Ninja1000買取価格相場|高額査定の方法

最高額85万円!Ninja1000買取価格相場|高額査定の方法

 

カワサキ Ninja1000を査定する際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではNinja1000の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


Ninja1000を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはNinja1000の買取相場をみてみる

 

このページではNinja1000の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、Ninja1000の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではNinja1000を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

Ninja1000の買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
Ninja1000 2014年 3201km 850000円
Ninja1000 2012年 12004km 790000円
Ninja1000 2014年 13405km 740000円
Ninja1000 年式不明 34055km 700000円
Ninja1000 2011年 23400km 650000円
Ninja1000 2011年 7803km 580000円
Ninja1000 2011年 49020km 500000円
Ninja1000 2012年 60700km 450000円

 

 

Ninja1000の買取相場がわかりました。距離を走っていても高額で買取されることが多いのが特徴です。バイク買取ランキングを参考に無料査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

カワサキ Ninja1000新ジャンルを開拓したバイク

 

Ninja1000 スペック  
サイズ 2105×790×1170
シート高 820mm
重量 228kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR17 190/50ZR17
エンジン 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
排気量 1043cc
最高出力 138ps/9600rpm
最大トルク 11.2kg-m/7800rpm
吸気 FI
タンク容量 19L

 

https://daytona-mc.jp/concept/ninja1000_11/index.html

 

2011年、カワサキから世に送り出されたのはオールランダーなバイクであるNinja1000。

 

そのコンセプトはスポーツ走行からロングツーリングにまで幅広く使えるというもので、そのフォルムは完全戦闘的スタイルながら、扱いやすいパワーユニットと余裕のある車格で荷物を積載して遠くに遠くに走っていけるバイクです。

 

ベースは2010年にフルモデルチェンジがなされたZ1000でありそのエンジンは水冷の1034ccで138馬力のハイパワーなものです。

 

Ninja1000は国内販売は無かったので、現在市場に出回っている車体は逆輸入車となります。

 

 

2011年の販売時から幅広いコンセプトとして、今までのバイク市場の中で新ジャンルを構築してきたNinja1000。

 

Ninja1000は発売以来着々と進化は続けており、2014年にはマイナーチェンジがあって、マフラーを含む外装が変更されています。

 

さらに、多段階のトラクションコントロールを装備して安全性を高められていて、それ以前のNinja1000とは基本装備がずいぶん違う(手動で調整可能なリヤサスペンションの装備や車体のメインキーで扱える専用のボックスなどが新設)ものとなっています。

 

Ninja1000の車体を選ぶときにはこういった装備面の注意も必要です(2011年式と2012年式もカラーリングが変更されています)。

 

カワサキという硬派なバイク群の中では珍しく優しいコンセプトのNinja1000は、老若男女からの支持も集めて、それぞれの乗り手達の期待に添った走りを実現している事でしょう。

 

カワサキのNinja1000は日本だけでなく海外でも売れているバイク

 

カワサキのNINJA1000は日本だけでなく海外でも非常に高い評価を得ているバイクです。

 

Ninja1000は日本のネイキッドバイクを代表するスタイリッシュなバイクなのです。そのため非常に乗りやすい、また爽快な走りを約束してくれるスーパーバイクなのです。

 

しかし日本では正規販売されずに北米、南米で販売され、Z1000SXとしてヨーロッパでも発売されました。

 

Ninja1000のエンジンは1043cm3 水冷4ストローク直列4気筒ですので、非常に軽快な走りを約束してくれます。乗りやすい軽快なバイクで、海外でも絶大な人気がありました。

 

 

またNinja1000のバイクのネーミングもかなりFIXしていて販売促進もあり、世界的に有名な名車になりました。メインカラーはグリーンとホワイトのカワサキを代表するカラーリングでエンジン、フレーム、足回りはZ1000と同じ設計になっています。

 

ヨーロッパで発売されたモデルはパニアBOXケースをサイドに装着することができるのでロングツーリング可能になり移動で物を運べるようになりようになり人気のあるモデルなのです。

 

ライムグリーン、メタリックスパークブラック2012年モデルはカラーリングパターンが変更になりオールブラックやブラック&レッドが発売されるようになりました。

 

そのためかなりNinja1000はスタイリッシュでバリエーションも増え販売台数は今現在ピークに達しているカワサキを代表する唯一のバイクとなりました。このように世界的にヒットしたカワサキを代表するモデルなのです。

 

Ninja1000は海外でも高い評価を受けたバイクなので高価買取につながる??

 

バイク,売る,買取,査定,

http://www.kawasaki1ban.com/impression/3242

 

まずは乗る前の外観から。近年のカワサキ車の例に漏れず、スタイリッシュです。

 

Ninja1000は鋭角なフォルムと「走るぞ、走るぞ」と強くアピールしてくるリア回り。以前、ZXR-750を所持していた経験からパッと見ではただの後継シリーズだとタカをくくっていましたがこの見た目からしてやられました。

 

シャープさの中に見え隠れする水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒の確かな重厚さ。

 

Ninja1000のシート高820mmと足付きのよさを求めて調整されたシート高。コンパクトに思えて間近で見ると2105mmとは思えない存在感。

 

 

Ninja1000にエンジンに火を入れて走行開始すると敏感なまでに従順なアクセルへの反応の良さ。

 

街乗り・ツーリング共に満足できるだけの快適な加速感があります。

 

しっかり止まるし、よく曲がる。
ショップのスタッフさんからの簡単な評価を聞いていましたが、実物は想像の上をいっていました。

 

大変よくまとまったスポーツバイクです。
Ninja1000のその精悍なフェイスに一目惚れされて購入された方も多いと思いますが、性能も十二分です。

 

30分の試乗を終える頃には買いたくてウズウズしている自分がいました。

 

見るだけでワクワクしてくる。そんなバイクをお探しの方にぜひおすすめしたい一台です。

 

Ninja1000のシートが若干硬いのが難点ですが、そこ以外の欠点がちょっと見当たらず、逆にこのシートだからこそ統一感があるような気にさせられました。

 

Ninja1000はカスタムパーツも増えており、これからも安定した供給が見込めそうですし、楽しみなバイクです。

 

管理人元ヤンナオのNinja1000を高く売る方法

 

Ninja1000をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はNinja1000を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのNinja1000がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとNinja1000の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、Ninja1000のような大型バイクは高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、Ninja1000の名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のバイクも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とNinja1000の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とNinja1000の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でNinja1000をお試し査定

このエントリーをはてなブックマークに追加