VT250スパーダの買取価格相場|高額査定の方法

最高額15万円!VT250スパーダの買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,バイク売る,売却,ホンダ,VT250,スパーダ,spada

 

ホンダ VT250スパーダを査定するときに最も高く買取してもらう方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではVT250スパーダの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


VT250スパーダを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはVT250スパーダの買取相場をみてみる

 

このページではVT250スパーダの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、VT250スパーダの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではVT250スパーダを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ VT250スパーダ買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
VT250スパーダ 1990年 6546km 150000円
VT250スパーダ 1990年 7484km 135000円
VT250スパーダ 1989年 10272km 130000円
VT250スパーダ 1988年 12874km 120000円
VT250スパーダ 1989年 17362km 100000円
VT250スパーダ 1989年 20283km 97000円
VT250スパーダ 1998年 24730km 90000円
VT250スパーダ 1989年 20182km 78000円
VT250スパーダ 1988年 18473km 50000円
VT250スパーダ 1998年 27463km 30000円

 

 

VT250スパーダは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

VT250スパーダ スペック  
型式 MC20
サイズ 2010×715×1020
ホイールベース 1380mm
シート高 740mm
最低地上高 150mm
重量 153kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 96mm
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 100/80-17 140/70-17
エンジン型式 MC15E
エンジン 水冷4ST DOHC4バルブV型2気筒
排気量 249cc
圧縮比 11
ボア 60mm
ストローク 44.1mm
最高出力 40ps/12000rpm
最大トルク 2.6kgf-m/9000rpm
ミッション 6速
吸気 キャブ
タンク容量 11L
燃費 49.7km/L

 

ホンダ VT250スパーダのインプレッション

 

ホンダ VT250スパーダは30年近く前のバイクなのですが、アルミのフレームにエンジンを包んで非常に剛性の高いボディに仕上がっていました。

 

それでいて、VT250スパーダはシート高が高くなく足付きも大変よいバイクだったので、免許取り立ての女性のライダーでも乗りこなすことのできるバイクでした。

 

VT250スパーダは他のバイクと比較しても、取り回しが楽で中域の回転からの噴き上がりが大変よくて、街中を走るには調度良いアクセルワークで楽しむことができます。

 

また、VT250スパーダはロングツーリングでもこの排気量の割りには、加速性も維持できており高速道路での走行も苦労することはあまりなかったと思います。

 

VT250スパーダは250ccの中では後輪タイヤの太さがかなりあり、ワインディングロードを走る時も「攻める」走りも可能でした。

 

VT250スパーダはスピーディーにコーナーを抜けることが可能なバイクでもありました。

 

ホンダ VT250スパーダのキャッチフレーズが、400ccと張り合える2輪というフレコミでした。

 

また、VT250スパーダは燃費性能もよく、普通に走るのであれば、リッター当たり30Km前後の走りはできていたように思えます。

 

VT250スパーダは一言でいうとオールマイティーなロードバイクで、走る人にとってものんびり走る人にとっても、それなりの楽しみを提供してくれるバイクではないかなと思います。

 

一時期、ネイキッドというカテゴリーのバイクが流行りました。

 

当時は、今のようなレーサーレプリカとガウルが付いていないバイクの二種類が、ロードバイクの流れではなかったかと思います。

 

その中でVT250スパーダは、ホンダから出た250㏄でネイキッドタイプのバイクとして位置づけられていると思います。

 

VT250スパーダはフォルムをスタイリッシュですし、ボディーカラーもイタリアンレッドからブルーと、色鮮やかなカラーリングも特徴ではなかったかと思います。

 

VT250スパーダの取り回しの良さには、定評があったようですが、残念なことは、ネイキッドゆえに、高速走行中の風の抵抗が半端ではなかったのです。

 

空力抵抗はかなりあったのではないでしょうか?

 

レーサーレプリカであれば、250㏄出会っても走っている時の抵抗感は全くないとは言い切れせん。

 

VT250スパーダは少なくとも一日の走行では、カウル付きのレーサーレプリカの方が疲れは少なくて済んでいました。

 

また、中域でのトルクは大きいものの高速域に達してしまうと、途端に加速性も普通になってしまいます。

 

ホンダ VT250スパーダはある一定以上のスピードについては、加速感が低く、高速道路における走行だとスピードが速ければ速いほどの一定レベルからのスピードから抜け出せない、、というジレンマに陥ることがありました。

 

VT250スパーダは一般道においての走行だと、とても爽快感をかさせるバイクではないでしょうか?

 

VT250スパーダは回転数3000回転〜5000回転をキープしながらの走行だと、とても快適なツーリングを楽しむことができます。

 

乗り味としては、VT250スパーダはこの状態での走行であれば、それなりの加速性能を発揮できますし、ノッキング感などの違和感もほとんど感じません。

 

特にコーナーリングについては、かなりのカーブでもライン取りがキチンと出来ていれば、かなりの速さで抜け出すことも可能です。

 

VT250スパーダは車体重たくないがゆえに、安定性に違和感を唱える人もいたように記憶していますが、私のように背が高くないライダーにとっては、力づくでバイクを倒さずとも自然でスムースなライディングをキープできていました。

 

VT250スパーダのその時のタイヤはしっかりと路面を捉えており、高いグリップ力に助けられて、スムーズで速い加速でのコーナーリングを楽しめたと思います。

 

この時の乗り心地は、30年近く経っても忘れることはできません。

 

タイヤが当ろを真芯を捉えており、非常に軽さと速さを身体で風を感じることで、正確にバランスよく走ることができているのだなと実感できているのです。

 

VT250スパーダは初心者からベテランのライダーも速いツーリングが実現できそうなのです。

 

最近の250ccのバイクでは、頑丈なフレームに見を包んだあのようなバイクは、もう見ることができないのではないかなと思うことがあります。街中を乗り回す初心者ライダー。

 

少しバイクに慣れてきてツーリングにて出ていくライダー。

 

また、たまには遠出と洒落こんで、山道や峠のワインディングロードを駆け抜けるライダー。

 

このような走りをする時には、それぞれタイプの違うロードバイクを選択するかもしれません。

 

しかし、VT250スパーダは、どのようなシチュエーションでも、それなりの加速感と安定感を維持しながらの走りを見けてくれるのでます。

 

ホンダ VT250スパーダはこれだけの特性を持っておきながら、メンテナンスはほぼフリーな状態なのです。

 

VT250スパーダは日ごろのメンテナンスを意識させることなく、シンプルにアクセルワークだけでは楽しむことができるバイクではないでしょうか?

 

ロードバイクでは、レーサーレプリカのように速さだけを追求するライダーもいれば、ただレーサーにではなく純粋にツーリングを楽しむライダーもいるはずです。

 

VT250スパーダは、その二つの楽しみ方を可能にしてくれるバイクかとしれません。

 

もう、VT250スパーダは中古でも手に入りにくい状態が続いていますので、もし、見つけることができるのなら、すぐに欲しくなってくかもしれません。

 

管理人元ヤンナオのVT250スパーダを高く売る方法

 

VT250スパーダをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はVT250スパーダを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのVT250スパーダがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとVT250スパーダの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、VT250スパーダなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のVT250スパーダも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とVT250スパーダの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とVT250スパーダの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でVT250スパーダをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加