バルカン900クラシック買取価格相場|高額査定の方法

最高額61万円!バルカン900クラシック買取価格相場|高額査定の方法

 

カワサキ バルカン900クラシックを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではバルカン900クラシックの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


バルカン900クラシックを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはバルカン900クラシックの買取相場をみてみる

 

このページではバルカン900クラシックの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、バルカン900クラシックの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではバルカン900クラシックを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ バルカン900クラシックの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
バルカン900クラシック 2016年 948km 610000円
バルカン900クラシック 2016年 1436km 580000円
バルカン900クラシック 2015年 2948km 560000円
バルカン900クラシック 2013年 3009km 550000円
バルカン900クラシック 2014年 5784km 500000円
バルカン900クラシック 2012年 4837km 470000円
バルカン900クラシック 2013年 9488km 450000円
バルカン900クラシック 2011年 8574km 430000円
バルカン900クラシック 2010年 10290km 400000円
バルカン900クラシック 2009年 14653km 390000円
バルカン900クラシック 2010年 18599km 350000円
バルカン900クラシック 2012年 16477km 320000円
バルカン900クラシック 2009年 20289km 280000円
バルカン900クラシック 2008年 28481km 240000円
バルカン900クラシック 2007年 30298km 180000円

 

 

バルカン900クラシックは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

バルカン900クラシック スペック  
型式 EBL-VN900B
サイズ 2465×1005×1065
ホイールベース 1645mm
シート高 680mm
最低地上高 135mm
重量 282kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 160mm
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 130/90-16 180/70-15
エンジン 水冷4ST SOHC4バルブV型2気筒
排気量 902cc
圧縮比 9.5
ボア 88mm
ストローク 74.2mm
最高出力 41ps/5500rpm
最大トルク 6.6kgf-m/3000rpm
始動方式 セル
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 20L
燃費 36km/L

 

骨太なイメージが濃厚なこだわりの美学に溢れたバルカン900クラシック

 

カワサキというメーカーにはある種の美学があります。

 

硬派なZシリーズのイメージと近年のデザインの秀逸さは今や誰もが認めるところですが、その根底には常に「時代にブレない本物ならではの重厚さ」があります。

 

それが濃厚に感じられるからこそ、他とは一味違うマシンを求める男心をくすぐるものだと筆者は信じています。

 

 

それはアメリカンバイクという人気ジャンルにおいても不変のもの。

 

バルカン900クラシックというクルーザーモデルにも、濃厚なカワサキイズムが流れています。

 

骨太な男くささはそのままに、本格的なクルーザーモデルとして重厚なオーラを放つバルカン900クラシック。

 

バルカン900クラシックはアメリカンバイクはこうでなくてはならない、と見る者に強烈なインパクトを与える美学があふれるテイスティなクルーザーモデルです。

 

カワサキ バルカン900クラシックは誇り高き男の為の本格派クルーザーマシン

 

http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aimpre/aimpre-20100603/

 

男らしく小細工は一切なし。

 

バルカン900クラシックのファーストインプレッションはまさにそんな印象でした。

 

バルカン900クラシックのようなフォワードコントロールのクルーザーモデルは、近年非常に扱いやすいハンドリングとエンジン出力のモデルが多いジャンルです。

 

これは日本のメーカーの特色でもありますが、「キング・オブ・アメリカン」ハーレーのバイクのような男らしさを感じさせる乗り味は若干薄れているようにも思えます。

 

これはクルーザーモデルの人気が高まる時代に合わせた流れですが、カワサキのバルカン900クラシックは本物です。

 

バルカン900クラシックの全長2,465mmの巨体にワイドハンドル・フォワードコントロール。

 

 

思い切り足を投げ出して乗らなければならないスタイルは、本物のアメリカンクルーザーのライディングポジションそのものです。

 

低いシートにしっかりと腰を下ろし、体全てでマシンをコントロールする。

 

バルカン900クラシックは自らの全身を使ってバイクを走らせているという充足感・満足感を乗り手が存分に味わうための本物志向です。

 

「いつかはハーレー。」

 

有名な言葉ですが、これはハーレーダビッドソンという本物のアメリカンバイクが一筋縄ではいかないマシンである事を象徴する言葉でもあります。

 

乗り手を選び、選ばれた乗り手はそれこそ全身でマシンを乗りこなす。

 

古き良き時代のカウボーイ達の誇りに似たプライドをくすぐられるからこその言葉ではないでしょうか。

 

バルカン900クラシックは、そんなプライドを十二分に満足させるだけの本物の匂いがあります。

 

大事な要素は的確に押さえられているバルカン900クラシックはアメリカンファンを唸らせる絶対の自信を持つエンジンが魅力

 

バルカン900クラシックは車体重量282kgという巨体をしっかり前へ走らせる為に必要なもの。

 

それは低中回転域での絶対的なトルクです。

 

バルカン900クラシックの最大トルク値65Nm(6.6kgf・m)/3,000rpm。

 

バルカン900クラシックのわずか3,000回転で最大値となるこのエンジン特性は、クルーザーモデル以外の何者でもありません。

 

バルカン900クラシックの水冷4ストロークSOHC4バルブV型2気筒エンジンは心地よい鼓動感を乗り手の体に伝えると同時に、伸びやかに車体を押し進めます。

 

その力強さと直進安定性はクルーザーマシンの絶対条件。

 

 

先に触れた五体全てを使ってバイクを走らせているという乗り手の感覚と共に、市街地から高速クルージングまで走らせる快感を与えてくれます。

 

バルカン900クラシックは回転数が高まるにつれて排気音も大きくなりますが、水冷Vツインエンジンの生み出す乾いたエキゾースト音は耳に心地よく、他車では得られない快感を味わうことが出来ます。

 

この感覚を味わいながらどこまでも。

 

乗り手をそんな気にさせる、絶対的なエンジンと車体への信頼感がバルカン900クラシックの持ち味です。

 

美しさと機能性を高いレベルで融合させたバルカン900クラシックだけが持つ本物の魅力

 

バルカンシリーズを語る上で欠かせないのは、やはり「バルカンライン」。

 

バルカン900クラシックのタンク上部から後部のスイングアームへと美しく一本の線でつながるバルカンラインは、この大柄な900ccの車体でも健在。

 

それを彩るクロムメッキ仕上げの数々のパーツも美麗なものです。

 

バルカン900クラシックは強い存在感を放つVツインエンジンからホイール、メーターにマフラーまでもがクロムメッキ仕上げ。

 

この高い質感はバルカン900クラシック乗りの誇りと言ってもよいもので、非常に完成された独特の美しさがあります。

 

 

その美しいバルカンラインを眺めていくと、ベルトドライブの存在に気付かされます。

 

バルカン900クラシックのメンテナンスフリーと静穏性を両立させるこの駆動系も、またクロムメッキのベルトカバーに彩られ、全体の美しさを統一させています。

 

大味さは一切なく、徹底的なこだわりで作られたメイド・イン・ジャパンの本物のクルーザーマシン。

 

それがカワサキ・バルカン900クラシックの在り方です。

 

バルカン900クラシックは本物を探し求める違いの分かる大人にこそ乗って欲しい、本物の純国産クルーザーです。

 

管理人元ヤンナオのバルカン900クラシックを高く売る方法

 

バルカン900クラシックをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はバルカン900クラシックを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのバルカン900クラシックがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとバルカン900クラシックの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、バルカン900クラシックなどの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のバルカン900クラシックも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とバルカン900クラシックの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とバルカン900クラシックの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でバルカン900クラシックをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加