ホンダNSR250R買取価格相場|高額査定の方法

最高額79万円!ホンダNSR250R買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売る,売却,ホンダ,nsr250r

 

NSR250Rを査定する際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではNSR250Rの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


NSR250Rを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはNSR250Rの買取相場をみてみる

 

このページではNSR250Rの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、NSR250Rの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではNSR250Rを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ NSR250Rの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
NSR250R 1988年 8744km 790000円
NSR250R 1991年 6463km 750000円
NSR250R 1988年 4990km 720000円
NSR250R 1988年 9021km 700000円
NSR250R 1988年 18489km 640000円
NSR250R 1988年 20483km 620000円
NSR250R 1988年 14636km 600000円
NSR250R 1988年 27664km 570000円
NSR250R 1988年 10293km 550000円
NSR250R 1987年 8774km 500000円
NSR250R 1988年 30493km 430000円
NSR250R 1989年 不明 320000円
NSR250R 1990年 48473km 300000円
NSR250R 1986年 27766km 250000円
NSR250R 1986年 17460km 180000円

 

 

NSR250Rは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

NSR250R スペック  
エンジン 水冷2ST V型2気筒
エンジン型式 MC16E
排気量 249cc
圧縮比 7.4
ボア 540mm
ストローク 545mm
吸気 キャブ
エンジンオイル容量 1.2L
タンク容量 16L
ミッション 6速
最高出力 40ps/9000rpm
最大トルク 3.3kg-m/8500rpm
燃費 22.2km/L
フレーム ダイヤモンド
トレール 85mm
タイヤサイズ 110/70R17 150/60R17
ブレーキ ダブルディスク ディスク
サスペンション テレスコピック スイングアーム

 

ホンダ・NSR250Rはワークスレーサー譲りの本格スポーツモデル!

 

1980年代、多くの若者の血を沸かせたレーサーレプリカブーム。

 

中でもホンダ・NSR250Rは、競技車両・NSR500を忠実に再現した同社のフラッグシップモデルです。

 

1983年のWGP500で頂点を極めたNSR500は、2ストロークレース部門で大成功を収めた栄光のバイクです。

 

しかし、市販車両の部門ではホンダMVX250Fは、ライバルであるヤマハの「RZ250」「RZ350」に押され、芳しくない状況にありました。同時期にスズキのRG250γがリリースされたのも逆風となり、至急対抗モデルの開発を迫られておりました。

 

WGPでの優勝を機に、高い知名度となったNS500ベースの2ストロークスポーツモデルで勝負を賭けよう。

 

そんなホンダ技術陣の意気込みと情熱を基盤に、84年のNS250R&Fを投入したホンダは、86年にフルモデルチェンジを行った「NSR250」をリリース。

 

ヤマハTZR250との市販車最速競争は熾烈を極め、最強2ストマシンの座を争い続けました。

 

今回は、ホンダの2ストスポーツモデルとして盛栄を極めた歴史的マシン・NSR250Rについてご紹介させて頂きます。

 

NSR250Rは超鬼足!怒涛の加速力が最大の魅力です!

 

nsr250r

http://www.bikebros.co.jp/catalog/1/44_7/

 

誰よりも速くチェッカーフラグを受ける。

 

そのためだけに作られたレース車両の技術をフィードバックし、NSR250Rは毎年マイナーチェンジを繰り返し、完成度を高めてきたスポーツバイクです。

 

NSR250Rに搭載される水冷2ストロークエンジンは、最高出力45ps(3代目であるMC21まで。

 

以降は規制により40ps)を発揮し、250ccクラスの上限値を叩き出すハイスペックマシンでした。

 

当時の400ccクラスの上限値が59psであったことを考えると、少々非力な印象を受けますが、2ストロークエンジンの爆発的な加速力は4ストロークの比ではなく、パワーバンドに乗せてからも持続する鬼足が自慢となりました。

 

時速100kmまで、わずか4秒強で到達する爆発力が身上で、街道を白煙に包み込みながら爆走するNSR250Rは、当時のストリートレーサーたちを熱狂させました。

 

4ストロークエンジンと比べ、NSR250Rは「台形エンジン」と呼ばれるほどパワーバンドでの出力が安定しており、7,000回転からの加速は四輪を子供扱いする桁違いのダッシュ力を見せました。

 

現在では2ストロークエンジン車自体にプレミアがつく状況ですが、スポーツ派ライダーであれば、NSR250Rは一度は乗って欲しいスピードモンスターです。

 

NSR250Rはワインディングのスペシャリスト!

 

腕自慢ならば0→400mレースでも四輪と互角に戦えるNSR250Rは、決して加速力だけのバイクではありません。

 

元々がレース車両を忠実に再現しただけあり、かなりの前傾姿勢を強いられることになりますが、シリーズを通して乾燥重量130kg前後の軽量を武器に軽快なスポーツ性を発揮。

 

ハンドリングも非常に軽く、乗り手が思うままに右へ左へと切り返すことができ、初心者でも高い限界値を活かした走りが楽しめます。ロケットスタートはNSR250Rの大きな特徴のひとつですが、最大の武器はこの軽快な操作性にあると言っても過言ではありません。

 

「自分の腕次第で排気量で上回る大型バイクをぶっちぎることができる」という点では、このNSR250Rの右に出るものはなく、街道レーサーにとってある種の憧れとも言える存在でした。

 

3代目NSR250RとなったMC21以降は、チャンバーとの干渉がないよう設計された「ガルアーム」の採用により、さらにコーナリング性能が高められたのも特筆に値します。

 

今では失われた独自設計ですが、このガルアームの誕生はホンダバイクの技術史を語る上でも欠かせないターニングポイントのひとつです。

 

このNSR250Rが活躍した当時と比べ、現在のバイクを取り巻く環境問題は深刻で、これほど尖ったバイクはもう作ることが不可能となってしまいました。いわば「時代が生み出した徒花」とも言える存在のNSR250Rは、往年のホンダに思いを馳せるロマン派ライダーにこそ乗って頂きたい名車です。

 

NSR250Rはあくまでもスポーツバイク! 購入する際は割り切りが必要!

 

バイクという乗り物は速さのためにコンパクトな作りとなっている乗り物です。

 

その「速さ」を限界まで追求したNSR250Rは、その他ジャンルのバイクと比べて非常に不器用なマシンです。

 

NSR250Rは、生産終了から実に17年以上もの歳月が経過しており、ツーリングや低燃費走行といった面ではどうしようもないほど不器用さが目立ちます。4ストロークエンジン化し、数々の電子デバイスで高機能、といった現行のバイクとは異なり、守備範囲は極めて限られています。

 

そのため、これからNSR250Rを購入したいと考えておられる方は、速さと爽快さのために積載性・汎用性などは度外視した「割り切り感覚」が必須となります。高回転型エンジンであるため、エンジンコンディションなども重要なチェックポイントですが、NSR250Rを買って後悔しないためには、オーナーとなる心構えから入ることが大切です。

 

管理人元ヤンナオのNSR250Rを高く売る方法

 

NSR250Rをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はNSR250Rを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのNSR250Rがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとNSR250Rの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、NSR250Rのような中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のNSR250Rも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とNSR250Rの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とNSR250Rの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でNSR250Rをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加