CT110 ハンターカブの買取価格相場|高額査定の方法

最高額13万円!CT110 ハンターカブの買取価格相場|高額査定の方法

 

ホンダ CT110を査定する時に高価買取して貰う方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではCT110の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


CT110を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはCT110の買取相場をみてみる

 

このページではCT110の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、CT110の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではCT110を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ CT110買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
CT110 2006年 4657km 130000円
CT110 2006年 8477km 120000円
CT110 2006年 10273km 110000円
CT110 2006年 8990km 105000円
CT110 2006年 13550km 100000円
CT110 1993年 10927km 95000円
CT110 1993年 9841km 90000円
CT110 1993年 8365km 87000円
CT110 1993年 7489km 80000円
CT110 1993年 14435km 75000円
CT110 1986年 18489km 68000円
CT110 1986年 11029km 50000円
CT110 1981年 9911km 40000円

 

 

CT110の買取相場がわかりましたね。距離を走っていても高額で買取されることが多いのが特徴です。バイク買取ランキングを参考に無料査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

CT110 スペック  
型式 JD01
サイズ 1905×755×1060
ホイールベース 1220mm
燃費 60km/L
最低地上高 175mm
重量 92kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 85mm
タイヤサイズ 2.75-17 2.75-17
エンジン型式 JD01E
エンジン 空冷4ST OHC単気筒
排気量 105cc
圧縮比 8.5
ボア 52mm
ストローク 49.5mm
最高出力 7.6ps/7500rpm
最大トルク 0.85kgf-m/6000rpm
始動方式 キック
ミッション 4速
吸気 キャブ
タンク容量 5.5L

 

輸出専用のトレール仕様! CT110はカブシリーズの異端児!

 

あなたはホンダ・CT110というバイクをご存知でしょうか?

 

CT110という名称に心当たりはなくても、「ハンターカブ」という異名であれば耳にしたことはあるのではないでしょうか?

 

1981年、輸出専用モデルとして誕生したCT110は、ホンダ・スーパーカブシリーズの派生モデルのひとつです。オフロード仕様のブロックパターンタイヤを装着し、トレッキングバイクとして開発された経緯を持つカブシリーズの異端児的な存在と言われております。
今回はそんなカブシリーズの異端児・CT110についてご紹介させて頂きます。

 

ホンダ・CT110はホンダによるファクトリーカスタム車?

 

http://blogs.yahoo.co.jp/pukupukubeat/31029522.html

 

CT110のベースはスーパーカブであり、「野や山など、雄大な自然の周辺をゆったりとツーリングするトレッキングバイク」というコンセプトで設計された原付二種カテゴリのバイクです。

 

オフロード風のブロックパターンタイヤを装着し、1966年から79年まで生産されていたCT90の車体構成をそっくり受け継いだスタイルとなっています。乾燥重量87kgと比較的軽量で、最高出力7.6ps/7,500rpmという数値が示すように、扱いやすさに重きを置いた仕様となっています。ルックスがオフロード車を連想させるためか、パワフルな走りをするバイクというイメージを持たれがちですが、クセがなく素直さが印象的な一台です。

 

ルックスはカブシリーズと言うよりは、ダックス(DAX)のホイールサイズを大きくしたようなスタイルで、逆L字形に跳ね上げられたマフラーが個性的です。

 

純粋なオフロード・ビジネスバイクといったジャンルではなく、どちらかと言えばホンダ自身によるファクトリーカスタムモデルといった色合いが強く、こうした特異点がCT110をマニア人気の高いモデルにしていると言えます。

 

ホンダ・CT110は海外仕様の郵政カブ!

