フォルツァZ買取価格相場|高額査定の方法

最高額34万円!フォルツァZ買取価格相場|高額査定の方法

 

フォルツァZを高価買取して貰える買取方法はコレ!

 

フォルツァZを買取して貰う時にいくらで買取されるか気になりますよね。

 

このサイトではいくらでフォルツァZが買取されるか相場を調べています。

 

 

また、バイクを買取して貰う時に普通の買取店に持っていったり、下取して貰った場合高価買取してもらうことは難しいです。

 

これは買取価格の競争が起きないから、高値で買取されないんですね。

 

安く買取されることを防ぐには複数の買取店にフォルツァZの買取価格を競争させる必要があります。

 

といっても、どの買取業者に価格を競争させたらいいかわかりませんよね。

 

町の小さなバイク屋さんに査定をお願いしても、そもそも資本力が少ないので高額査定して貰うことは難しいです。

 

そこで、査定して貰うときに高価買取して貰える買取店をこのページではご紹介しています。

 

それではフォルツァZの買取相場から見ていきましょう!


 

フォルツァZの買取価格相場一覧

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
フォルツァZ 2012年 2106km 340000円
フォルツァZ 2014年 566km 310000円
フォルツァZ 2011年 2908km 305000円
フォルツァZ 2015年 4299km 300000円
フォルツァZ 2012年 2944km 300000円
フォルツァZ 2009年 2455km 295000円
フォルツァZ 2008年 13044km 290000円
フォルツァZ 2010年 8977km 280000円
フォルツァZ 2008年 18900km 270000円
フォルツァZ 2012年 28721km 260000円
フォルツァZ 2011年 13455km 255000円
フォルツァZ 2009年 9002km 250000円
フォルツァZ 2010年 17633km 240000円
フォルツァZ 2005年 29003km 240000円
フォルツァZ 2008年 14876km 235000円
フォルツァZ 2009年 2901km 230000円
フォルツァZ 2012年 9833km 228000円

 

 

フォルツァZの買取相場がわかりましたよね。距離を走っていても高額で買取されることが多いのが特徴です。バイク買取ランキングを参考に無料査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

フォルツァZ スペック  
サイズ 1175×710×1545
シート高 710mm
重量 201kg
サスペンション テレスコピック ユニットスイング
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 110/90-13 140/70-13
エンジン 水冷4ST OHC4バルブ単気筒
排気量 248cc
最高出力 22PS/7500rpm
最大トルク 2.2kgf-m/6000rpm
吸気 FI
タンク容量 12L

 

3代目フォルツァZは全面新設計

 

2004年に革新の6速電子式ATシフトを搭載して登場し、2006年に7速化、アクセル操作による自動キックダウンを可能にしたAモードを追加して全4モードのホンダSマチックに進化しました。

 

そして、今回のフルモデルチェンジでエンジン、フレーム、ボディ形状を刷新して登場。

 

 

Sマチック搭載モデルとしては3代目となる2008年型フォルツァはAモードに負荷判別機能を採用して、タンデムや登り坂などでアクセル一定でも、なるべく車速を落とさずに快適クルージングを可能としています。

 

そのコンセプト「プレミアム・カンファタブル・2シーター」を具現化したモデルです。

 

フォルツァZの動力性のカギ

 

http://www.mototec.to/mt/index.php?eid=149

 

新設計の4バルブエンジンを採用

 

新設計のEvoler-4Vユニットを搭載しています。4バルブ化にあたっては、ローラーロッカーアームを採用し、低、中速域でのレスポンス向上を図っています。

 

また、エンジン内部では、クランクの中心からシリンダーをオフセットして、フリクションロスを提言させたオフセットシリンダーを新採用しました。

 

エキパイ部にO2センサー、マフラー内にはデュアルコアキャタライザーを採用し、旧モデル比10%UPの低燃費を実現。定地燃費は43km/Lとクラス最高です。

 

新設計のバックボーンフレーム

 

フルモデルチェンジに合わせて、新設計のダブルクレードルタイプのバックボーンフレームには、大径薄肉高張力パイプが使用されています。

 

