VT750S買取価格相場|高額査定の方法

最高額41万円!VT750S買取価格相場|高額査定の方法

 

VT750Sを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではVT750Sが一番高く売れる方法をご紹介しています。


 

VT750Sを査定して貰う時に気になる点って、

  • 「いくらでVT750Sが買取されるのか?」
  • 「どの買取店が一番高く買取してくれるのか?」

ではないですか?

 

※まずはVT750Sの買取相場をみてみる

 

もし、1つの買取店だけにVT750Sを査定して貰うと、大型バイクが苦手な買取店なら安く買い叩かれてしまう可能性があります。
このページではVT750Sのような大型バイクに強い買取店を3社ご紹介しています。

 

複数の買取店に買取価格を競争させると、価格競争が起きて高価買取が狙えます。
VT750Sの買取相場を参考に、VT750Sを高く買取して貰えるように交渉しましょう。

 

ホンダ VT750Sの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
VT750S 2014年 7362km 410000円
VT750S 2013年 5847km 400000円
VT750S 2014年 2039km 380000円
VT750S 2013年 7490km 360000円
VT750S 2014年 8399km 340000円
VT750S 2014年 7463km 330000円
VT750S 2013年 5636km 325000円
VT750S 2012年 1029km 310000円
VT750S 2013年 6170km 300000円
VT750S 2011年 10244km 298000円
VT750S 2012年 18473km 280000円
VT750S 2010年 20993km 277000円
VT750S 2011年 9833km 255000円
VT750S 2010年 35040km 240000円
VT750S 2010年 39082km 230000円

 

 

VT750Sは高額で買取して貰えます。

 

当サイトでお申込みが多い買取店に、買取価格を競争させて高価買取して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

VT750S スペック  
型式 EBL-RC58
サイズ 2295×870×1135
ホイールベース 1560mm
シート高 750mm
最低地上高 155mm
重量 232kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 134mm
ブレーキ ディスク ドラム
タイヤサイズ 100/90-19 150/80B16
エンジン型式 RC58E
エンジン 水冷4ST OHC3バルブV型2気筒
排気量 745cc
圧縮比 9.6
ボア 79mm
ストローク 76mm
最高出力 42ps/5500rpm
最大トルク 6kgf-m/3500rpm
始動方式 セル
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 10L
燃費 36km/L

 

ホンダ VT750Sは偉大なるスポーツスターへの挑戦モデル

 

2010年、国内生産のアメリカンクルーザーとして、高い人気を誇るシャドウから派生したVT750S。

 

北米での名称は、「SHADOW RS」と言う名で、先代シャドウをベースにし、主流化したシャフトドライブでなく敢えてチェーン駆動を採用。

 

VT750Sは、ホンダ自らが「本場アメリカのハーレー・スポーツスターをターゲットにした」と明言した自信作です。

 

オーバー750であって初めてバイクとして認知される大排気量車王国アメリカ。

 

 

その本場へ、敢えて日本仕様の750ccモデルで殴り込みをかけたホンダ。

 

和製アメリカンの威信をかけて送り出されたホンダ VT750Sの真価を見極めてみたいと思います。

 

純正日本車のスピリッツが込められたホンダ VT750S!

 

http://kakaku.com/bike/item/K0000099243/

 

日本という国の免許事情は、世界でも類を見ない特殊なものです。

 

125ccまでの小型、400cまでの中型(普通二輪)、それ以上の排気量となる大型の区分もそうですが、750ccという排気量は、その為に生まれた特殊なものです。

 

日本国内販売車は750ccを上限とされた期間は長く、その間に世界中では大排気量車の研究が進み、日本は後塵を拝する月日を送る事を余儀なくされました。

 

そうして月日は流れて現在は、日本車のレベルは世界的に高い評価を受ける高水準のものとなりました。

 

日本を代表する世界的メーカー・ホンダが、敢えて国内仕様のVT750Sで偉大なハーレーダビッドソンのスポーツスターへ挑戦状を叩きつけたのは、その意地であったのかも知れません。

 

