GB250クラブマン買取価格相場|高額査定の方法

最高額14万円!GB250クラブマン買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売却,gb250,クラブマン,ホンダ

 

ホンダ GB250クラブマンを査定する際に高価買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではGB250クラブマンの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


GB250クラブマンを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはGB250クラブマンの買取相場をみてみる

 

このページではGB250クラブマンの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、GB250クラブマンの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではGB250クラブマンを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

GB250クラブマンの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
GB250クラブマン 1997年 2504km 140000円
GB250クラブマン 1995年 15200km 130000円
GB250クラブマン 1995年 12000km 120000円
GB250クラブマン 1995年 5403km 115000円
GB250クラブマン 1995年 21000km 110000円
GB250クラブマン 1995年 17893km 105000円
GB250クラブマン 1993年 9022km 100000円
GB250クラブマン 年式不明 19022km 100000円
GB250クラブマン 1995年 31044km 900000円
GB250クラブマン 1997年 18422km 800000円
GB250クラブマン 1993年 19046km 750000円
GB250クラブマン 1990年 16954km 700000円
GB250クラブマン 1990年 17056km 650000円
GB250クラブマン 1999年 23567km 600000円
GB250クラブマン 1997年 2890km 540000円
GB250クラブマン 1996年 26700km 520000円
GB250クラブマン 1995年 不明 500000円

 

 

GB250クラブマンは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

ホンダ GB250クラブマンは単気筒の250ccクラス人気のバイク

 

GB250クラブマン スペック  
エンジン 空冷4ST DOHC4バルブ単気筒
排気量 249cc
最大出力 30ps/9000rpm
最大トルク 2.5kg-m/7500rpm
吸気 キャブ
タンク容量 15L
フレーム セミダブルクレードル
タイヤサイズ 90/90-18 110/90-18
ミッション 6速
ブレーキ ディスク ドラム
サスペンション テレスコピック スイングアーム
燃費 52.2km/L

 

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/zeppanmiddle/zeppanmiddle-11/

 

1960年代風のトラディショナルスタイルと、当時の最新メカニズムの融合をコンセプトにしたネイキッドモデルがGB250クラブマンです。

 

当初は「CB」でリリースされるはずであったが、開発途中の車両を見た上層幹部が、CBは時代の最先端をいくイメージなのに、これは逆行している感じだ」と指摘したことから、GBとなりました。

 

GB250クラブマンは1983年から販売を開始。マイナーチェンジを6回経て1997年まで製造されました。

 

 

GB250クラブマンは車格がスリムで重量も軽く、多くの現行車は20ps代なのに比べると30psとパワーがあるので、街中でもキビキビと走れます。

 

重心が高いため、不慣れだと、少しコーナリングに難を覚えるでしょう。

 

足着きはいいものの、特徴でもある一文字ハンドルが前傾姿勢を強いるため、人によっては乗車姿勢がつらいと感じるかもしれません。

 

ハンドル自体は市販されているもので高さの変更は可能ですが、ケーブル類をロングケーブルへ変更しなければなりません。

 

 

製造が終了して、18年が経過しているので、純正部品のストックがでなくなってきているので、古い型のクラブマンに乗るのであれば、部品取り車を用意するか、程度の良いエンジンを載せ換え用に持っておくと安心です。

 

メンテナンス性がよい車両ではないため、かかりつけのショップがあるならば、そちらへおまかせしましょう。

 

丈夫と言われるホンダのエンジンですが、このモデルは潤滑系のトラブルが多いので、こまめなオイル交換は必須です。

 

ホンダ GB250はメンテナンスがしやすい!