 

日本国内で郵政カブの通称で活躍しているMD90。

 

実はこのCT110も世界各国で郵便配達車両として多数採用されており、海外版郵政カブとも言える存在です。各販売地域用に専用色が設定されており、いずれも鮮やかな暖色系のカラーを採用。

 

特にオーストラリア・ニュージーランド仕様のCT110は、オレンジっぽい艶を持つ赤がベースカラーとなっており、おしゃれな郵便配達車として親しまれています。

 

そのポップさは日本国内向けのカブシリーズにはなかったもので、ガーリーな雰囲気と言えるでしょう。こうした独特の雰囲気を持つCT110は女子受けもよく、初めての原付二種バイクとして探し求める女性ライダーもいます。

 

CT110はほぼメンテナンスフリーで乗れるほど耐久性もよく、女性の通勤通学の足としても非常に面白い存在と言えます。

 

CT110はツーリング・シティライドに適した一台!

 

オフロード風の外観を持つCT110ですが、最高出力7.6psは原付二種でも非力な部類に入り、前後17インチの小さなタイヤサイズではオフロード車としては満足のいく仕様ではありません。

 

スーパーカブシリーズに共通する細いタイヤはグリップ力が弱く、一般的なオフロード車と比べてサスペンションも少々頼りなさを感じるほどです。

 

ただし、この弱点はあくまでもオフロード車として見た場合であり、市街地走行では穏やかなエンジンフィールと優しい乗り味が楽しめ、お出かけ用の足として申し分のない作りと言えます。

 

CT110はシングルシート採用のため、タンデムでの走行は事実上不可能ですが、大型の荷台と質実剛健なフレームの強さは積載性に優れ、キャンプツーリングなどもそつなくこなす汎用性の高さがあります。

 

オフロード車としては物足りないバイクですが、CT110をホビーバイクとして見ると、味わい深く乗る楽しさを満喫できる優れたマシンとして評価することができます。

 

あなたがCT110に何を求めるかにもよりますが、走らせる楽しさ・バイクで出かける楽しさを味わいたいのであれば、CT110は絶好のパートナーになれる存在です。

 

CT110は稀少車! 安く入手したいなら6V電装の低年式車狙いで!

 

ホンダ・CT110は現在稀少車で、中古車販売価格もほぼ15万円以上が相場価格です。

 

この価格はスーパーカブシリーズでは最高値のものであり、下がる気配は今のところ皆無です。

 

車両自体が輸出専用モデルであったこともさることながら、電装系を日本向けの12Vに換装することにより、付加価値を高めて販売するショップが多いのがその理由のひとつです。

 

裏を返せば、低年式の6V電装のCT110はまだ手頃な価格帯での入手が可能となっています。

 

スーパーカブシリーズならではのタフさがあり、非常に頑丈なボディとエンジンを持つCT110は、いざとなればカブシリーズの部品流用が可能なモデルです。低年式車に抵抗があるという方もおられることでしょうが、自分でいじって楽しむことを苦にしない方であれば、自分好みに仕上げる楽しさも味わえて一石二鳥と言えます。

 

度重なる環境規制の強化により、キャブレター仕様車は今では稀少な存在となりました。CT110もその中の一台であり、ポップなルックスとその愛すべき仕様により、今後はますます稀少価値が高まることが予想されます。これは資産価値が下がりにくいということを意味するものでもあり、満足度と資産価値の両面から買って損のないバイクと言えるでしょう。

 

そのポップなルックスとトコトコ走る心地よい乗り味、そして長期使用にも耐えられる確かなタフさは、日本の誇るホンダクオリティーを見事に体現しています。

 

ホンダ・CT110は、かわいらしさのあるビンテージバイクとして、バイク遍歴に加える価値ある一台です。

 

管理人元ヤンナオのCT110を高く売る方法

 

CT110をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はCT110を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのCT110がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとCT110の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク比較.comの特徴

 

バイク比較.comは一括査定申込み件数NO.1!

 

買取店ではバイク王が有名ですが、他にも中小の買取店がたくさんあります。バイク比較.comには中小の買取店もたくさん登録されています。

 

そのため多くの買取店に一括で買取価格の競争をさせることで、価格競争がおきて思わぬ高額査定をして貰える可能性があります!最短29秒簡単査定が一番の特徴!

価格 数社と買取価格を競合させることができ、高い買取額
評価 評価5
備考 全国対応 バイク一括査定業界No.1

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクに特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とCT110の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とCT110の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク比較.comでCT110を無料一括査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加