エイプ50買取価格相場|高額査定の方法

最高額16万円!エイプ50買取価格相場|高額査定の方法

バイク,売る,売却,買取,honda,ape50

 

ホンダ エイプ50を査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではエイプ50の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


エイプ50を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはエイプ50の買取相場をみてみる

 

このページではエイプ50の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、エイプ50の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではエイプ50を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ホンダ エイプ50の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
エイプ50 2016年 677km 160000円
エイプ50 2015年 1028km 150000円
エイプ50 2015年 981km 144000円
エイプ50 2012年 1466km 140000円
エイプ50 2014年 1930km 136000円
エイプ50 2013年 2463km 128000円
エイプ50 2011年 3028km 120000円
エイプ50 2005年 1721km 110000円
エイプ50 2008年 2047km 100000円
エイプ50 2004年 5674km 97000円
エイプ50 2010年 10924km 81000円
エイプ50 2009年 8273km 78000円
エイプ50 2006年 7176km 70000円
エイプ50 2005年 14536km 67000円
エイプ50 2003年 18273km 51000円
エイプ50 2002年 16477km 47000円
エイプ50 2001年 20387km 30000円
エイプ50 2006年 14456km 20000円
エイプ50 2003年 18274km 16000円
エイプ50 2001年 20490km 10000円

 

 

エイプ50は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

エイプ50 スペック  
型式 JBH-AC16
サイズ 1710×770×970
ホイールベース 1185mm
シート高 715mm
最低地上高 155mm
重量 84kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 89mm
ブレーキ ドラム ドラム
タイヤサイズ 120/80-12 120/80-12
エンジン型式 AC16E
エンジン 空冷4ST OHC単気筒
排気量 49cc
圧縮比 9.2
ボア 42mm
ストローク 35.6mm
最高出力 3.7ps/8000rpm
最大トルク 0.37kgf-m/6000rpm
始動方式 キック
ミッション 5速
吸気 FI
タンク容量 5.5L
燃費 93km/L

 

エイプ50はホンダの看板バイク

 

今ではエイプ50シリーズと並ぶ4ストミニ界の顔役・Ape(エイプ)50。

 

50ccカテゴリ全体でも人気は高く、開発コンセプトの「The Basic Fifty」に恥じないしっかりした基本を持つ一台です。

 

2001年のデビューから15年が経ちましたが、毎年着実な進化を続け女性ファンも着実に増やし続けています。50ccクラスという制限上、控えめなパワーにコンパクトな車体サイズではありますが、体全体を使って走らせるバイクの原点的な楽しみ方の出来る素晴らしいモデルとなっています。

 

今回は、バイク原点の楽しさをギュッと詰め込んだ愛すべき4ストミニ・エイプ50についてご紹介させて頂きます。

 

ホンダ・エイプ50はツボを押さえた作りのライトウェイトスポーツ!

 

http://minkara.carview.co.jp/userid/750662/car/934267/profile.aspx

 

50ccミニバイクと聞くと、人によっては頼りなさ、あるいは日常の足レベルの機能、といった印象を抱く方もおられるでしょう。それはある面では正鵠を射ていますが、ホンダ・エイプ50はその評価を覆すほどしっかりとした作り込みがなされています。

 

一見するとスリム過ぎて不安になることもありますが、タンク形状やシート高などでニーグリップがしやすく、コントロール性は十分。意外に思えるほどコーナリングでの限界値は高く、素直なハンドリングでスッと倒し込めるのはエイプならではの面白さです。

 

ホンダ4ストミニとしてはエイプ50が大先輩にあたりますが、エイプ50シリーズよりも大きなエイプの車体は、カスタムしやすく扱いやすいジャストサイズとなっているのが魅力のひとつ。

 

タックロールシートなどでカフェレーサー風に仕上げてよし、SPタケガワなどのマフラーを装着し、軽快なコーナリングを楽しむゼロハンスポーツとしても最適です。

 

エイプ50のベーシックモデルはドラムブレーキを採用していますが、上位モデルの「エイプ50 TYPE-D」では、前後ディスクブレーキを採用。十分な制動力で乗り手の安全性を確保しています。

 

バイクとして過不足のないベストバランスで作られたエイプ50は、現代的なバランスを追求した見事な作りのライトウェイトスポーツと言えるでしょう。

 

ホンダ・エイプ50はPMG-FIによる好燃費が魅力的!