従来モデルとほぼ同重量ながら、横剛性で60%、ねじれ剛性で30%の性能アップを達成しました。パイプフレームならではのしなやかさを生かしながら剛性感を高めています。

 

 

エンジンと駆動部が一緒になっていますので、重量部位がリア周りに集中するスクーターは、スタート時にシートが押される感じや、不快な振動が弱点とされています。

 

新型フォルツァではCCリンクと呼ばれる独自の機構と、大容量のコントロールブッシュを併用することで、振動をユニットスイング特有の可掃除の反力や突き上げ感を軽減して、操縦安定性も向上させています。

 

 

フォルツァZは前後13インチタイヤを装着

 

 

従来型では前13・後12インチだったタイヤも、前後ともに13インチを採用。リアタイヤはフォルツァの為に新設計されたサイズで、高速走行やギャップ乗り越えの時の安定感を高めています。

 

リアタイヤが大径化されても、シート高や収納部の容量に影響しないように設計されています。タイヤの銘柄はダンロップのSCOOTLINE、ブリヂストンのHOOPが採用されています。

 

 

リアタイヤ大径化の弊害はなく、ハンドルの切れ角も大きめに設定していて、取り回し時やUターンもやりやすくなっています。

 

更に、高速安定性と走破性アップのため12から13インチへアップしても、足つき性は十分に確保されています。

 

 

フォルツァZはロー&ロングでシャープに見える新型のボディラインを採用

 

足つき性を考慮し、シート全体の形状を変更しました。また、パッセンジャーの足が当たる部分を平面にするなど、細かい部分でも快適性を充実させています。フロア形状の最適化、4灯ヘッドライトとなったフロントマスクは横から見るととてもシャープ。

 

サードの伸び上がるようなラインと合わさってスタイリッシュな外観を作っています。

 

更にフロントスクリーンを廃止。外側からかぶせるメーターバイザーを装着するのも外観上の特徴です。

 

 

フォルツァZはすべて新設計だからできたプレミアムな静粛性

 

http://blogs.yahoo.co.jp/lion810withgs/5531092.html

 

250ccスクータークラスで高い人気を誇るフォルツァ。外観的にはフォルムをそのままに面の押し出しや骨太感を明確に打ち出しながら、ディテールまでスキのない質感アップを果たしています。

 

乗車するとハンドルの幅や高さも従来からのコンパクトなライディングポジションを継承していて、女性にも受け入れられやすいはずのポジションですが、長身のライダーでも窮屈感はありません。

 

 

フルモデルチェンジの効果を明確に実感できるのは走り出してからです。もともと静粛性に優れているエンジンがさらに洗練されて高級感をアップさせているだけでなく、クラッチのつながりがとても滑らかになっています。

 

ゆっくりとスロットルを開けていっても車体がブルブルと身震いすることが大幅に減りました。

 

ソロでもタンデムでも、発進時の振動はストリートを多用するライダーにとって避けて通れません。滑らかさはクラッチだけでなく、バランサーを新たに装備したことで、中間加速、高回転までもスムーズに回るようになりました。

 

また、スクーター独特のユニットスイング式は、エンジンを車体にマウントする際にゴムブッシュを間にセットするのが通例ですが、今回のモデルチェンジでは剛性をたかめたバックボーンフレームにCCリンクと呼ばれるリンク形状の見直しと、大容量のブッシュを採用することで吸収性を高めています。

 

また、ゴムブッシュの大型化は走行距離が延び、時間も経過することによるダンパー能力低減に対してもメリットがあります。

 

 

フォルツァZの負荷別制御でグレードアップしたAモード

 

 

PGM-FIを新たに採用したEVOLVER-4Vエンジンは燃焼室内への重点効率を高める2ステージ・ハイパーイナーシャポートを採用したことも関連して、スロットルのツキとリニアリティを高めています。

 

発生したパワーを無駄なく伝えるオフセットシリンダーやフリクション低減を狙った、ローラーロッカーアームの採用なども「滑らかでパワフルな走り」を支えています。

 

