CBR400F買取価格相場|高額査定の方法

最高額95万円!CBR400F買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,売る,売却,cbr400f,ホンダ

 

ホンダ CBR400Fを査定するときに高価買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではCBR400Fの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


CBR400Fを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではCBR400Fの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、CBR400Fの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではCBR400Fを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ CBR400Fの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
CBR400F 1986年 23981km 950000円
CBR400F 1984年 10293km 900000円
CBR400F 1985年 39838km 880000円
CBR400F 1983年 不明 810000円
CBR400F 1984年 12773km 700000円
CBR400F 1983年 28400km 600000円
CBR400F 1982年 不明 550000円
CBR400F 1983年 不明 480000円
CBR400F 1981年 47632km 430000円
CBR400F 1981年 28470km 410000円

 

 

CBR400Fは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

スペック  
型式 NC17
サイズ 2035×710×1075
ホイールベース 1390mm
シート高 790mm
最低地上高 135mm
重量 191kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 98mm
タイヤサイズ 100/90-16 110/90-18
エンジン型式 NC07E
エンジン 空冷4ST DOHC4バルブ並列4気筒
排気量 399cc
圧縮比 9.6
ボア 55mm
ストローク 42mm
最高出力 58ps/12300rpm
最大トルク 3.6kgf-m/11000rpm
始動方式 セル
ミッション 6速
吸気 キャブ
タンク容量 18L
燃費 40km/L

 

旧車世代最後の傑作・CBR400F

 

バイク史上に残る数多くの名車を輩出してきたホンダが、CBX400Fの後継車として開発したのがCBR400Fです。

 

CBR400Fは最高出力58ps/12,300rpm、最大トルク3.6kg-m/11,000rpmという400ccバイクとしては当時最高のパワーを誇り、現在まで続くCBRシリーズの初代にあたります。

 

このCBR400Fの特徴は、何と言っても8,500rpmから切り替わる回転数応答型バルブ休止機構「REV」にあります。

 

高回転仕様のエンジン設計であり、レッドゾーンまで一気に回るエンジンが生み出す加速力はクラス最高レベル。

 

CBR400Fはカワサキ・Z400FXを筆頭とする各社ライバル勢に対抗するために投入されただけあり、圧倒的な高性能を存分に見せつけました。

 

現在、CB400SFなどに搭載されているHYPER VTECの原型は、間違いなくこのCBR400Fでしょう。

 

1980年代のバイクブームにおける最後の傑作CBR400F。

 

CBR400Fは現在でも中古車市場では高い人気を誇る日本バイク史上に名を残す一台です。

 

CBR400Fはストリートファイターの原型?

 

http://ma728ko.ocnk.net/product/94

 

ホンダCBR400Fという存在は、ホンダ史上でも様々な試みがなされたバイクでもありました。

 

前述のように、CBR400FはCBRシリーズの始祖という点もありますが、エッジの効いたデザインのタンクや、カウル一体型のリア周りは何かに似ていると思う方もおられる事でしょう。

 

そう、現在のストリートファイターというジャンルのバイクにおける原型とも言えるデザインを持つのがCBR400Fというバイクのスタイリングなのです。

 

CBR400Fの基本構成は、角断面パイプダブルクレードルフレームにF16、R18インチのホイールを採用。

 

ブレーキシステムも前2枚・後1枚のトリプルディスクを使用。

 

CBR400Fはさらにデュアルピストンキャリパーを採用したレーシーな仕様となっています。

 

これも現在のストリートファイター系に通じる設計で、いかにCBR400Fというマシンが走りの性能を追求したかを伺える材料となっています。

 

性能を限界まで追求した最高出力58psのエンジンもそうですが、400cc以上の排気量を持つバイクでカウルレス仕様のスポーツモデルはCBR400Fが開拓したと言っても良いでしょう。

 

1983年から85年までのわずか3年間の生産期間でしたが、このCBR400Fというバイクが日本のバイクデザインに与えた影響は非常に大きいと思います。

 

派生モデルによって進化を果たしたCBR400F

 

CBR400Fは、発売から約半年後の1984年5月にスポーティなモデルを発売しました。

 

ハーフフェアリングにアンダーカウルを装備し、2灯式のハロゲンヘッドライトを追加したモデルです。

 

さらに2ヶ月後には限定4,000台生産のフルフェアリング仕様特別限定車CBR400F エンデュランス(通称・エンデュランス)を発売。

 

わずかな期間のうちに、貪欲とも言えるほどの進化を遂げました。

 

さらに翌年の1985年8月にはステンレス製の集合マフラーを装着したCBR400F 2型を発表。

 

アルミ製のスイングアームや3本スポークホイールなどを採用した軽量化を図ったモデルとなります。

 

同時に派生車種として、シングルシート採用とジュラルミン製バックステップを専用装備した、よりレーシーなCBR400Fフォーミュラ3というモデルも誕生しました。

 

過去に類を見ないほど急激なスピードで進化を果たしたCBR400Fは、1986年7月に登場したCBR400RにCBシリーズのスポーツ追求フラッグシップとしてのバトンを託し、生産を終了しました。

 

CBR400Fは当時も今もカスタムが大人気!

 

ホンダの長い歴史の中で様々な役割を果たしたCBR400Fですが、発売当時から非常に走り屋による反響が大きく、様々なカスタムパーツがメーカー各社から発売されました。

 

CBR400Fの先代にあたるCBX400Fにエンジンを載せるユーザーもいたほどで、この影響もあってかRPMの集合管が当時から一番人気。

 

クォーン!と抜けのよい吹け具合を見せ、非常にキレの良い音をさせる事で現在も人気を集めています。

 

その他、BEETやVANCE&HINESなどの硬派路線メーカー、アクティブやアールズといった走り屋御用達メーカーからもパーツは販売されています。

 

いかに当時のCBR400Fという存在が400ccクラスで注目されていたかを物語るエピソードの一つです。

 

現在は旧車として高額で取引されているCBR400Fですが、他の旧車より比較的安価で入手が可能であり、ホンダ旧車ファンにとっては一番入手しやすいビンテージバイクと言えます。

 

それでも決して安い買い物ではありませんが、CBR400Fは予算が許すならば是非環境規制によって著しい制限を受ける前の強烈なパワーを体感してみてください。

 

きっとあなたにとって、これ以外には抜き差しならぬ懐刀的存在の一台になること請け合いです。

 

管理人元ヤンナオのCBR400Fを高く売る方法

 

CBR400Fをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はCBR400Fを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのCBR400Fがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとCBR400Fの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、CBR400Fなどの中型バイクは高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のCBR400Fも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とCBR400Fの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とCBR400Fの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でCBR400Fをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加