そんな「大和魂」の結晶として生み出されたVT750Sは、全長2,295mm×全幅870mm×全高1,135mmのロングボディに、シャドウ750ベースの水冷4ストロークOHC3バルブV型2気筒エンジンを搭載。

 

フレーム前方の巨大な水冷ラジエーターがスポーツスターの異母兄弟のような感想を抱かせるフォルムでベールを脱ぎました。

 

スポーツスターへのオマージュ色が強いデザインのVT750Sですが、随所に本家への挑戦が見て取れます。

 

 

VT750Sの空冷エンジンが奏でる排気量は静かで、ハーレーのビッグツインエンジンが生み出すサウンドと比較すると少々大人しいほど。

 

しかし、耳触りのよい音と共に生み出される鼓動感は、大いにライダーの魂を揺さぶる何かがあります。

 

右二本出しのデュアルテーパードマフラー、艶を抑えたカラーリング、ミッドコントロール寄りのステップ位置。

 

姿こそスポーツスターを彷彿とさせるVT750Sですが、確かにホンダならではの挑戦心と日本らしさが感じられます。

 

日本人による、日本人の為に作られた、日本を走るべく設計された一台。

 

VT750Sからは、そんな意気込みが伝わってきます。

 

「日本のバイクもやるじゃないか!」

 

本場アメリカへ殴りをかけた、我が愛すべき750ccのサムライVT750Sは、案外その一言を言わせるために生まれた大和魂の証なのかも知れません。

 

走りに関して妥協なし!どこまでも攻めていけるホンダ VT750S

 

アメリカンバイクは、総じて「攻めるバイク」ではないという定評があります。

 

ハーレーダビッドソン・スポーツスターは、そんな定評を覆すべくして生まれたモデルですが、そのスポーツスター同様、VT750Sもその定評へ真っ向勝負をかけているバイクです。

 

シート高750mmと腰高な位置に設定されたシートにより、ネイキッドに近いポジショニングとなるVT750S。

 

ハンドルまでの距離は、平均的日本男性が自然に手を伸ばせば掴める位置になっており、VT750Sは極めてナチュラルな姿勢が取れます。

 

水冷Vツインの静かなサウンドと、小刻みなエンジンビートに身を任せながら発進させると、スパッと軽快な加速フィーリングで道路へと飛び出していけます。

 

 

エンジンヘッドを始め、随所にセンスよく散りばめられたメッキパーツに陽光を煌かせながらタイトなコーナーへ車体を向かわせると、ホンダ車らしい素直で軽快なハンドリングで車体が傾いていきます。

 

体格の小さな日本人だからこそ許されるマシンコントロール感を楽しみながら、程よいバンク角のVT750Sでコーナーをクリアしていく感覚は、確かに本家スポーツスターと真っ向勝負が出来るレベル。

 

立ち上がりからの吹け具合も上々で、どこまでも踏み込んでいけるような信頼感がVT750Sというバイクにはあります。

 

「行こうぜ、俺を信じてしっかり掴まっていろよ!」

 

VT750Sはそんな風に、素っ気無くも心配する心を秘めて語ってくるような感覚が楽しめる一台です。

 

短い生産期間ながらVT750Sは人気の高いアメリカン!

 

2010年から2014年までの、5年間という短い期間で生産を終えたホンダ VT750S。

 

完成度の高さで、大型初心者からベテランまでが楽しめるマシンとして評価の高かったVT750Sは、生産終了後、それを惜しむ声が多く人気上昇。

 

現在の中古車市場でも、VT750Sは走行距離を問わず売買がなされている人気車種となっています。

 

和製アメリカンの象徴で、和製“スーパー”スポーツスター・VT750S。

 

目の肥えたバイクファンから高い評価を受けるこのマシンは、あなたというサムライとコンビを組む為に時を待っているのかも知れません。

 

もし心惹かれるものが少しでもあれば、あなたの目でVT750Sの真価を見極めて下さい。

 

管理人元ヤンナオのVT750Sを高く売る方法

 

VT750Sをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はVT750Sを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのVT750Sがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとVT750Sの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、VT750Sなどの大型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のVT750Sも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とVT750Sの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とVT750Sの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でVT750Sをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加