ER-4n買取価格相場|高額査定の方法!

最高額25万円!ER-4n買取価格相場|高額査定の方法!

バイク売る,バイク,買取,er-4n,カワサキ

 

カワサキ ER-4nを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではER-4nの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


ER-4nを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはER-4nの買取相場をみてみる

 

このページではER-4nの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、ER-4nの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではER-4nを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ ER-4nの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
ER-4n 2014年 6467km 250000円
ER-4n 2013年 7850km 230000円
ER-4n 2012年 9201km 210000円
ER-4n 2013年 10843km 200000円
ER-4n 2011年 13425km 180000円
ER-4n 2012年 14350km 175000円
ER-4n 2011年 9930km 168000円
ER-4n 2010年 22216km 160000円
ER-4n 2011年 8376km 155000円
ER-4n 2012年 23445km 148000円
ER-4n 2011年 7476km 132000円
ER-4n 2010年 18290km 127000円
ER-4n 2011年 21445km 100000円
ER-4n 2010年 41019km 85000円
ER-4n 2010年 45356km 70000円

 

 

ER-4nは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

ER-4n スペック  
型式 EBL-ER400B
サイズ 2100×760×1100
ホイールベース 1405mm
シート高 785mm
最低地上高 140mm
重量 199kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 102mm
ブレーキ ダブルディスク ディス
タイヤサイズ 120/70ZR17 160/60ZR17
エンジン型式 ER400BE
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列2気筒
排気量 399cc
圧縮比 11
ボア 68.4mm
ストローク 54.3mm
最高出力 44ps/9500rpm
最大トルク 3.8kgf-m/7500rpm
始動方式 セル
ミッション 6速
吸気 FI
タンク容量 15L
燃費 37km/L

 

カワサキ・ER-4nは異形の顔を持つもう一つのNinja

 

400ccクラスで高い人気を誇るカワサキ・Ninja400R。

 

そのNinja400Rと同一スペックのエンジンを搭載するのが兄弟車となるER-4n。

 

ER-4nは海外で好評を博したER-6nを兄貴分とし、独特の縦2灯配置ヘッドライトが個性的な異形の忍です。

 

ER-4nはカウルレス仕様のストリートファイターという味付けにより、旋回性能はオリジナル・Ninja400Rよりも高め。

 

ER-4nはカウルがない分軽快なハンドリングなのはある意味当然の事ですが、それだけに留まらない車体の操りやすさも一級品です。

 

Ninja400Rがスポーツツアラーであれば、こちらER-4nというバイクは市街地特化のストリートファイター。

 

ER-4nはカワサキのミドルクラスマシンを選ぶ上で、新しく加わった「選ぶ楽しさを味わえる」アツいバイクと言える存在です。

 

ER-4nはカワサキのテクノロジーが惜しみなくつぎ込まれた遊び心あるストリートファイター

 

http://www.sptadao.co.jp/muffler/abigbike/er4n_pb/index.html

 

399cc水冷4バルブDOHC並列2気筒エンジン。

 

 

カタログスペック上はER-4nは兄弟車・Ninja400Rと全く変わるところはありません。

 

しかし、ER-4nに実際に乗ってみると瞬時に全く別物だと言うことが実感できます。

 

ER-4nの低中回転域を重視した2気筒エンジンらしいパワー感もさることながら、特筆すべきは高回転域。

 

まるで4気筒エンジン車のように気持ちよく吹け上がり、様々な顔を乗り手に見せてくれる多彩さがあります。

 

カタログ値ではER-4nの最高出力は44ps/9,500rpmと高回転仕様ですが、低中回転域での粘りも十分。

 

シーンに応じて即座に適応する高い順応性こそがER-4nというバイク最大の武器と言えるかも知れません。

 

そういった意味では、この高い順応性はジャパニーズ・ニンジャのイメージそのもの。

 

ER-4nは正しくNinjaファミリーの一員と言えます。

 

海外で高い評価を得たER-6nと同一の車体によってパワーよりも剛性が勝った形のER-4nだからこそ、スロットルをフルに開けてもパワー負けせずに扱える。

 

そんな無条件での信頼感が持てるナチュラルさがER-4nというバイクの魅力です。

 

ER-4nはカワサキ独自のコンセプトが光るエントリーモデルとして最適な一台

 

エンジンパワーをフルに使い切ってバイクを走らせる事ができるのが400ccクラス最大の魅力の一つです。

 

400ccクラスにヤマハ・FZR400などが群雄割拠した時代が59ps上限だったのに比べ、ER-4nは44ps。

 

ER-4nは十分に扱いやすい出力となっているのは事実ですが、それはこのパワーを100%受け止めて不安感なく走らせる車体剛性あってのもの。

 

ER-4nの車体重量199kgという均整の取れた構成は、エントリーモデルとして最適と言って良いでしょう。

 

 

カワサキのブランドネームとして既に確立された「Ninja」という名称こそないものの、ER-4nはそれを補って余りあるだけの完成度。

 

同一エンジンを持つNinja400Rと比較すると実に悩ましい問題ですが、街乗り重視のライト派であれば間違いなくこちらの方が楽しめると断言できます。

 

ツインエンジン特有の振動感もラバーマウントによって最小限に抑えられ、邪魔な要素を最小限にまでカットしたER-4n。

 

ER-4nはライディングテクニックを磨きつつ、ストリート走行も楽しみたいというユーザーを始め、ブランクの長いリターンライダーにもおすすめの一台です。

 

ER-4nはカスタムパーツの多いカワサキならではのイジり方が楽しめるカスタムファン垂涎の一台

 

非常に安定度の高い車体を持つER-4nは、Ninja400Rよりも実にカスタム向きのバイクです。

 

ER-4nはスタビライザーやステアリングダンパーを装着し、より安定度を高めて自分の限界値に挑戦するも良し。

 

ショートタイプの純正マフラーからロングサイレンサータイプのマフラーへ交換し、よりパワーを得るも良し。

 

 

Ninja400Rの高い人気によってER-4nの外装パーツも潤沢にあり、自分好みに仕上げる楽しさはカウルレス仕様のER-4nならでは。

 

ストリートファイターというジャンルだからこそ許される自由度の高さは、カスタムベース車両として最適な仕様と言えるでしょう。

 

デザイン性を崩さないように、Z2ミラーなどでライトに楽しむといったスタイルもなかなか面白そうです。

 

ER-4nはNinja400Rより中古車価格も手頃である為、初めてのバイクとしても程度の良いものが探しやすいというメリットも。

 

ER-4nは2010年に販売開始となった新しめのモデルだけに、エンジンの程度が良い車両が多いのも初心者には嬉しい点と言えます。

 

他メーカーよりもカスタムパーツが多いカワサキならではの楽しみ方が出来るER-4nは、自由度の高いストリートファイターと言えるバイクです。

 

管理人元ヤンナオのER-4nを高く売る方法

 

ER-4nをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はER-4nを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのER-4nがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとER-4nの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のER-4nも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とER-4nの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とER-4nの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でER-4nをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加