ZRX400,ZRX1100,ZRX1200の査定、買取

カワサキZRX(400,1100,1200)を査定して貰う際高価買取して貰う方法!

 

ZRX(400,1100,1200)を査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

アルティメットネイキッド。そんなイメージが相応しいカワサキZRXは荒々しさと忠実さを持つ鉄の名馬

 

zrx

出典:http://www.spec-hiroshima.com/bolton/model-list/zrx400/s-arm/zzr_zrx.html

 

男カワサキの硬派なイメージが色濃くあった1994年に400ccネイキッドバイクとしてデビューを果たしたカワサキZRX。

 

その姿はかつてスーパーバイク史上の伝説の名ライダーであるエディ・ローソンがZ1000Jを駆り、見事シリーズ優勝を果たした事を記念して作られたZ1000Rを彷彿とさせるものでした。

 

 

この伝説の名車を再現したバイクが中型二輪免許で乗れるという事実は非常に衝撃的で、すでにカワサキのネイキッドバイクの代名詞であったゼファー400が霞むほどの人気を初年度から記録し、瞬く間にスターダムへと上り詰めました。

 

4ストローク水冷DOHC4バルブ直列4気筒エンジンは走りに重きを置いた高性能を誇り、2006年モデルを例に取れば最高出力53ps/11,500rpmと上限値ギリギリの高回転仕様。

 

これはベースとなったエンジンがハイスピードツアラーの名を欲しいままにしていたZZR400を基にした事もあり、かつての名車そのままの姿でクラス最高のパワーで荒れ狂う野生馬のような雰囲気をまとって走るZRXは、見る者の目を惹きつけるに十分な魅力を放っていました。

 

1994年・1995年モデルでは単色のカラーリングでしたが、人気に応えてカワサキ伝統のライムグリーンとタンクにストライプを施したローソンカラーをラインナップに加え、その人気を不動のものにしました。

 

非常にパワフルな走りでありながら、乗り手のアクセルコントロールに忠実な面も持ち、一種の二律背反な面が刺激を求めるライダー達に歓迎を受けての大ヒットを記録しました。1990年代を代表するカワサキの名車と呼ぶに相応しい完成度の高いバイクがこのZRXと言って良いでしょう。

 

また、同じくカワサキ史上に残る名車Z400FX仕様のZRX-Ⅱも追加販売され、こちらも人気を博しています。

 

名車再臨。ローソンレプリカの正統後継ZRX1100・ZRX1200の誕生でネイキッドの王者へ

 

 

バイク,売る,買取,査定,
出典:http://www.zrxocboard.com/board/archive/index.php/t-17656.html

 

大ヒットを記録したZRXの人気と熱望を受けて1996年に満を持して登場したZRX1100とZRX1100-Ⅱ。

 

2001年にはZRX1100をベースにエンジンを1164ccまでボアアップしたZRX1200RとZRX1200S。

 

1996年当時は水冷ネイキッドリッターマシンが国内市場に存在しない状況で、ベースであるエンジンはZZR1100という鳴り物入りでデビューしたZRX1100もデビューと同時に爆発的なヒットを記録。

 

先に発売されていたZRX400同様に多くのファンの心をがっちりと捕まえました。

 

低中回転域を重視したセッティングで当時のリッターネイキッドの大味なイメージを払拭するバランスの良い所も評価の高さの一因でした。

 

リッターネイキッドバイクとしては全長2120mmと小柄で、かつシート高790mmという足付きのよさもあってスポーツバイクとしても評価の高いバイクとして名を上げました。
こちらも400同様にカウルレスのFX仕様ZRX1100-Ⅱが販売され、オールドファン達に歓迎されました。

 

 

2001年に登場したZRX1200Rは1100をベースにフレーム・スイングアームが改良され車体剛性の強化が図られ、扱いやすさも格段に向上。

 

2004年モデル以降は騒音規制の為に低回転域重視のトルクフルなセッティングとなり、より扱いやすいリッターネイキッドとしての評価を確立します。

 

これと同時にツアラー風のハーフカウルに2灯式ヘッドライトのZRX1200Sもリリースされましたが、こちらは1200Rほどの支持は得られず輸出終了を機として生産が終了しました。

 

ZRX1100からは盗難防止のイモビライザーと260km/hフルスケールメーターが標準装備となり、更にオーナー満足度を高める事に成功。

 

ローソンカラーであるライムグリーン&ストライプの専用色も好評でリッターネイキッドの顔役となります。

 

新車でありながらすでに名車として高い完成度を持ったZRX1200は現在でも多くのリッターマシンファンに根強い人気を誇る一台として愛され続けています。

 

最終形ZRX1200 DAEG(ダエグ)へ。 名車の系譜はまだ終わらない

 

バイク,売る,買取,査定,
出典:http://www.k-numazu.com/ZRX1200_DAEG.html

 

2008年に排ガス規制の影響によって生産を終了したZRX1200。しかしその翌年2009年にはカワサキモータースジャパンによって国内限定の専売モデルとしてZRX1200 DAEGが登場。

 

ダエグはルーン文字の一つで、意味は「着実な成長」、「進歩」、「終わりと始まり」、「突破」、「新しい展開」といった前進的な意味を持つ文字であり、転じて 伝統的な概念を保ちながらさらなる飛躍をめざす といった趣旨が込められています。

 

その言葉の通りZRX1200Rには最高出力が15ps上昇したZZR1200ベースのエンジンに5速から6速へミッションの変更、ビキニカウルの大型化といった改良が施されました。

 

従来のものをより進化させ新しく。

 

その名の通り、名車のレプリカを脱却してさらに高みを目指そうという開発陣の意気込みが伝わってきます。

 

新しいバイクの在り方を目指し、進化を続けるZRX。
私たちは、今名車の新たなる誕生の瞬間に居合わせているのかも知れません。

管理人元ヤンナオのZRXを高く売る方法

 

ZRXをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はZRXを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのZRXがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとZRXの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

ナオはこの方法でバイクを高く買取して貰いました!⇒交渉が苦手な人はここを読んで下さい。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、ZRXのような中型バイク、大型バイクは高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、ZRXの名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のZRXも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とバイクの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とZRXの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でZRXをお試し査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加