 

エイプ50の車体サイズはエイプ50よりも一回り大きく、ややアップライトなハンドル位置と相まって取り回しやすさがウリです。

 

駐車スペースをとらず、どこでも気軽に停められる気楽さが4ストミニのメリットですが、エイプ50は大きすぎず小さすぎずの「丁度よいサイズ」が人気の秘密と言えるでしょう。

 

これに加え、ホンダが長年かけて温めてきたPGM-FIによる好燃費にもご注目ください。

 

エイプ50に搭載されているエンジンは、最高出力3.7psを発揮する4スト水冷OHC。

 

原付クラスではかなり高回転型のため、カタログ公表値93km(1リッター換算)とまではいきませんが、平均40km以上で安定する懐に優しい仕様となっています。

 

タンク容量も5.5リッターと大きめで、デイリーツーリングなら必要十分。車格がエイプ50より大きいため、リアキャリアを装着すれば積載性も大幅UPし、泊りがけでのツーリングにも耐えられます。

 

純正シートがやや薄いため、エイプ50での長距離巡航は慣れが必要ですが、100km毎の小休憩を取ればロングツーリングもこなせそうです。タイヤサイズもエイプ50より大きめの12インチとなっており、多少の悪路でも加重に気をつければそれなりの安定感があります。

 

軽量を活かして林道ツーリングを楽しむもよし、ノーマル+リアキャリアでまったりツーリングに使うもよし。

 

エイプ50は、原付一種クラスでは珍しいツーリングに耐えうる基本性能の高い4ストミニと言えます。

 

カスタムで人気沸騰中!エイプ50はエイプ50に匹敵する多彩なパーツが!

 

http://www.stargarage-confidence.com/news/2014/02/news_50-2.php

 

エイプ50の魅力を語るのであれば、やはりカスタムはどうしても欠かせない重要ポイントです。エイプ50シリーズで培われてきた「カスタムファンへの柔軟性」の高さは、このエイプ50にもしっかりと受け継がれています。

 

むしろ現行モデルに限って言えば、エイプ50よりもパーツのラインナップで上回るケースがあるほどで、自分好みのエイプを作ることは難しくありません。

 

Z2キットやCBXキットが高価なエイプ50に比べ、リーズナブルなパーツが多いのもエイプ50の親しみやすさに拍車をかけており、シンプルな作りで初心者でも一人でくみあわられるイージーさが大きな魅力と言えます。

 

ライトカスタムの定番は、タックロールまたはフラットタイプのシートへの交換で、それに自分好みのマフラー&エアクリーナーが一番人気。マフラー交換だけでもかなりレスポンスが良くなり、音も迫力がありますのでまずはこちらから入るのもいいでしょう。

 

クラシック志向の方であれば、そのイジりやすさを活かしたカフェスタイルも大いにアリで、セパハン+ビキニカウルでかなりそれらしい風格が出てくるのはエイプが持つシンプルさの妙味です。

 

フロントフォークやホイールサイズなど、エイプ50よりも純正パーツ流用の選択肢が多いのもエイプならではで、換装パーツのサイズを計測してあれこれ考えるだけでも楽しい時間が過ごせること間違いなし。

 

既存の4ストミニの枠にとどまらないカスタム自由度の高さこそが、エイプ50最大の魅力であり味わい深さと言えるでしょう。

 

管理人元ヤンナオのエイプ50を高く売る方法

 

エイプ50をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はエイプ50を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのエイプ50がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとエイプ50の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク比較.comの特徴

 

バイク比較.comは一括査定申込み件数NO.1!

 

買取店ではバイク王が有名ですが、他にも中小の買取店がたくさんあります。バイク比較.comには中小の買取店もたくさん登録されています。

 

そのため多くの買取店に一括で買取価格の競争をさせることで、価格競争がおきて思わぬ高額査定をして貰える可能性があります!最短29秒簡単査定が一番の特徴!

価格 数社と買取価格を競合させることができ、高い買取額
評価 評価5
備考 全国対応 バイク一括査定業界No.1

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とエイプ50の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とエイプ50の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク比較.comでエイプ50を無料一括査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加