VT400S買取価格相場|高額査定の方法

最高額43万円!VT400S買取価格相場|高額査定の方法

 

ホンダ VT400Sを査定するときに高額で買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではVT400Sの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


VT400Sを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはVT400Sの買取相場をみてみる

 

このページではVT400Sの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、VT400Sの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではVT400Sを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ VT400Sの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
VT400S 2015年 932km 430000円
VT400S 2015年 1203km 410000円
VT400S 2015年 2037km 390000円
VT400S 2014年 5746km 378000円
VT400S 2013年 4737km 360000円
VT400S 2015年 7488km 350000円
VT400S 2012年 2039km 330000円
VT400S 2013年 1992km 321000円
VT400S 2014年 8490km 300000円
VT400S 2013年 10297km 300000円
VT400S 2013年 9390km 295000円
VT400S 2011年 14422km 280000円
VT400S 2012年 12998km 265000円
VT400S 2010年 8389km 250000円
VT400S 2011年 18389km 230000円
VT400S 2011年 20387km 220000円
VT400S 2012年 5356km 218000円
VT400S 2011年 27770km 208000円
VT400S 2010年 30191km 202000円
VT400S 2010年 28387km 200000円

 

 

VT400Sは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

VT400S スペック  
型式 EBL-NC46
サイズ 2295×870×1135
ホイールベース 1560mm
シート高 750mm
最低地上高 155mm
重量 229kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 134mm
ブレーキ ディスク ドラム
タイヤサイズ 100/90-19 150/80B16
エンジン型式 NC46E
エンジン 水冷4ST OHC3バルブV型2気筒
排気量 398cc
圧縮比 10.3
ボア 64mm
ストローク 62mm
最高出力 31ps/7000rpm
最大トルク 3.3kgf-m/3500rpm
始動方式 セル
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 10L
燃費 40km/L

 

ホンダ・VT400Sは普通二輪免許で楽しめる本格的スタイルのミドルクラスクルーザー

 

2010年に登場したホンダ・VT750S。

 

国内バイクでも本格的なアメリカンバイクを、という声に応えて開発されたVT750Sの開発コンセプトは、ズバリ「カジュアル・ロードスター」。

 

VT400Sは本家である「キング・オブ・アメリカン」ハーレーダビッドソン・スポーツスターがモデルです。

 

VT400Sは水冷V型2気筒の鼓動感あふれるエンジンを搭載し、水冷エンジンでありながらも空冷Vツインの持つ冷却フィンをエンジンヘッドに採用するなど、本格的な作り込みで多くのファンを獲得しました。

 

そのVT750Sが同年秋、普通二輪免許で乗れる400ccバイクとして追加リリースとなったのが本機・VT400Sです。

 

VT400Sは全長2,295mmの大柄な車体に、シャドウ400をベースとした水冷4ストロークV型2気筒エンジンを搭載。

 

 

VT400Sの冷却フィンと、クロムメッキ仕上げのヘッドカバーが非常に高い質感を持っています。

 

VT400Sの車格の良さと完成度の高さは兄貴分であるVT750Sにもひけを取らず、オールペンでホンダのロゴ等が消えてしまえば本家スポーツスターにも見劣りしないクオリティが自慢です。

 

ティアドロップ型のタンクからシート・リアへと続く流れるような美しさは特筆モノ。

 

さらにVT400Sは本家・スポーツスター同様の右二本出しのマフラーなど、ロードスターのコンセプトに恥じない豪華な作りとなっています。

 

これまで250/400ccというカテゴリでは存在しなかったこのスタイルは、凝ったカスタムによってしか実現できなかったもの。

 

ホンダVT400Sは、アメリカンバイクを愛する普通二輪ライダー必見の一台と言えるマシンです。

 

大きなハンドルの切れ角を活かした高い運動性能がVT400Sの魅力

 

vt400s

http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=1&s=193&b=2

 