 

バイク,売る,買取,査定,

 

メンテナンスがしやすいことが一番のメリットかと思います。

 

GB250クラブマンはシングルキャブレターの単気筒エンジンで素人でも勉強すれば分解できるほど単純構造です。重量も軽くて扱いやすいです。

 

 

単気筒エンジンの特徴として低回転のトルクが非常に強力で、空冷エンジンですのでクーランとの交換はありません。

 

また、このエンジンは350ccをボアダウンしたもので元々大きな排気量に耐えられる構造を250ccにしたことで非常に壊れにくいです。

 

エンジンとキャブレターは5万キロ走行した段階では特に部品の交換もしていません。

 

燃費もなかなかよくて1リットルで30km~35km走ります。タンクが15リットルありますので、一度の給油で400km以上走ることができます。車検も風用で維持費が安いバイクだと思います。

 

GB250クラブマンは製造から30年近く経ちますが、一般的な消耗品については普通のバイク用品店で手に入ります。ライトの常時点灯義務がなかった時代のバイクですので、ライトを切るスイッチがついています。

 

GB250クラブマンは独特のヘッドライトの形状やハンドルの形からクラシックな雰囲気を醸し出しているデザインが一番の魅力かと思います。何年経っても飽きないデザインだと思います。

 

ホンダ GB250のタイヤとブレーキ周りは少しプアな設計

 

バイク,売る,買取,査定,

 

フロントタイヤが細くて急なカーブの道ではしっかりと減速しないと危ないと思います。

 

リアタイヤはドラムブレーキでブレーキをかけると「キーキー」と音がします。バックステップになっていますので、はじめは違和感がありました。

 

GB250クラブマンはキャブ車ですので始動性はインジェクション車に比べると悪いです。

 

 

ハンドルの幅も狭く窮屈です。中古車ですとハンドルがアップハンドルの長めのものに交換されてることもあります。

 

走行中のハンドルの振動がとても大きくて慣れれば心地いいのですが、はじめは手が軽くしびれます。また、エンジン音も四気筒のバイクと比べるとうるさく最高速度も劣っているかと思います。

 

車重が軽くGB250クラブマンは町乗りでは快適ですが、高速道路を走行中に強風が吹くとふらつきます。時速100km程度なら簡単に加速しますが、ゆっくり走らせるバイクだと思います。

 

GB250クラブマンは古いバイクですので、あまり壊れないような部品は純正部品も共通部品も生産終了しています。場合によっては即修理不能という事態に陥るかもしれません。

 

以前、セルモーターが不調で交換しようとしましたが、部品が手に入らずオーバーホールすることになりました。購入する際には修理不能になる可能性があることを考慮する必要があります。

 

ホンダ GB250は維持費も安く万人にオススメできるバイク

 

メンテナンス性が高くて、維持費も安くて、いつの時代でも飽きないクラシックなデザインでいつまでも乗っていられるバイクです。

 

ただ、交換部品が手に入らなくなったら諦めなくてはいけないバイクではあります。

 

GB250クラブマンはバックステップでありながらクラシックなデザインで、スポーツハンドルが取り付けられていてスポーツモデルとして販売された少し風変わりなバイクですが、そこが非常にいいと感じています。人とかぶるのが嫌な人にはぴったりですね。

 

カスタムパーツもありますので個性を出すこともできるかと思います。

 

150kg程度の重量なので女性でも十分に扱うことができるかと思います。ですが、30psを出力するエンジンを積んでいますのでしっかり走ることができます。

 

町乗りにも長距離の移動にも使うことができてどんな人にでも似合うバイクです。

 

人にバイクの紹介するときにも「これ昭和の時代のバイクなんだ」と自慢できます。古いバイクにしかない魅力は絶対にあると思います。

 

GB250クラブマンはしっかりとメンテナンスをして長く乗って欲しいバイクです。

 

管理人元ヤンナオのGB250クラブマンを高く売る方法

 

GB250クラブマンをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はGB250クラブマンを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのGB250クラブマンがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとGB250クラブマンの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、GB250クラブマンのような中型バイクは高価買取が狙えます。

 

面倒な手続きはすべて代行してくれて、GB250クラブマンの名義変更などの書類手続きもすべて無料で手続きをしてくれます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のGB250クラブマンも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とGB250クラブマンの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とGB250クラブマンの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でGB250クラブマンをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加