改善できる部分を徹底して洗いなおした設計姿勢がにじみ出ています。その背景には、スクーターに必要な回転数を考えた4バルブOHCエンジンであり、これは重量(回転質量も含む)やスペースを考えた賢明な合理的手法として評価できます。

 

 

フォルツァ独自のAモードや7段マニュアルモードを使用したときに、エンジンのキャラクターがより鮮明に表れるからこそ、この改善によってさらに楽しい走りが実感できました。

 

フォルツァの最大の魅力であるAモードでの走りは、登り坂での速度低下などを自動で感知する負荷判別をホンダSマチックに新追加して、スロットルを意識的に回さなくても適切なシフトを選択する機能を得て進化しました。

 

 

これでさらに自然でパワフルな走りとなりました。従来から自然な操縦性をはっきしていたフォルツァですが、新型は乗り心地をさらに改善しています。ふわっとした乗り心地なのに、旧型以上に直進時の安定性能やコーナーリングの時にしっかり感が高まっています。

 

しかも、段差を超えるときの手やシートに伝わるショックも明らかに低減しています。

 

本来なら相反しそうな2つの課題を同時にクリアしている点も、フォルツァの大きな魅力のひとつです。

 

 

フォルツァZの情報が読みとりやすいメーターパネルも特徴

 

 

インパネ周りをみると、反射を極力減らしたメーターガラスとの相乗効果によって、情報が非常にスッキリ読み取れます。

 

乗用車に勝るとも劣らないクオリティに磨きがかかりました。ただ、メーター系では瞬間燃費計よりもD.T.E.(デスティニー・ツー・エンプティ=燃料残量ゼロまであと何キロはしれるか)という距離情報を採用する方が燃料系と併用する形で、具体的な数値を表す方がユーザーメリットは大きいです。

 

欧州車などはもはや常識装備です。

 

 

エンジン、駆動系、車体、足回りなど全身を上質化しながら、より元気になったフォルツァは日本市場だけでなく、欧州などのハイペース走行を余儀なくされる市場での適応性アップにも視野が置かれていました。

 

 

フォルツァZの外装、収納の特徴

 

フロント

 

新設計のアルミキャストホイールに13インチタイヤを装着しています。従来より効力が10%工場した256mmのシングルディスクを採用。Zは前後連動ブレーキ、ABSにはコンバインドABSブレーキを標準装備しています。

 

また、フロントのインナーチューブ径を2mmアップの35mmとしています。

 

リア

 

6.8リッターの大型エアクリーナーボックスをマフラー上部に設定しています。マフラーも従来の丸型からオーバル形状のものを採用。リアタイヤも13インチを装備。リアサスはイニシャル調整可能なツインショックを装備しています。

 

ブレーキは240mmのシングルディスクを採用。

 

テール

 

丸型の左右独立構造のマルチリフレクタータイプのテールランプを採用。ブレーキにはLEDランプが採用されています。

 

シート

 

形状が見直され、フロント/リアともに着座感がUPしたバケット形状のシート。ABSモデルのみタン色のシート表皮を採用しています。

 

シート下

 

従来モデルよりも1リッター増量され、63リッター容量となったトランクスペース。このモデルからリアシート脱着可能なツインオープンシートを採用しています。

 

フロント収納

 

新型では、両方とも引き出し式となりました。左の大型ボックスは、ボタン操作で大きく開き、フタをワンプッシュすると大きく開く、2段かい開閉方式を採用しています。

 

管理人元ヤンナオのフォルツァZを高く売る方法

 

フォルツァZをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はフォルツァZを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのフォルツァZがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとフォルツァZの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイクを高く売ることは、次のバイクを実質値引きして貰ったのと同じです!

 

ナオはこの方法でバイクを高く買取して貰いました!⇒交渉が苦手な人はここを読んで下さい。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、中型バイク、大型バイク、外車は高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、フォルツァZの名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のフォルツァZも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク王を選んでいる人が多いです。

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とフォルツァZの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とフォルツァZの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でフォルツァZをお試し査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加