NinjaZX-14R買取価格相場|高額査定の方法

最高額140万円!NinjaZX-14R買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,バイク売る,売却,ZX-14R,カワサキ

 

カワサキ NinjaZX-14Rを査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではNinjaZX-14Rの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


NinjaZX-14Rを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはNinjaZX-14Rの買取相場をみてみる

 

このページではNinjaZX-14Rの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、NinjaZX-14Rの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではNinjaZX-14Rを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

カワサキ NinjaZX-14Rの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
NinjaZX-14R 2015年 3566km 1500000円
NinjaZX-14R 2012年 987km 1250000円
NinjaZX-14R 2012年 653km 1100000円
NinjaZX-14R 2012年 13455km 1050000円
NinjaZX-14R 2013年 5003km 1000000円
NinjaZX-14R 2012年 6747km 950000円
NinjaZX-14R 2013年 8587km 900000円
NinjaZX-14R 2009年 4533km 850000円
NinjaZX-14R 2010年 10292km 800000円
NinjaZX-14R 2009年 9887km 770000円
NinjaZX-14R 2010年 17884km 750000円
NinjaZX-14R 2007年 14590km 720000円
NinjaZX-14R 2007年 34050km 700000円
NinjaZX-14R 2008年 19284km 700000円
NinjaZX-14R 2007年 15462km 690000円
NinjaZX-14R 2008年 14909km 680000円
NinjaZX-14R 2008年 18490km 650000円
NinjaZX-14R 2006年 29371km 640000円
NinjaZX-14R 2007年 13433km 620000円
NinjaZX-14R 2006年 49021km 600000円

 

 

NinjaZX-14Rは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

ZX-14R スペック  
サイズ 2170×770×1170
シート高 800mm
重量 265kg
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 120/70ZR17 190/50ZR17
排気量 1441cc
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
最高出力 200PS/10000rpm
最大トルク 16.6kg-m/7500rpm
吸気 FI
ミッション 6速
燃料タンク 22L

 

カワサキ ZX-14はメガツアラーZZR1400と双子の兄弟車!

 

カワサキのZZR1400と言えば、現行車屈指の200psという超高出力を誇るメガツアラーです。

 

スズキのハイスピードツアラーであるハヤブサをライバルとし、量販車最速の王座を賭けて熾烈な闘いを繰り広げてきた歴史を持っています。

 

そのZZR1400は世界各国で販売されていますが、北米・オセアニア仕様車がニンジャZX-14Rです。

 

 

名称以外は瓜二つの双子となるニンジャZX-14Rは、ZX-12Rの後継モデル。

 

玄人好みの仕様により、セールスではハヤブサに大きく水を開けられてしまったその雪辱を果たさんと意気込み、ZZR1200とZX-12Rを統合したマシンとなっています。

 

ZZRはハイスピードツアラーであり、ZX-Rはスーパースポーツという明確な位置付けがされていましたが、この両者を統合したZX-14Rの実力は誰もが気になるところでしょう。

 

カワサキが捲土重来を期したZX-14Rを、先代と比較して検証してみました。

 

ZX-14Rは200ps越えでも扱いやすいハイスペックマシン!

 

ZX-14Rの特徴は、何と言ってもその大きな車体と200psという途方もないハイパワー。

 

ZZRシリーズで培われてきたラムエアシステムはカワサキのお家芸で、ZX-14Rの場合はこれが作動すると210psにまで出力が高まります。

 

モノコックフレームで構成されたZX-14Rの車体サイズは、全長2,170mm×全幅760mm×全高1,170mmとまさにメガサイズですが、シート高800mmと足つき性の良さで意外な扱いやすさとなっています。

 

前後サスペンションの動きが柔らかくなっているのもZX-14Rの大きなポイントで、沈み込みがちょうどよいレベルで納まるのが乗り味に大きく貢献しています。

 

 

前傾度も強くなく、渋滞時でも徐行速度でゆっくり走らせる事が可能となり、日常での使用も十分可能なポジショニングとなっています。

 

