Ninja250買取価格相場|高額査定の方法

最高額44万円!Ninja250買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売る,ninja250,ニンジャ,カワサキ

 

カワサキ Ninja250を査定する際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではNinja250の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


Ninja250を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではNinja250の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、Ninja250の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではNinja250を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

Ninja250の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
Ninja250 2014年 563km 442000円
Ninja250 2015年 2550km 422000円
Ninja250 2015年 3100km 410000円
Ninja250 2015年 2040km 395000円
Ninja250 2015年 1902km 400000円
Ninja250 2013年 2885km 398000円
Ninja250 2013年 3910km 376000円
Ninja250 2013年 873km 391000円
Ninja250 2014年 2670km 390000円
Ninja250 2015年 4500km 382000円
Ninja250 2015年 2711km 373000円
Ninja250 2013年 9600km 361200円
Ninja250 2013年 4288km 350000円
Ninja250 2013年 2700km 350000円
Ninja250 2013年 2433km 350000円
Ninja250 2013年 2195km 348000円
Ninja250 2013年 3920km 340000円
Ninja250 2015年 28853km 330000円
Ninja250 2014年 2570km 310000円
Ninja250 年式不明 14339km 290000円
Ninja250 2013年 4545km 285000円
Ninja250 2013年 9703km 250000円
Ninja250 2015年 4821km 220000円
Ninja250 2013年 20150km 210000円
Ninja250 2013年 25043km 200000円

 

 

Ninja250は人気車種ですので多少状態が悪くても高価買取が狙えます。買取店ランキングを参考に、複数の買取店に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

 

生産終了から満を持しての復活! 生まれ変わったNinja250は扱いやすいベストクウォーターマシン

 

Ninja250 スペック  
サイズ 2020×715×1110mm
シート高 785mm
重量 172/174kg(ABS)
エンジン 水冷4スト4バルブ並列2気筒
排気量 248cc
圧縮比 11.3
馬力 31PS/11000rpm
トルク 2.1kg-m/8500rpm
吸気方式 FI
ミッション 6速
タンク容量 17L
ディスクブレーキ 290mmディスク 220mmディスク
タイヤサイズ 110/70-17 140/70-17

 

カワサキの数あるバイクの中でも”Ninja”は知名度の高いベストセラーモデル、GPZシリーズのペットネームです。GPZシリーズには多くのモデルが存在し、その末弟としてGPZ250Rが存在していました。

 

1985年にデビューしたGPZ250Rがその初代にあたり、1987年にGPX250Rが販売された際に一度バトンタッチし、1988年モデルのGPX250Rの北米仕様車から正式に「Ninja250R」という名で脈々と受け継がれてきたペットネームが車名となりました。

 

 

生まれ変わった現在のNinja250は正式には5代目にあたります。

 

その新Ninja250はより磨かれ鋭角なデザインと戦闘的なフォルムを持ち、扱いやすい車体サイズと重量、軽いハンドル操作にレスポンスの良いエンジン性能を持ったライトスポーツバイクとなっています。

 

GPX250Rから受け継がれる180度クランクを持つNinja250のパラレルツインエンジンは最高出力31ps。

 

GPX250Rが45psであった事からするとパワーダウンしていますが、車体の軽量化や最新テクノロジーを詰め込んだ水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒エンジンは走りと使いやすさを両立させ、最高速度と扱いやすさで初代をはるかに上回るベストクウォーターバイクとして高い人気を誇るバイクです。

 

エッジの利いたシャープなデザインに高速重視のスポーティエンジン。 Ninja250はクラストップのスポーティバイク!

 

バイク,売る,買取,査定,

http://www.scs-tokyo.co.jp/kawasaki/ninja250.html

 

2008年から2012年までのNinja250は低中高速とまんべんなく走るオールラウンダー仕様で、それ以降の現行Ninjaは高回転仕様のエンジンを持つスーパースポーツといった色合いが強いバイクとなっています。

 

同じ250ccクラスのヤマハYZF-R25というスーパースポーツと比較しても互角以上の走行性能を持つ高い戦闘力でありながら、タイカワサキでの生産によって生産コストを大きく削減したことで安価な販売価格を実現しており、大ヒットを記録したに相応しい納得の出来栄えとなっています。

 

Ninja250の特筆するべきこととしてはそのハンドリングの軽さ。

 

125ccのオフロードバイクかと思わせるほどに軽い取り回しができ、コーナーリングからの立ち上がりも極めてスムーズに出来るのは魅力的です。

 

スポーツ走行への敷居を低くすることを実現したNinja250は、紛れもなくクラストップのスーパースポーツバイクと言えるでしょう。

 

ストリートでの走りも文句なし! Ninja250は街乗りもしっかりこなすオールマイティさのある信頼度の高いマシンです。

 

バイク,売る,買取,査定,

http://bike.yahoo.co.jp/review/report/mb0209/

 

現在のNinja250はミラーが後方確認しやすい形状となり、ステップバーはZX-10Rと同型のものが採用されたことによってステップワークの際の安心度も向上。

 

これまで大型スポーツモデルやツアラーにのみ採用されていたスリッパークラッチが採用されるなど快適性も大幅に向上されてユーザーライクな仕上がりになっています。

 

また、Ninja250のハンドルはセパレートハンドルながら幅広なものでアップライトに近い仕様となっており、ネイキッドに近い感覚で乗れる楽なポジショニングが可能です。

 

現行のNinja250はタイカワサキでの生産から再び日本国内生産に戻ってきましたが、そのあたりの関係もあるのかも知れません。

 

 

ストップ&ゴーの多い日本国内の交通事情に合わせて作られたかのように街乗りでしっくりと来る乗り味はまさにオールラウンダー。

 

しかもマルチツインという仕様上燃費性能も非常に良く、市街地走行時のリッターあたりの平均値は約35km。17リットルと大容量のガソリンタンクに満タンの状態ならば軽く600km以上無給油で走れる計算となり、東京-新大阪間を走破できてしまうほど。

 

前傾度もスポーツ走行と街乗りのどちらのポジショニングもしやすい度合いに設計され、乗り手を選ばないバイクになっています。

 

カウルレスのストリートファイターであるZ250と同時期にリリースされただけの事はある、オールマイティな一台です。

 

扱いにくハイパワー車からデフォルトスタンダートへ。 カワサキNinja250は万人が走らせる楽しみを味わえるバイクへと進化

 

カワサキのニンジャと言えば、かつてGPZ900Rに代表されるようにハイパワーで少々扱いに困ることもあるスポーツバイク、という評価が定着していました。

 

その一部の熱狂的なファン向けではなく、普通のライダーがちゃんと乗りこなすことが出来てスポーツ走行もしっかりと楽しめるというスタイルに落ち着いた現行Ninja。

 

オールドファンにとっては賛否両論ある事ですが、初心者に間口を開けるために伝統のニンジャシリーズが選ばれたという意義は非常に大きいと言えます。

 

Ninja250はかつての名車として知名度が高いシリーズでありながらも、初心者でも乗りやすくて楽しめる。

 

そんな懐の深いマシンへと進化したNinja250は、これからの国内クウォータークラスを引っ張っていく主役を張れる大きな器のバイクです。

 

管理人元ヤンナオのNinja250を高く売る方法

 

Ninja250をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はNinja250を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのNinja250がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとNinja250の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、Ninja250などの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。今日査定して貰って明日には新しいバイクを買えます。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とNinja250の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とNinja250の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でNinja250をお試し査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加