストレスフリー。

 

バイクの理想の走りを、ごく当たり前に身につけているゼファー1100は、一度乗れば道が続く限りどこまでも走り続けたくなる自由な雰囲気のあるマシンです。

 

400と比べて非常にお買い得! 免許事情が許せばゼファー1100は最高の一台

 

生産終了となってから現在まで、少々異常とも言えるほどプレミア価格が当たり前となってしまったゼファー400。

 

最近はやや価格も手頃になりつつありますが、現状ではまだまだ高めとなっています。

 

その反面、上位モデルであるゼファー1100は程度良好な車両でも比較的安価となっており、お買い得感はかなり高いと言っても良い状況です。

 

ZRX1200DAEGがカワサキの現行ネイキッドのフラッグシップとなっていますが、ゼファー1100のオーソドックスなスタイルを懐かしむファンは根強く、じわりと中古車市場では値上がり気味となっています。

 

Z1・Z2のような急激な値上がり状態ではありませんが、近い将来の可能性を考慮すると、40万円台で乗り出し可能な現在が、ゼファー1100の買い時と言えるかも知れません。

 

 

ゼファー1100の玉数はかなり多めですが、旧車であるZ750FXやZ2用のパーツストックとして購入する愛好家もいる為、今後は品薄化も予想されます。

 

こうなってくるとプレミア化がますます顕著になってしまいますので、ゼファー1100が気になっている方は、今が最後のチャンスとなるかも知れません。

 

現行モデルのバイクは軒並みスピードリミッター装着となりつつありますが、フルノーマルでも200kmは余裕で出せるのはゼファー1100の強みでもあります。

 

お手頃価格でどんな走り方も器用にこなせるゼファー1100は、大型二輪免許所持者なら買って損のない価値ある一台です。

 

管理人元ヤンナオのゼファー1100を高く売る方法

 

ゼファー1100をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はバイクを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのゼファー1100がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとゼファー1100の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、ゼファー1100などの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のゼファー1100も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とゼファー1100の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とゼファー1100の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でゼファー1100をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加