デザイン面については全く非の打ち所がないホンダ入魂のVT400S。

 

VT400Sのシート高750mmと足つき性の良さもさることながら、特筆すべき点はそのハンドリングです。

 

VT400Sのよく出来たネイキッドマシンのように素直でナチュラルなハンドリングは、クルーザーというジャンルでは非常に稀有なもの。

 

攻めるスタイルではないクルーザーバイクですが、このVT400Sは本家スポーツスターと互角に渡り合える高いスポーツ性能をこのハンドリングで実現しています。

 

VT400Sのホイールベース1,560mmという数値も、このジャンルでは驚異的な数値。

 

VT400Sは旋回性能に優れ、1車線道路でも軽々とUターン可能な運動性能は、大いに国内アメリカンバイクファンを満足させるクオリティと言えます。

 

苦もなく狭い道路でUターンを決められるクルーザーは、恐らく現在このVT400Sだけと言えるように思います。

 

VT400Sは敢えて主流の倒立式フロントフォークではなく、テレスコピックを採用した事が運動性能を高める結果に繋がっています。

 

VT400Sの車体重量229kgに最高出力31ps/7,000rpmというエンジン出力は、数値だけ見ればやや非力な印象を受けますが、最大トルク値32N・m(3.3kgf・m)/3,500rpmという低回転仕様で、推進力に優れたスペックとなっています。

 

バンク角もかなり大きく、その気になればスロットル全開で攻めのワインディングを楽しむ事もVT400Sは可能。

 

グイグイとパワフルに走る楽しさは、クルーザーモデルではこのVT400Sでしか味わえないと断言しても良いほど。

 

大型二輪免許所持者でもホットな走りが楽しめる国産クルーザーとして、ホンダVT400Sは実に楽しみな一台です。

 

もっとVT400Sを楽しみ尽くしたいなら、カスタムは必須事項

 

非常に出来栄えの良いVT400Sですが、イコール欠点がないという事ではありません。

 

VT400Sのクロムメッキ仕上げのデュアルテーパードマフラーは高い質感ではありますが、排気音の迫力は少々物足りなさを感じる向きもあります。

 

また、残念ながらVT400Sは純正シートではタンデム性が今一つ。

 

VT400Sはもっと快適に自分色のクルーザーにするには、カスタム必須のバイクでもあります。

 

とは言ってもさほどハードルは高くなく、ホンダからVT400S専用の純正バックレストなどがオプション販売されている事を始め、多くの社外メーカーからラインナップされています。

 

敢えてドラッグタイプのマフラーに換装し、ド迫力のサウンドとスポーツ性を楽しむという選択肢もVT400Sの運動性能あってのもの。

 

そうした意味では、VT400Sは普通二輪クラスのクルーザーとしては過去に類を見ないほど自由度の高いバイクと言えるかも知れません。

 

VT400Sはかつて大ヒットを記録したホンダ・スティード400に代わる、新しい国産アメリカンヒーローとして期待の一台です。

 

VT400Sの新車価格も649,950円(カラーリング等により異なる)から購入可能というリーズナブルさも大きな魅力の一つ。

 

VT400Sの販売開始から5年を数える現在は中古車市場でも価格がこなれており、ネット通販でカスタム車を探すという楽しみ方もあります。

 

新車で購入し、自分一色に染めていくも良し。

 

ネット通販を利用して、自分好みのカスタム中古車をベースによりディープに仕上げるも良し。

 

いずれにせよ、普通二輪免許で本家ハーレーに匹敵するアメリカンクルーザーに乗れる時代が来た事を素直に喜びたくなるのがホンダ・VT400Sというバイクの魅力です。

 

管理人元ヤンナオのVT400Sを高く売る方法

 

VT400Sをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はVT400Sを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのVT400Sがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとVT400Sの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、VT400Sなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のVT400Sも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とVT400Sの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とVT400Sの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でVT400Sをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加