大迫力の左右2本出しマフラーもタンデムの妨げになるようなことはなく、ZX-14Rの走りと外観を損ねない配慮がなされているのが伺えます。

 

ZX-14Rの車体重量は264kgとヘビー級ですが、その重さを感じさせない軽いハンドリングは非常に魅力的。

 

軽さの中にもどっしりと構えられる落ち着きがあるのもメガスポーツであるZX-14Rならではのハンドリングです。

 

シートに跨ってしまうだけで押し引きも楽に行え、街乗りでも駐車スペース以外の問題で困ることはまずないでしょう。

 

先代ZX-12Rと比べ、ZX-14Rは日常使いの速度からレーシングレベルのハイスピードまで、足回りも非常にしなやかで乗りやすくなっています。

 

長距離から街乗りまで幅広くこなす器用さを身につけ、ハヤブサと事実上のツートップと言える高い完成度となったZX-14R。

 

ZX-14Rは迷っている方は、ぜひお近くのカワサキショップで試乗する価値ありの大本命車です。

 

怒涛の加速力と扱いやすさが新しいZX-14Rの特徴!

 

ZX-14Rが持つ1,352ccの水冷4ストロークDOHC直列4気筒エンジンが生み出す200psというパワーは、リッターマシンの中でも最上位。

 

スロットルを開ければ野太いエキゾースト音と共に怒涛の加速力を見せますが、決して扱いづらくはありません。

 

その秘密はZX-14Rトラクションコントロールにあり、日常使用は3,000rpmまでを意識しておけば全く問題ありません。

 

 

4,000rpmから上は、ZX-14R本来の暴力的なまでのパワフルな走りが顔を覗かせますが、エンジンによる振動は少なく、車体は極めて安定しています。

 

街乗り時にはトラクション効果の高いモード3で流し、高速道路では低いモード2に切り替えればイージーライドで抜群のポテンシャルを見せつけてくれます。

 

2012年モデルのZX-14Rはさらに排気量がUPし、1,441ccのモンスターエンジンとなりました。

 

しかし、その扱いやすさは失われることなく、新たに追加されたパワーモードコントローラーで維持されています。

 

しかも街乗りにおいて、スクーター以外では信号待ちでZX-14Rの前に出ようとするバイクはまずありません。

 

これはZX-14Rの車格と、最速マシンであることを誰もが無意識のうちに悟るからでしょう。

 

総じて別次元のハイパワーと扱いやすさ、ストレスフリーな性能とオーラを持つZX-14Rは、オーナーの自尊心をこよなく満足させてくれるトップクラスの一台です。

 

ZX-14Rは高値傾向でもハヤブサよりお買い得?

 

現在の中古車市場におけるZX-14Rの相場価格は100万円以下ではまずありません。

 

高値安定が基本のZX-14Rですが、某バイク誌のアンケートでは一年を通してZX-14Rがトップ10入りを果たし、人気の高さを伺わせます。

 

その人気を支えるのはやはりZX-14Rの基本性能の高さで、ラムエアシステム抜きでも完成度の高さはトップクラスと言えるでしょう。

 

世界最速マシンの称号に相応しいZX-14Rですが、ハヤブサよりも低回転域で乗られていることが殆どであるため、エンジンコンディションは良好。

 

 

価格以上にお買い得な車両が入手可能となっています。

 

サスペンションの固さも先代ZX-12Rとは異なり、乗り込まずとも十分な柔らかさであるため、単純に走行距離とカラーリングという好みで選んでOK。

 

購入直後から思うがままに走る事の可能な中古車という選択肢はかなり魅力的です。

 

2016年現在はNinja1000 H2Rに世界最速への挑戦を任せましたが、それでも市販量販車最速のホルダーであることに変わりなし。

 

ZX-14Rはオーナーの所有欲と、モンスターパワーを征服する満足度の高い一台です。

 

管理人元ヤンナオのZX-14Rを高く売る方法

 

ZX-14Rをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はZX-14Rを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのZX-14Rがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとZX-14Rの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、ZX-14Rなどの大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のZX-14Rも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とZX-14Rの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とZX-14Rの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でZX-14Rをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加